Huluが接続エラーで見られない!Huluの接続エラーの原因と対処法をご紹介!

Huluが接続エラーで見られない!Huluの接続エラーの原因と対処法をご紹介!

あなたは、Huluに配信されている動画を見ているうちに、読み込みが遅くなったり、接続エラーの表示が出たという経験はありませんか?

 

せっかく楽しんで動画を見ていたのに、急に画面表示トラブルになったら困りますよね。

 

この記事では、Huluで接続エラーが起きてしまったときの原因と対策方法をまとめています。

この記事を読んで接続エラー問題を解決し、快適な動画が見られるようにしましょう!



接続エラーの原因は、おもに3つ

エラー

Huluの接続エラーがおこってしまうの原因はいくつか考えられます。

たとえばHulu側のシステム障害や、サービスのメンテナンス中である場合もあります。

もしかすると、なんらかの接続機器や通信機器で不具合が起きているかもしれません。

おもにおこりやすい接続機器や通信機器の3つの原因は以下の通りです。

 

接続可能なデバイスではない

接続機器の故障

回線の不具合

 

今回は以上のおもな原因3つと、3つの原因に対する対処法について紹介していきます。

 

【原因1】Hulu が接続可能なデバイスではない

Huluで接続エラーが起きてしまうのは、お使いのデバイスがHuluに対応していないことが原因かもしれません。

Huluに対応しているデバイスは、以下の通りです。

 

パソコン

・OS Microsoft Windows7SP1以降またはMacOSX10.10以降

・ブラウザ Google chrome(ただしMacOSでは対応していない)/Microsoft Edge/Safari/ Firefox(Windowsのみ)/Internet Explorer 11.0以降

 

スマートフォン、タブレット類

・androidのスマートフォンやタブレット

・iPhoneやiPad、iPod touch

・Amazon Fireタブレット

 

テレビ類

・ソニーテレビ

・パナソニックテレビ

・シャープテレビ

 

ブルーレイレコーダー、プレイヤー類

・ソニーブルーレイレコーダーまたはプレイヤー

・パナソニックブルーレイレコーダー

 

メディアプレイヤー類

・Apple TV

・Amazon Fire TVまたはAmazon Fire TV Stick

・Chromecast

・Air Stick

・AQUOSココロビジョンプレイヤー

・セットトップボックス

 

ゲーム機

・Playstation4

・Wii U

 

Playstation3やKindle Fire HDX 8.9(第3世代)、Kindle Fire HDX (第3世代)のデバイスでも視聴可能でしたが、2018年12月12日をもってサービスを終了します。

 

【原因2】接続機器の故障

次にHuluで接続エラーが起きてしまう原因として、接続機器の故障が考えられます。

Huluを接続している機器が故障してしまっているため、Huluで接続エラーがおこってしまっているかもしれません。

さらに故障していない場合でも長時間接続機器を使用している場合、接続機器に負担がかかってしまって接続機器の処理能力が低下してしまいます。

接続機器のバージョンが新しくないことが原因で、接続エラーをおこしていたりする場合もあります。

 

また、接続機器自体のバージョンが新しくても、接続機器内で使用しているブラウザのバージョンが新しくなっていないと、接続エラーの原因になってしまいます。

 

【原因3】回線の不具合

通信回線速度の速度が低下しているなど、回線の不具合が原因により、Huluで接続エラーが起きてしまっているかもしれません。

お使いのデバイスと接続しているWi-Fiが不安定だとHuluもネットワーク回線がうまくつながらず、接続エラーがおこってしまいます。

また、Wi-Fiのルーターが古くなってしまっていたり、ほかにもたくさんのデバイスと接続していたりすることにより、Wi-Fiの回線速度が低下してしまう場合があります。

すると、HuluがWi-Fiとつながっていてもうまく読み込むことができず、接続エラーがおこってしまう原因につながってしまいます。

 

【対処法1】Hulu に対応しているデバイスを利用する

スマートフォン

Huluで接続エラーになってしまうおもな3つの原因をご紹介しましたが、実際にどのように対処すればよいのでしょうか?

原因に合わせて、対処法をご紹介します。

Huluに対応していないデバイスに接続し続けていても、いつまでもHuluで接続エラーがおこってしまい、動画を見ることはできません。

 

まず、使っているデバイスが接続可能なデバイスか確認して、接続可能なデバイスでなかった場合は接続可能なデバイスに変更してみましょう。

Huluの公式ホームページから接続可能なデバイスを確認し、購入してみてください。

また、Playstation3やKindle Fire HDX 8.9(第3世代)、Kindle Fire HDX (第3世代)のように、もともと視聴することができたデバイスでもサービスを終了してしまうことがあります。

お使いのデバイスが少し古いものであれば、サービスが終了していないか一度確認してみるとよいかもしれません。

 

【対処法2】接続機器のアップデートを最新にする

接続機器のバージョンが新しいものでないと、接続に対応しておらずHuluで接続エラーになってしまうかもしれません。

お使いの接続機器のバージョンが新しくなっているか確認し、新しいものでなければバージョンをアップデートするようにしてください。

 

さらにお使いの接続機器で使用しているブラウザのバージョンが、新しくないことも接続エラーの原因になります。

お使いの接続機器で使用しているブラウザのバージョンも、最新のものにアップデートするとよいでしょう。

 

また、接続機器や接続機器で使用しているブラウザのバージョンが新しくなっていても、長時間接続機器を使用している場合接続機器に負担がかかってしまいます。

長時間接続機器を使用している場合は、一度接続機器を再起動してみるとよいかもしれません。

 

【対処法3】通信回線速度が早いWi-Fiを利用する

回線の不具合が原因でHuluに接続エラーがおこっている場合は、通信回線速度の速いWi-Fiを利用してみましょう。

 

Wi-Fiは古くなってくると、通信回線速度も遅くなってきてしまいます。

通信回線速度の遅いWi-Fiを利用していると、なかなか動画を読み込んでもらえず、Huluの接続エラーに繋がってしまいます。

Wi-Fiが古くなって通信回線速度が遅くなっていると感じた場合は、Wi-Fiを取り換えるのもよいかもしれません。

 

Wi-Fiが新しい場合でも、回線が遅いと感じた場合はそのほかに接続されているデバイスとの接続を切ってみるのもよいでしょう。

Wi-Fiにたくさんのデバイスを接続されていると、回線速度が遅くなってしまうことがあります。

 

もし、Wi-Fiにたくさんのデバイスを接続してしまっている場合は、一度接続を切って見るとよいかもしれません。

 

また、有線のインターネットに直接接続できるデバイスであれば、無線のWi-Fiではなく、安定したネットワークを供給してくれる有線のインターネットに接続するのもひとつの手です。



まとめ

もし、Huluで接続エラーがおこってしまったら、まずは、お使いのデバイスがHuluと接続可能なデバイスかどうか確認してみましょう。

 

次に、接続している機器や使用しているブラウザのバージョンは新しいか、長時間使用していないか、故障をおこしていないかなど接続機器の不具合を確認してみてください。

最後に、インターネットの回線が遅くなっていないかなどネットワーク回線の不具合を確認しましょう。

 

Huluで接続エラーがおこってしまう原因がわかったら、それぞれの原因にあった対処法でHuluの接続エラーを解消して楽しくHuluを視聴しましょう。

 

気になる作品があったらシェアしよう!