アスペルガー症候群の少女が主役!「アスペル・カノジョ」を紹介!

あなたはアスペルガー症候群というものをご存じでしょうか。

アスペルガー症候群とは発達障害の一種で、コミュニケーションがとれない、思ったことをそのまま口にしてしまう、社会的な関係を持つことができないというのが症状として知られています。

そして最近、アスペルガー症候群に視点を当てた漫画「アスペル・カノジョ」が話題です。

アスペルガー症候群に視点をあてた漫画は少なく、マンガのキャラクターとして出てくることも滅多にありません。
症状の描写がリアルでまるで実際の人物を見ているかのような感覚になります。

そこで、今回はアスペルガー症候群の少女に視点をあてた漫画、アスペル・カノジョの紹介をしていきます。
 



 

アスペルガー症候群を患う少女・斎藤さんと売れない同人作家・横井との同棲物語

主人公の下水星人(本名・横井拓)は、家族や他人とのコミュニケーションがうまく取れないことから、高校卒業後一人暮らしを開始します。
新聞配達と二次創作の同人誌で生計を立てつつ、たまにオリジナル同人誌も描いていました。

そんなある日、鳥取県から突然自宅に訪れた少女・斎藤恵と出会います。
斎藤さんは、横井が描いた漫画の印刷したものを見せながら「作品が好き」とファンであることをアピール。

突然の客人である斎藤さんを自宅にあげて時間を過ごすも、横井は彼女のじっと凝視するクセや、腕に見えたリストカットの傷あとが気になります。
しかし、斎藤さんは鳥取に帰ることを考えずに訪れたため、帰ることができずに、突然の同居生活がスタートしました。

斎藤さんを自宅に泊めた翌日、斎藤さんは横井の部屋でリストカットをしてしまい、戸惑う横井。
そんな横井は、斎藤さんのこと理解するために、彼女のことを少しでも知ろうとします。

そんな2人がおりなすのは甘酸っぱいラブストーリーではありません。
アスペル・カノジョは、生きづらさを感じている2人が自分たちの居場所を探す物語なのです。

 

ヒロインの起こすアクシデントがリアルで怖い、でも止まらない!

ヒロインである斎藤恵は、アスペル・カノジョというタイトル通りアスペルガー症候群を患っています。
そんな恵が繰り広げるアクシデントは数知れず。

横井から「おはよう」をいわれなかっただけで嫌われてしまったと思い込み、パニック状態なってしまうシーンはいたたまれなくなってしまいます。

斎藤さんの行動は衝動的なものもあり、アスペルガー症候群だけでなく、ADHD(注意欠如・多動性障害)という発達障害も患っています。
そのため、突拍子もない行動に出たり、考える前に暴力をふるってしまったりと、数々の症状がみられます。

また、それぞれの症状がリアルに描かれているため、読んでいてきついと感じてしまう部分もあるのですが、お互いに歩み寄ろうとする2人に目を離すことができません。

 



 

人を選ぶストーリーだが意欲的な作品

ここまでアスペル彼女の特徴を説明してきましたが、タイトルとは想像をつかないほどの、重いテーマな作品であることが分かったのではないかと思います。

斎藤さんはアスペルガー症候群だけでなく、その他の病気を患っているため、今後の展開が予想できませんよね。
作品内では自傷行為があったり、暴力表現があったりと、読んでいて不快に思われる表現もあるため、好き嫌いがはっきり別れてしまう漫画なため、人を選ぶ作品ではあります。

しかし、2人の歩み寄ろうとする姿やその中での葛藤には、心を震わせられます。
興味のある人はぜひ、アスペル・カノジョを読んでみてください。

 

アスペル・カノジョはどこで読めるの?

アスペル・カノジョは、現在連載中の漫画ですので書店で購入して読むことができます。

また、「わざわざ書店まで出向くのがめんどくさい・・・」という方は電子書籍もおすすめです。
ここではアスペル・カノジョが読める電子書籍サイトをいくつか紹介します

  • ebook japan:50万冊のラインナップ!ポイントを貯めてお得に購入できる
  • コミックシーモア:52万冊の豊富なラインナップ!無料、セール商品も多数
  • Renta!:「48時間レンタル」なら1冊あたり100円から!
アスペル彼女

 



 

まとめ

アスペル・カノジョは、同人作家である横井拓がアスペルガー症候群を患う少女・斎藤恵と同居しながら自分たちの居場所を探すというめずらしいストーリーです。

作品内で明かされる斎藤さんの過去や葛藤、アスペルガー症候群独特の症状などが描かれています。
生きづらさを感じている2人は今後どんな展開になっていくのか、気になるところですよね。

みなさんも心のどこかで、生きづらさを感じる瞬間はあるのではないでしょうか。

そんな人にとって2人は目の離せない存在になると思います。
気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

気になる作品があったらシェアしよう!