動画配信サービスdTVとHuluはどう違うの?自分にあった動画視聴サービスは?

映画やドラマなどは、毎日といっていいほど新しいコンテンツが生み出されていますね。
話題のドラマや映画、あるいは好きなアーティストのPVなどを、あなたはどのように視聴していますか?
映画館や家のテレビで見る人、レンタル店で借りる人さまざまですね。

最近増えているのが動画視聴サービスで配信しされているコンテンツを視聴するという人です。

好きなときに、好きな場所で、好きなデバイスで観られる。
その便利さやお得さを知って動画配信サービスを利用してみませんか?

動画配信サービスをはたくさんありますが、そのなかでも話題のdTVHuluを比較してみました。
自分はどちらの動画視聴サービスに入会するのがあっているのか参考にしてみてください。



dTVとHuluの特徴を比較

dtvとHulu

現在動画配信サービスに入会を検討されているかた、dTVHuluの名前は聞いたことがあるでしょうか?

どちらも配信コンテンツが充実していて人気の動画配信サービスです。

「両方とも人気なので選べない」「違いがよくわからない」という方も多いのではないでしょうか?
それぞれの特徴を見てみましょう。

 

dTV

dTVはドコモが提供している動画配信サービスで、約12万作品が視聴可能です。
映画やドラマだけでなく、音楽やアニメなど幅広いジャンルの動画が視聴可能です。

Hulu

Huluは約5万作品が視聴できます。
dTVと比べると作品数が少ないように感じるかもしれませんが、dTVでは一部の作品が有料なのに対して、Huluではすべての作品が見放題となっています。
「見たい作品が有料だった・・・」といったことがないので、ストレスなく利用できそうです。

次からは、両者の料金プランについて詳しく見ていきましょう。

 

【比較1】料金プラン

小銭

dTVとHuluのそれぞれの料金プランはどのようになっているのでしょうか?

 

dTVでは基本的には月額500円で利用でき、初回の31日は無料となっています。
また、dTVの専門チャンネルが楽しめるdTVチャンネルと組み合わせると、月額980円で利用できます。

dTVとスポーツ専門サービスのダゾーンを組み合わせて利用することもでき、その場合の料金は月額2,050円になります。

また、dTVとdTVチャンネル、ダゾーンの3つを組み合わせると利用料金は月額2,530円です。

dTVはドコモが提供しているサービスですので、自分がドコモのユーザーならお得な料金で利用できます
では、どのくらいお得になるのでしょうか?

dTVとダゾーンの組み合わせは通常月額2,050円ですが、ドコモユーザーなら月額1280円で利用でき、770円安くなります

dTVとdTVチャンネル、ダゾーンの3つを組み合わせた通常月額2,530円が、ドコモユーザーなら月額1,760円とこちらも770円分お値打ちに利用できます。

 

Huluの場合は月額の利用料金は933円です。

Huluは2週間の無料サービスがあります。
どんな動画が視聴できるのか試してみたいという人は、この2週間無料サービスでお試しをしてから入会を検討してみるとよいかもしれません。

 

【比較2】サービス内容

ここまで、料金にについて比較してきましたが、つぎはdTVとHuluのサービス内容についても比べてみましょう。

 

dTVではスマホ・タブレット・パソコン・テレビで視聴が可能です。

Wi-Fiに接続しているときに動画をダウンロードしておけば移動中でも動画を楽しむこともできます

 

また、dTVには会員限定のサービスがあります。

会員限定の最新映画のオンライン試写会がおこなわれたり、特別にイベントグッズが当たることもあるようです。

 

Huluではスマホ・タブレット・パソコン・テレビで視聴が可能です。

また、Huluの特徴としてゲーム機で視聴できるという点があります。

HuluではフルHD画質で視聴ができるので、画質の美しさも利用者に好評のようです。

 

【比較3】コンテンツ

dTVとHuluのコンテンツの内容についてはどうでしょうか?

dTVでは先ほどもふれましたが、12万本以上のコンテンツがあることをうたっています。

これはかなりの数ですね。

 

ジャンルもさまざまで、ドラマ・映画・アニメ・バラエティだけではなく、舞台・音楽・ドキュメンタリーのコンテンツがあります。

 

また、ムービーコミックとして漫画の配信もおこなっているほか、カラオケも利用できます

めずらしいコンテンツとして、VR動画も利用可能です。

 

たくさんのジャンルのコンテンツを揃えているdTVですが、一部有料のコンテンツもありますので、利用するときは注意が必要でしょう。

 

Huluは5万本のコンテンツが揃っており、そのどれもが見放題です。

ジャンルは映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・音楽・ドキュメンタリーがあります。

 

すべてのコンテンツが見放題なので、有料作品かどうかをチェックする必要がなくスムーズにコンテンツを選ぶことができますね。



まとめ

dTVHuluの違いを料金・サービス・配信内容などから比較してきました。
自分にはどちらの配信サービスが合っていましたか?

dTVでは配信コンテンツの多さや幅広いジャンルにわたる動画の配信が特徴といえます。
スポーツ観戦を存分に楽しみたいという人には、ダゾーンもセットで入会するのもおすすめです。

ただ、dTVだけでなくそのほかのサービスも利用すると料金がやや高めになってしまいます。
ドコモユーザーなら利用料金が割引になるサービスもありますので、そういった割引をうまく利用できるとよいでしょう。

しかし、有料作品もあることから、ドラマや映画の視聴のみで十分という人にはもったいないかもしれません。

 

Huluの特徴は、料金や配信コンテンツのシンプルさにあります。

利用料金は月額933円(税込み1,007円)で、それ以上かかりません。
どの作品も見放題ですので、そのあたりもHuluを選ぶポイントのひとつとなりそうです。

 

ひとくちに動画配信サービスといってもその料金やサービス内容はいろいろ違っています。
自分に合ったサービスを選んで、お得に番組を楽しめるとよいですね。

気になる作品があったらシェアしよう!