天才と凡才の溝とすれ違いを描く、「僕らは自分のことばかり」

僕らは

「僕らは自分のことばかり」という漫画をご存知でしょうか。

この漫画は少年マガジンエッジに掲載されたハルノ晴によるオムニバス形式漫画で、若者たちがメインのヒューマンドラマです。

高校にいるさまざまな天才たちと、その才能にあこがれては複雑な感情を抱く凡人の物語がつづられています。

オムニバス形式のため、それぞれ異なるストーリーを読むことができます。

今回はそんな「僕らは自分のことばかり」のあらすじや評判を紹介していこうと思います。

教室





「天才と凡人」の味わう思春期のもやもや

「僕らは自分のことばかり」は、オムニバス形式で描かれる、天才とそのそばにいる凡人の物語です。

天才に心がひかれては自分の才能や存在と比較してしまう凡人や、
そんな凡人たちからの視線を各々の感覚で受け取る天才の様子が繊細なタッチとともに描かれています。

そこで今回は、第1巻に収録されている数話のあらすじを紹介します。

第1話「神様の赤い羽根」

語り手の男子高校生の羽田は、小学生のころサッカーをしていました。

彼は、自分には才能があると自信を持っていましたが、対戦相手の広石に出会ってその自身は打ち砕かれます。

誰の目をもひきつける圧倒的才能をもつ広石を目の前にした羽田は、やがてサッカー選手の夢をあきらめました

その後、彼は対戦相手と高校で再会しますが、広石はサッカーを辞めていたのです。

どこか泣いているような笑顔を見せる広石。

そんな広石は実は羽田のことを覚えていました。

それぞれにしかわからない、それぞれの苦悩を抱える羽田と広石

読むほどに切なさがこみ上げてきます

第2話「君が見てるもの」

美大を目指す女子高校生のは、美術部で少し不思議な部員のひろのに出会います。

受験のためにデッサンの練習をする森は、ひろのの絵に関する才能に打ちのめされます。

自分は絵が上手だと思っていた彼女にとって、ひろのの存在はこれまでの自信を思い上がりだと思ってしまうほどだったのです。

天才の存在に自分がもっていた自負、プライドが崩れる凡人が描かれる一方、その才能によって孤独である天才が描写されます

そして、その2つの存在が時に交流し影響を与えあうこともあれば、ただ片方からの一方通行で終わる。

それが「僕らは自分のことばかり」という作品です。

 

思春期の暗い感情による葛藤が描かれる!

校庭

「神様の赤い羽根」では、天才の広石を前にしてサッカー選手をあきらめる羽田の視点で物語は進みます。

羽田は広石に夢を託したと語りますが、広石がサッカーを辞めたことに対し嫉妬や怒りのような感情を抱いてしまいます

しかし、広石もまた才能ばかりを見る他人に夢を押し付けられてきたことがわかるのです。

「君が見ているもの」でも、森はひろのの才能やあり方に焦りを感じ、彼女の助言に対し怒鳴ることで拒絶してしまいます

このように、多くの人が共感できるのは羽田や森のような自分を凡人だと評価している人だと考えられます。

焦燥感と嫉妬心から感情的な行動に移ることもあれば、目指していたものをあきらめてその想いを鬱屈としたまま抱える凡人に自分を重ねてしまうかもしれません。

しかし、「僕らは自分のことばかり」では先述したように凡人ばかりが描かれる訳ではありません。

羽田は広石に対しサッカーを辞めたことを一方的に責め、勝手に自分の夢を託していました。

ひろは物事の見方が周囲とは違うために他者からの理解を得られないことを苦痛に感じていました。

この作品では、そんな天才の悩みや憂いも細かく描写しているのです。

評判は?

「僕らは自分のことばかり」に対する評判は、リアルな物語への「共感」が多くみられました。

高校時代、青春時代の輝かしい思い出ばかりではなく、今も引きずってしまう悩んだ時間を思い出す人が多いようです。

他人に対する嫉妬や、人間模様の複雑さなど、当時をなつかしむ人たちの好意的な評判を多くみることができます。

劇的な展開はなく、リアルともいわれそうな作風ですが、皆丁寧に描写されているのに加えて1話完結のため引きずることなく読むことが可能です

 

「僕らは自分のことばかり」はどこで読めばいい?

この記事を読んで「僕らは自分のことばかり」をぜひ読んでみたいと興味を持ったのであれば、手軽な電子書籍で読んでみましょう。

全2巻と手軽でオムニバス形式なため、気になったタイトルから読み始めることができま

「僕らは自分のことばかり」が読めるおすすめの電子書籍サイトは以下のとおりです。

  • コミックシーモア:無料、セール作品を毎日更新。ラインナップも52万冊と豊富。
  • Renta!:「48時間レンタル」を使えば、1冊100円からレンタルが可能。
  • Pixivコミック:無料漫画を多く掲載。「僕らは自分のことばかり」も1.2.4話を無料で配信
すまほ





まとめ

ありのままに人の感情を描いている「僕らは自分のことばかり」は、天才と凡才の切ない青春グラフティです。天才と凡人の違いによるそれぞれが抱える思春期の悩みが伝わってきます。

それは、綺麗なものばかりではなく暗い感情による葛藤も忘れることなく描き出されます。

さまざまな電子書籍を配信しているサイトで読むことができるため、ぜひ一度気になったタイトルから読み始めてみてください。

オムニバス形式ですが、それぞれの話にかつて登場した人たちの姿を垣間見ることもできます。

この漫画を通して、懐かしい日々を思い出すことができるかもしれません。

気になる作品があったらシェアしよう!