ドラマ『BORDER』動画見逃し配信を全話フルで無料視聴する方法まとめ!再放送は?あらすじ・キャスト情報・感想評価も!

ドラマ『BORDER』無料動画!フル視聴を見逃し配信で!第1話から最終回・再放送まとめ
提供元:U-NEXT

2013年、日本でなんと漫画・小説・ドラマという3つのメディアミックスを同時展開する一大プロジェクトが始動しました。
題材となった作品は、小説家・金城一紀氏原案のヒューマンサスペンス「BORDER」です。
中でも2014年に制作されたドラマ版「BORDER」は、人気俳優の小栗旬さんをはじめ豪華キャストの活躍で注目を浴びました。
現在はインターネット環境さえ整っていれば動画配信サービスで視聴することができますが、できれば全てのエピソードをおトクに視聴したいものですよね。

そこで、今回はドラマ版「BORDER」にスポットを当てながら作品の見どころを徹底解説するとともに、ドラマ全話を無料で視聴することができるおすすめの動画配信サービスをご紹介したいと思います!

BORDERを無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

VODにはお試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気作品を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

BORDERのドラマ全話(1話~最終回)を配信している動画配信サービスまとめ

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

BORDERを観ることができるのはU-NEXT

BORDERはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもおすすめです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

メディアミックスプロジェクトの一環として制作!ドラマ「BORDER」とは?

ドラマ「BORDER」に原作はありませんが、基本の設定を共有した漫画版小説版も同時期に発表されています。
まずはドラマと小説に先駆けて2013年に「ヤングエース」で漫画版の連載が開始し、その後まもなく書きおろしの文庫版小説が発売されました。
そして2014年4月、立て続けにドラマの放送が開始しました。
脚本は原案者の金城一紀さん本人が手掛けており、作品の魅力がより深まったストーリーが展開していきます。
それでは、いよいよドラマ版「BORDER」のあらすじを見ていきましょう。

BORDERあらすじ

主人公は警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班に所属している刑事、石川安吾です。
安吾は昼夜の境目も忘れるほど日々の仕事に没頭しており、殺人事件の捜査を楽しむだけの毎日を送っていました。
しかし、ある日安吾は捜査中の銃撃事件に巻き込まれ、頭部への被弾が原因で生死の境をさまようことになります。
奇跡的に一命をとりとめた安吾でしたが、なんと頭部に打ち込まれた銃弾は脳内に取り残されてしまいました。
このことがきっかけで未知なる力に目覚めたのか、なんと死者の残留思念と会話できる特殊能力を手に入れます。
死の淵に立った経験から、自分自身のこれまでの死生観を改めた安吾。
気持ちも新たに刑事として現場に復帰しますが、価値観が変わったことでこれまでにない葛藤に苛まれることになります。
しかし安吾は死者との対話に心を動かされ、ときに刑事としての立場を越えて事件の捜査に乗り出すのでした。

ドラマ版「BORDER」はこれまでの刑事ドラマの常識をくつがえすような設定やストーリーが高く評価され、この年のザ・テレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀賞を受賞しました。
ちなみに、「BORDER」は全てのメディアミックス作品でそれぞれ異なる結末が描かれています!
すでに漫画版や小説版を読んだことがある方も、ドラマ版もあわせてチェックしてみることで作品をより楽しめるのではないでしょうか?
漫画版「BORDER」が気になる方はこちらからチェックしてみてくださいね!↓

特殊能力を駆使する主人公とその仲間たち

ここからはドラマ版「BORDER」で活躍する主人公と、共に活躍する仲間たちを紹介したいと思います。

石川安吾(いしかわあんご)演:小栗旬

安吾は警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班所属の刑事で、険悪な関係にある父を見返すために刑事の道を選んだようです。
頭部に銃撃を受けたことをきっかけに死者と対話する能力に目覚めたものの、自分の意志で能力をうまく扱うことはできず、遺体が火葬されると対話ができなくなるなどやや不安定な面があります。
ですが、死者との対話能力を抜きにしても頭脳明晰で洞察力も申し分なく、格闘術にも長けた非常に優秀な刑事です。
死者との対話が原因でやや感情的になることがあり、ときに警察官としての立場や法をかえりみず捜査に踏み切ろうとすることもあります。

