完結している漫画を一気に読みたい!一気読み必死の漫画紹介します。

完結した漫画 アイキャッチ

ストーリーが完結している漫画は長期休暇などに一気読みするのにちょうどいいですよね!

完結していない漫画の場合、次の発売まで待たないといけませんし、続きが気になるシーンでは完結までには何度もじれったい思いを味わうこともあります。

その点、完結している漫画は一気に物語を最後まで読み切ってしまえる点が魅力ですよね。

そこでこの記事では、まだ読んでいないなんてもったいない、完結した名作漫画を紹介していきます。


10巻くらいで完結する名作漫画2選

僕だけがいない街(全8巻+外伝1巻)

(引用元:Renta!

『僕だけがいない街』は、三部けいさん作のSFサスペンス漫画です。

主人公藤沼悟は、再上映(リバイバル)という時間を巻き戻す能力を持っており、過去に行って自分の周りに起こる事故や事件を解決していくことで、物語の展開が始まっていきます。

この再上映(リバイバル)とは、直後に起こる事故や事件の原因が解決されるまで、自分の意思にかかわらず、何度もタイムリープしてしまう能力です。

悟は母・佐知子の死に関係する連続誘拐犯を突き止めるべく、運命を変えようと奔走しますが、果たしてその結末は……?

この漫画の魅力は、物語が二転三転して、展開が全く読めないところです!
各所に伏線が張り巡らされているので、終わりにつれて回収されるたび、「ハッ」とすることでしょう。

コミックスは、8巻プラス外伝を加えた9巻の構成で、ストーリー自体は8巻までで完結しており、9巻は外伝としてストーリーからは切り離されています。

作者は三部けいさんで、コミックス以外にもアニメ化・映画化・オリジナルドラマ化されています

また、2014年のマンガ大賞2位を受賞しており、たくさんの人が絶賛している漫画です!

SF好き、ミステリー好きの方は、一度は読んでおきたい作品ですね。

↓『僕だけがいない街』の無料試し読みはこちらのサイトからどうぞ!

日常(全10巻)


(引用元:Renta!

『日常』は、あらゐけいいちさん作のギャグ漫画です。

高校を中心におきる不条理な「日常」を題材にしたギャグ漫画で、夢見がちな女子高校生ゆっこを中心におきる現実にありそうであり得ない日常生活のことを面白おかしく描いています

平和な世界観なので、ゆったり気持ちで読むことができ、読んだ後心がほっこりすること間違いなしです

この作品は、2011年にはアニメ化されるなど人気を博しました。

また2015年に日本のポップカルチャーの代表を決める「SUGOI JAPAN」の漫画部門で6位に選出されるなど漫画としての評価も高いです。

日常生活に疲れている、癒されたいと思う方はぜひ読んでみてください!

↓『日常』の無料試し読みはこちらのサイトからどうぞ!



20巻くらいで完結する名作漫画2選

BANANA FISH(全19巻)

(引用元:Renta!

『BANANA FISH』は別冊少女コミックで1985年から1994年まで連載されていたハードボイルアクションです。

アメリカのストリートキッズのボスアッシュが、日本人の少年英二と交友を深めながら、ベトナム戦争から帰還した米兵がつぶやく謎の言葉「BANANA FISH」の解明をおこなっていくサクセスストーリーとなっています。

BANANA FISHは少女漫画ですが、主人公の青年ボス・アッシュとマフィアとの抗争アッシュと英二の絆を描いていることから、男女ともに人気の高い作品となっています

まったく別々の道を歩いてきたアッシュと英二ですが、物語が進むにつれて二人の絆はしだいに深まっていきます。
涙なしでは読めない、不朽の名作ですね!

また、2012年は舞台化、最近では作者の吉田秋生さんの40周年を記念したプロジェクトでアニメ化もされています

吉田秋生さんといえば、『海街diary』や『河よりも長くゆるやかに』で有名な漫画家さんですね。

『BANANA FISH』はストーリーが壮大なので、作品の世界観にどっぷりつかりたいという方にはおすすめの漫画です!

↓『BANANA FISH』の無料試し読みはこちらからどうぞ!

幽遊白書(全19巻)

幽遊白書

(引用元:ebook japan

幽遊白書は、ハンターハンターの作者で有名な冨樫義博さん作のオカルトバトル漫画です。

主人公の霊界探偵の浦飯幽助が人間界の平和を守るために仲間とともに奮闘し、妖怪たちを次々に倒していくストーリーになっています。

1992年から1995年にかけてテレビドラマ化もされました。

日本国内の視聴率は平均で17.6%、最高視聴率は24.7%を記録するなど、幅広い世代のひとが夢中になった日本を代表する漫画です。

冨樫先生の天才的な感性で描かれた物語の魅力は、ぜひ本編を読んで確かめてみてください。

↓『幽遊白書』の無料試し読みはこちらのサイトからどうぞ!

レンタルがおすすめ

これらの漫画を大人買いして読んでみるのもいいでしょう。

しかし新品で購入するとそれなりの費用が掛かり、本を収容しておくためのスペースも必要になります。

漫画好きの方なら、新たに数十冊の漫画を収納するスペースを確保するのもなかなか大変ですよね。

そこでおすすめしたい方法が、漫画のレンタルサービスを利用することです。

レンタルサービスを提供している会社にDMMがあります。
DMMコミックレンタルというサービスを通して、漫画のレンタルができるのです。

DMMコミックレンタルでは、コミックレンタルのサイトから読みたい漫画を選択し、料金を支払うとなんとコミックスを自宅に宅配をしてくれるんです!

サービス概要は以下のとおりです。

料金80円×(借りる冊数)+(送料)
レンタル期間14泊15日
最大貸出数50冊
作品数1万6000点以上

ラインナップが豊富で、お手頃な価格で借りられることが魅力ですね。

現在では書店でレンタルコミックを取り扱っていることも多いですが、レンタル期間が1週間のところが多いです。
10~20巻の漫画を一気読みするなら、2週間ほどレンタルしておくほうが「時間がなくて読み切れなかった!」なんて心配もなくなると思います。

完結漫画を一気読みしたい場合はレンタルした方が安く上がるので、ぜひ漫画を読むときの選択肢の一つに入れてみてくださいね。

DMMのコミックレンタルはこちらからどうぞ


まとめ

完結漫画は一気読みがおすすめです。
10巻から20巻で完結しているものから読んでみるとよいかもしれません。

完結漫画を大人買いして読んでみるのもよいでしょう。

しかしまとまった費用が必要になるのと本を収納するためのスペースの確保が必要です。
そんなとき、手軽に漫画を読むことができるサービスとしてコミックレンタルがあります。

「長編漫画を単行本で読みたい、でも買うのは迷う」という場合にはとても便利なサービスとなるでしょう。

気になる作品があったらシェアしよう!