花婿が妊娠?!ぶっ飛んだ設定が魅力のラブコメ!「四代目の花婿」

四代目の花婿 アイキャッチ

極道JKが主人公のぶっ飛びラブコメディー「四代目の花婿」の内容が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「四代目の花婿」では、なんと女性だけではなく男性が妊娠し、出産できる世界なのです。

そんな世の中で、ヤクザの組長になりたい女子高校生が花婿探しに奮闘!?

今回は、気になる設定がありまくりの漫画「四代目の花婿」のあらすじや魅力的なキャラクターについて紹介します。

読む前に知っておくだけで、漫画が100倍面白くなりますよ。



主人公は極道JK

女子高生

「四代目の花婿」は、設定の魅力もさることながらキャラの魅力によって物語がより面白くなっています。

ここで、キャラ紹介をしましょう。

 

燈子(とうこ)

ヤクザの一家に生まれた一人の女子高校生の燈子が主人公です。

燈子の夢は、なんと極道界で頂点に立つこと

そんな強気な目標を掲げる彼女は、他の組をたった一人でつぶすほど、強い存在であり、他の年上の組長たちからも恐れられるほどの強い存在です。

八剣組の中でも一目置かれる存在として、組の屈強な男たちから尊敬の念を集めています。

 

逢坂雪人(おうさか ゆきひと)

八剣組若頭です。

若頭でありながら、なぜか存在感がなく、隣にいるのにだれにも気づかれないという設定です。

周囲からは、ステルス若頭と呼ばれており、燈子をひそかに守っています。

 

八剣剛太郎(やつるぎ ごうたろう)

代行の剛太郎は、燈子の父であり、現在3人目を妊娠中の妊夫です。

妊娠中の子供は先代の組長の百合子さんとのこどもであり、立派に産むことを男らしく決意しています。

 

八剱百合子(やつるぎ ゆりこ)

燈子の母であり、極道界初の女組長になった人であり、八剱組の拡大に貢献した組長です。

百合子は、既に亡くなっていますが、その母の姿に憧れ自分も組長になりたいと願っています。
この他にも、ユニークなキャラクターが多数登場します!

 

男性妊娠が可能になった世界で婿探し

8年前から、科学技術の進歩により男性も妊娠することができるようになった日本がこの作品の舞台設定です。

ヤクザ八剱組を女子高校生ながら率いる燈子は、死んだお母さんに続き女組長になるべき存在として、期待されています。

しかし、組長になるには「自分の跡継ぎを生んでくれる婿」を探さなければならないのです。

男でも子供を産める時代になったとはいえ、男性が子供を産むことに軽蔑の目が世の中にははびこっており、代わりに子供を産んでくれる結婚相手などなかなか見つからない世の中です。

そんな中で、ヒロインは豪快に婿探しをします。

妊夫に偏見がある中で、燈子は子どもを産んでくれる婿を見つけることができるのでしょうか。

男性より男気溢れる燈子のはじめての恋愛ストーリーをお楽しみください!

 

異色のラブコメが読みたい人におすすめ!

「四代目の花婿」は、口コミでも、世界観や設定が斬新だと話題になっています。

ステルス若頭や女子高校生なのに強い次期組長など、設定がすでに面白すぎるので、これはどんな話に転がっても面白い漫画になると思います。

「四代目の花婿」は、ただのラブコメディー漫画だけではない、日本の価値観への風刺を感じさせてくれる深い漫画かもしれません。

お父さんが、「帝王切開は男の勲章だー!」と宣言している姿がかわいらしくもあり、かっこよく映ります。

男性が妊娠することが蔑まれている世の中なのに、たくましい人柄がうかがえますね。

 

「四代目の花婿」を読むには

和婚

「四代目の花婿」はどのように読むことができるのでしょうか。

「四代目の花婿」は、コミックスも電子書籍も発売されています。

コミックスは、2巻まで、電子書籍では3巻まで発売されているので最新巻まで一気に読みたい方は、電子書籍での購入がおすすめです。

また、電子書籍版が購入できるサイトには「コミックシーモア」がおすすめです。

コミックシーモアでは、購入前に「四代目の花婿」のレビューを見ることができます。

さらに、無料立ち読みをすることができるので、購入してから後悔することがほとんどありません。

「四代目の花婿」は、3巻で完結しているので、だらだらと続かず短時間で漫画を楽しみたい人にはとくにおすすめです。

ぜひ、購入が簡単な電子書籍サイトで読んでみてはいかがでしょうか。

「四代目の花婿」を読むならこちらからどうぞ↓



まとめ

「四代目の花婿」は、世界観や設定の斬新さが高評価の新感覚ラブコメディーです。

男性が子供を産めるようになったが、まだ蔑みの目があるという設定にもリアルさがあり考えさせられるものがありますね。

燈子は無事、婿探しが見つかるのか?誰と結婚をするのか?今後の展開に目が離せません。

「四代目の花嫁」は、コミックスでの発売は2巻までなので最終話まで読もうとすると電子書籍での購入が必要になります。

ぜひ、レビューや試し読みを参考にして、電子書籍での「四代目の花嫁」を楽しんでくださいね。

気になる作品があったらシェアしよう!