大人がはまる王道バトル漫画!盲目武道家の戦いを描くアビスレイジ

大人がはまる王道バトル漫画!盲目武道家の戦いを描くアビスレイジ

いつの時代もバトル漫画は人気ジャンルのひとつですよね。

少年ジャンプが創刊して50年以上たちますが、いつの時代もバトル漫画は連載されています。

 

そんな、人気のバトル漫画でおすすめしたいのが、バトル漫画「アビスレイジ」です。

主人公は盲目の武道家で、音の反響や研ぎ澄まされた精神を武器に、体ひとつで強敵に立ち向かいます。

今回は、アビスレイジのあらすじと魅力をじっくり解説していきます。



古武術の修練の日々の目的は?

バトル漫画アビスレイジの第1話のあらすじをご紹介します。

 

主人公・は幼いころから盲目でした。

しかし、古武術「深淵新陰流」の頭目になるために日夜修行していました。

そんな忍を支えるのは、暖かくも厳しい深淵新陰流の師匠とその娘であり「忍の目の代わりになる」と結婚の約束をした幼馴染の美琴でした。

 

幸せな毎日でしたが、ある日、深淵新陰流の道場に謎の大男が現れます。

大男は「自分の思い描く未来のために」と美琴を連れて行こうとします。

当然、忍は美琴を守ろうと立ちはだかりますが、力及ばず敗北し、美琴とは離れ離れに…。

 

忍は美琴を取り戻すために、3年間修行に励み、凶悪犯がひしめく孤島の監獄で無差別級格闘バトルロワイアルに挑みます。

アビスレイジは、ダークでシリアスな雰囲気が漂うことから「少年漫画らしくない」という意見もあり、やや大人向けかもしれません。

 

次は、気になるキャラクターについてご紹介します。

 

盲目の主人公・忍と恋人の美琴

ここからは、アビスレイジの主人公とヒロインについて、紹介していきます。

 

盲目の武道家「忍」

アビスレイジ第1巻試し読みより(引用元: 『アビスレイジ』第1巻

目が見えないハンデを背負いつつも、古武術「深淵新陰流」を極めようとする青年です。

舌打ちで音の反響を聞き、物体の距離や方向、大きさなどを知る「エコーロケーション」を駆使して、見えない相手に挑みます。

美琴が連れていかれてしまったことに自責の念と復讐心を糧に3年間修業に励みました。

美琴を取り戻すべく、無差別級格闘バトルに挑みます。

 

盲目の忍を支え続けていたヒロイン「美琴」

アビスレイジ第1巻試し読みより2(引用元: 『アビスレイジ』第1巻

幼いころから忍の目となり、「将来は忍と結婚する」と結婚の約束までしていたヒロインです。

古武術「深淵新陰流」を受け継ぐ師匠の娘であり、忍が「深淵新陰流」の頭目になったあかつきには一緒に「深淵新陰流」を継ぐと約束していました。

忍のためにペアリングのプレゼントまでしていましたが、謎の大男に連れていかれてしまいました…。

 

忍は美琴を助けることができるのでしょうか?

美琴を連れ去った男の目的はなんなのか、物語の行く末が気になりますね。

 

アビスレイジのネットの評判は?

アビスレイジは「さらわれたヒロインをこぶしひとつで主人公が助けに行く」というかなり古風で、王道な設定です。

ただ、少年漫画とは思えないほどのダークでシリアスな内容のため「少年漫画らしくない、少年漫画で連載するのは無理だ!」という意見も多数見受けられます。

 

しかし、「無理だ!」という意見も「少年漫画では難しそうなので、違う連載形態で続きを見たい!」という高評価のゆえのものが多いようです。

 

内容も興味深いものですが、力強い画風も必見です。

アビスレイジの作者は、成田成哲先生になります。

以前、ボディービルダーが月に一度だけ好きなものを食べていい「チート・デイ」について書いた異色のグルメ漫画「マッチョグルメ」を少年ジャンプ+で連載していた奇才です。

筋肉をかなり描きなれている、筋肉が細かく描写された迫力ある画風もおすすめです。

 

少年ジャンププラスにて1話が読める!

スマホを見る人

アビスレイジは、2018年12月現在1巻が発売中です。

しかし、1話と最新話を含む複数の回はネット上にてタダで読むことができます。

 

「少年ジャンプ+」という、「週刊少年ジャンプ」のアプリケーションおよびWebサイトを知っていますか?

少年ジャンプ+は、過去に「週刊少年ジャンプ」で掲載されていた人気漫画が無料で読めるだけでなく、少年ジャンプ+でしか読めないWeb連載の漫画も掲載しています。

アビスレイジは、少年ジャンプ+のWeb連載作品なんです。

そのため、書籍化していない話はこちらのジャンプ+で読むしかないんです。

 

ただし、注意してもらいたいのが無料公開期間が限られているというところです。

ジャンプ+で公開されてる漫画は基本的に無料公開期間が決められています。

多くの漫画は1話最新話が公開されたら、過去公開されていた作品の公開期間が終了するんです。

アビスレイジは週刊誌と同じように毎週公開されているので、毎週1話最新話が読める代わりに過去の話数が1話読めなくなります。

 

無料公開期間が終了した作品に関しては、ジャンプ+のアプリを取得して有料のコインを購入するか、ゲームやサイト登録で無料配布されるコインを集めることで読むことができます。。

なので、できるだけ早くサイトに読みに行くことをおすすめします。

 

また、「アビスレイジ」はジャンプ+以外にも多くの電子書籍サイトで取り扱われています。

主なものにはコミックシーモア、ebookjapan、漫画全巻ドットコムなどがあります。

 

電子書籍ストアでの購入や試し読みはこちらからアクセスしてみてください↓


(引用元:コミックシーモア『アビスレイジ』第1巻
漫画全巻ドットコム

 



まとめ

ダークでシリアスな雰囲気漂うアビスレイジをご紹介してきました。

 

アビスレイジの魅力は「さらわれたヒロインをこぶしひとつで助けに行く」という王道な設定と圧倒的な筋肉の描写にあると思います。

主人公が盲目ということもあり「盲目の主人公が悪を打つ」という設定も魅力の一つではないでしょうか?

 

アビスレイジは、現在ジャンプ+にて無料で読むことができます。

しかし、無料公開期間には限りがあるので気になる方は早めに読むことをおすすめします。

 

また、ジャンプ+のアプリ版では、無料配布されることもあるコインをためれば有料話数をただで読むことができるのでおすすめです。

 

気になる作品があったらシェアしよう!