立花雄馬(たちばなゆうま)演:青木崇高

立花は安吾の同僚ですが、安吾とは対照的に警察一家に生まれたため刑事の仕事に対して相当な想いを抱いているようです。
つねに正義感にあふれており、とにかく自分の実力を周りに認めてもらいたいという気持ちが強すぎるゆえに融通がきかないこともしばしばあります。
実は3年ものあいだ安吾とペアを組んでいた相棒でもあり、刑事に復帰した安吾の様子が変わったことにいち早く気がついた人物でもあります。

比嘉ミカ(ひがみか)演:波瑠

ミカは警視庁刑事部所属の特別検視官で、法医学に関する豊富な知識と経験を備えている女性です。
優れた観察眼科学的な実践能力を活かした捜査を得意としていますが、科学だけでは照明しきれない分野があるという柔軟な思考の持ち主でもあります。
男性の権威が強い警察社会でも堂々とした振る舞いをみせ、安吾の捜査を積極的にサポートします。

市倉卓司(いちくらたくじ)演:遠藤 憲一

市倉は殺人犯捜査第4係第一班の班長をつとめており、安吾たちの上司にあたる人物です。
安吾の実力を相当買っているらしく、彼の独自捜査にもあまり口を出さないなど放任主義な面がたびたび見受けられます。
その裏で安吾以上の鋭い洞察力を秘めており、他人の嘘は見逃さない人格者でもあります。
その他、「BORDER」には個性豊かなキャラクターが多数登場します!
中には情報屋便利屋といった一風変わった肩書きの重要人物も登場するので、彼らの活躍はぜひご自身の目で確かめてみてくださいね。

乗り越えるのは「境界線」。命と向き合う姿に注目

「BORDER」の見どころは、やはり作品のタイトルにもなっているさまざまな「境界線」でしょう。
主人公・安吾が銃撃事件で得た死者との対話能力と新たな死生観は、もともと優秀な刑事だった安吾の捜査をよりスムーズにしたわけではありません。
まず、安吾は銃撃事件をきっかけにこれまで考えたこともなかった「生」と「死」の境界線をはっきりと認識できるようになります。
目の前の「生」だけが事件解決のカギを握っているわけではないことに気付いた安吾は、事件の真相に近づきたいという意志を今まで以上に強めていきます。
また、安吾は自分だけが聞くことのできる死者の声を無駄にしないための「正義感」に駆られますが、その先には「法」という線引きがあり、捜査はなかなか思い通りにはいきません。
死者の無念を晴らすべく「情」のままに事件を真実へ導きたいと願う安吾ですが、ときには「非情」であらねばならない瞬間にも直面するのです。
これらの「境界線」に焦点をあててドラマを視聴すると、作品の面白さがグッと引き立つのではないでしょうか?

前日譚・後日譚もお見逃しなく!

実は、ドラマ版「BORDER」はシリーズ本編放送終了から3年後に前日譚後日譚が制作されています。
大学病院で助手をつとめていたころのミカを主人公とした前日譚「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~(前後篇)」と、シリーズ最終話のその後を様子を描いた後日譚「BORDER 贖罪」です。
両作品にはテレビシリーズで活躍したキャラクターのほかに新たな重要人物も登場するなど、見どころ満載のエピソードになっています。
いずれもドラマ「BORDER」を隅々まで楽しみたいという方は必見ですよ!
「どのエピソードも丸ごと楽しみたい!」という方は、これから紹介するおすすめのVODでチェックしてみてくださいね。

作品情報

今回は金城一紀氏によるメディアミックスプロジェクトの一環として制作されたドラマ、「BORDER」をご紹介しました。
脳に弾丸を受けた主人公が死者と対話する能力を得たことで始まる衝撃的なストーリーは必見です!
また、放送終了後に制作されたサイドストーリー2作もぜひ合わせて視聴してみてください。
全てのエピソードを今回ご紹介した動画配信サービスで定額見放題として楽しむことができますよ!
いずれも初回登録後の無料お試し期間が設定されていますので、これを機会にぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

放送期間2014年4月10日~6月5日
キャスト監督:橋本一、波多野貴文
脚本:金城一紀
主演:小栗旬
原案:金城一紀
放送回数9回
主題歌MAN WITH A MISSION「evils fall」
公式サイトBORDER公式サイト

気になる作品があったらシェアしよう!

この記事を書いた人

動画・見放題ノンストップ!編集部
シェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。実際に使って比較したおすすめ動画配信サービス人気ランキングを大発表! 加入して分かった選び方のポイントを解説中。人気の映画・ドラマ・アニメがどのVODでお得に観れるかの情報を発信しています。

カテゴリー