Huluを高画質で楽しむには?急に画質が悪くなる原因と対処法を解説!

Huluを高画質で楽しむには?急に画質が悪くなる原因と対処法を解説!のアイキャッチ画像

映画やドラマなど、さまざまな動画を見ることのできる動画配信サービスを利用している人は多いでしょう。

そのなかのひとつにHuluがあります。
Huluは、PCだけでなく、スマホやタブレット、テレビでも見られるのでとても人気です。

ただ、インターネットを利用して動画を視聴するHuluは、急に画質が悪くなることがあります。
なぜ、そんなことが起こるのでしょうか?

今回は、Huluの画質が悪くなってしまう原因とその対処法をご紹介していきます。
「せっかく登録したのに、思っていたより画質が悪い・・・」という場合は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトでもHuluをチェック!

Huluの画質は?

動画配信サービス

Huluとは、インターネットを使って映画などの動画をパソコンやスマホにダウンロードできるサービスです。
月額料金を払えば50,000本以上の動画がどれでも見放題になるプランもあり、とても人気があります。

このHuluはじつは最近、画質をさらに向上させました。
以前はHD画質でしたが、現在はフルHDで見ることができるのです。

画質というのは映像のきれいさのことで、SD画質、HD画質、フルHD、WQHDといった段階があります。

SD画質は480pで、DVDと同じくらい。
フルHDは1,080pで、Blu-rayと同じくらいの画質です。

Huluの画質はPCだけではなく、大きなテレビでも十分にきれいな映像を楽しめる画質といえます。

 

Huluの画質は変更できる?

Huluはスマホやタブレットなどさまざまな端末で視聴できます。
そのため、Huluには通信速度などに応じて画質を自動的に調整する機能があります。

そのため、動画を視聴しているときの環境によっては、画質が低くなってしまう場合もあるのです。

この画質は、自分で変更することもできます。
Huluの画質は、低、中、高、最高、自動の5段階で設定できるのです。

その設定方法をご紹介します。

PC
PCの場合、Huluの再生画面を開き、右下にある歯車の形のアイコンをクリックします。

すると、設定画面が現れ、画質が低~自動まで並んでいますので、好きな設定をクリックしてください。

スマホ・タブレット
スマホやタブレットの場合、Huluの再生画面を開き、右上にある歯車のアイコンをタップします。

同じように画質の設定画面が出てきますので、設定したい画質をタップしてください。

自分の理想通りの画質を見つけてみてくださいね!

 

画質が悪くなる原因はさまざま

画質が悪くなる原因

Huluで動画を視聴していて、急に画質が悪くなったり、動画が読み込まなくなったりすることがあります。
なぜそんなことになるのか、その原因を探ってみましょう。

 

インターネットの通信環境

インターネットの回線が混み合っているときには、動画のデータを読み込むのに時間がかかります。
それを解決するために、Huluが画質を自動的に悪くして、データを軽くしている可能性があるのです。

また、同じ回線を利用している家族が同時にインターネットを使っていると、通信速度が遅くなることがあります。
時間帯によっては、回線が混み合って速度が落ちることもあるでしょう。

 

デバイスの処理速度

PCやスマホ側の処理速度が落ちていることも考えられます。

メモリが不足していたり、ほかのソフトウェアを同時に起動していたりすると、動画がスムーズに再生できません。

 

Wi-Fiの設定

Wi-Fiの設定がオフになっていると、Wi-Fiを使えません。

スマホやタブレットの場合、Wi-Fiがオフになっていると自動的に4G回線でつながりますので、気づかないことがあります。

 

Wi-Fiルーター

Wi-Fiをつなぐためのルーター側が原因ということもあるでしょう。

ルーターが故障していたり、スペックの低いものだった場合、インターネットの接続が不安定になったり、つながらなくなったりすることがあります。

 

フルHD非対応の動画

そもそも、高画質に対応していない動画を再生しているのかもしれません。

Huluで視聴できる動画のなかには、フルHDに対応していない動画も含まれるのです。

 

画質をよくする対処方法は主に3つ

テレビを見る子供

Huluの画質が悪くなる原因がわかったら、次にその対処法を見てみましょう。

Huluの画質をよくするための対処法は、大きく3つの方法があります。

 

通信環境を見直す

動画のダウンロードに十分な回線が確保されているか、Wi-Fiの電波は遮られていないか、同時にインターネットを使っている人がいないか、確認してみましょう。

Wi-Fiルーターに原因があると思われる場合には、販売元に問い合わせてみてください。

 

デバイスを確認する

Wi-Fiのオン、オフを確認しましょう。

また、PCのメモリを整理・増設するなど処理速度を落とさない工夫もしてみる必要があります。

OSやHuluのソフトウェアが最新のバージョンがどうかも確認しましょう。

 

Huluを確認する

動画がフルHDに対応している動画かどうか確認してください。

また、Huluの画質設定が最適になっているかどうかも確認してみましょう。

 

まとめ

画質が悪いというイメージもある動画配信サービスのHuluですが、その画質はフルHDで、Blu-rayと同じくらいの高画質なのです。

スマホやタブレットなどでも動画を視聴できるHuluには、通信環境に応じて画質を調整してデータを軽くする機能があります。
それが、急に画質が悪くなる原因のひとつなのです。

画質の設定は自分で変更することもできますので、一度試してみてください。

Huluの画質が悪くなる原因は通信環境が悪い、通信量が多い、Wi-Fiルーターの調子が悪いなどさまざまなことが考えられます。
通信環境やデバイスの状態を見直し、それでも改善されなければWi-Fiルーターの販売元に問い合わせてみましょう。

Huluのご登録はこちらからどうぞ↓

気になる作品があったらシェアしよう!