キモカワイイ?悩めるOLとおっさん小動物「ガウちゃんといっしょ」

ガウちゃん

みなさん、キモカワイイ生き物はお好きですか?
キモカワイイとは「キモイけどカワイイ」という2つの相反する要素を兼ね備えた言葉です。

月刊アクションで連載されている「ガウちゃんといっしょ」では、ガウチョ侍という、とてもキモカワイイ生き物が登場するんです。

「ガウチョ侍って一体?」「わけがわからない!」

ほとんどの人が抱いたこんな疑問を、この記事でしっかりと解決していきましょう。

今回は、キモカワイイ生き物の存在感がすさまじい日常系ギャグ漫画「ガウちゃんといっしょ」をご紹介します!



 

オッサン小動物の「ガウチョ侍」と悩めるOL・川原結依とのお話

ガウちゃんと一緒

(引用元:楽天kobo

「ガウちゃんといっしょ」はOLの川原結依と謎の小動物、ガウチョ侍が繰り広げるほのぼの日常コメディです。

川原結依はペットのガウちゃんにとても癒されています。

この一文を読むと、「ガウちゃんってハムスターみたいなかわいい小動物なのかな?」と思う方もいるかもしれませんが、残念ながら違います。

ガウちゃんの見た目は完全に小さいおっさんです。

頭にはちょんまげ、顔には髭が生えているという侍のような見た目でガウチョパンツをはいています。

「ガウチョ侍」なので「ガウちゃん」と呼ばれているということですね。

「ガウチョ侍」。

このへんてこな生物名、そして小さいのに顔はおっさん。

これだけ聞くと「キモイ」と思ってしまった方も多いのではないでしょうか?

たしかにガウちゃんは気持ち悪い面もありますが、なぜか少し可愛く見えてしまうんです。

「見た目がおっさんなのにカワイイとは何事だ?」と疑問を持った方はぜひ読んでみてください。

公式もこの作品をキモカワイイ界に一石を投じる作品だと紹介しています。

また、本作品の魅力はガウちゃんの存在だけではありません。

飼い主の川原結依の恋愛模様も物語の大きな魅力のひとつとなっています。

 

変わったペットと独身女性の笑顔あふれる日常コメディ

「ガウちゃんといっしょ」はガウチョ侍・ガウちゃんを中心に物語が進みます。

ガウちゃんが持っているへんてこな生態をもっと詳しく知りたいと思いませんか?

以下でいくつかガウちゃんの生態を紹介していきます。

まずはガウちゃんのことをしっかりと知っていきましょう。

時々、この世の終わりのような顔を見せる

ガウちゃんは基本的にはつぶらな瞳をしたカワイイ表情をしています。

しかし、嫌なことがあったときなどには急に顔がリアルになり、渋いおっさんの表情になってしまいます。

まるで、この世の終わりだといわんばかりの表情です。

なんでこんな表情をするのか?

それはこの物語の謎のひとつでしょう。

カワイイ顔と渋いおっさんの2つの顔を持っていることがガウちゃんの大きな魅力です。

怒られたら切腹しようとする

ガウちゃんは、時々突飛な行動をします。

その最たる例が、「怒られたら、切腹する」ことです。

ガウちゃんは、怒られるととてもがっかりした顔をします。

飼い主の結依に嫌いなえさを差し出されたガウちゃんは、落ち込んだ顔をしてしまいます。

この時のがっかりした表情はかわいい顔かと思いきや、かなり渋いおっさんの顔です。

そしてガウちゃんは結依に好き嫌いしたことを怒られてしまいます。

そこでガウちゃんは、なんとはさみを取り出して切腹しようとしてしまうのです。

これまで、とくにガウちゃんの「侍らしさ」を感じるところはあまりありませんでしたが、こういうところで大げさな侍らしさが出ています。

ぬいぐるみをボコボコにする

飼い主の結依の家にはくまのぬいぐるみがあります。

ガウちゃんはしょっちゅうそのくまのぬいぐるみをボコボコに殴ります

ぬいぐるみの殴り方は顔をつぶすように殴ったり、馬乗りになって殴ったりとかなりえげつないです。

ガウちゃんは意外と凶暴なのです

なぜガウちゃんはくまのぬいぐるみを殴るのか。

これもこの物語の謎のひとつです。

ぬいぐるみを殴っているときは渋いおっさんの顔ではなく、かわいい顔をした状態で、そのような凶暴性を発揮しているのでかなり狂気を感じます。

一体、ガウちゃんの内にどんなものが潜んでいるのでしょうか。

ガウちゃんの心の闇の解明も、今作のポイントのひとつといえるでしょう。

実はいっぱいいる

「ガウちゃんといっしょ」に登場するガウチョ侍ですが、実はひとりではありません

結依の家以外にも、仲間がいっぱいいるのです!

この漫画の世界では、ペットショップでガウチョ侍が犬のように売られているんです

どんな風に量産しているのか。

実は、ガウチョ侍は野生にもいる生物なのです。

それが、ペットショップでも販売されているのでしょう。

ちなみに作中では1,000円でガウチョ侍が売られています。かなり安いですね。

テナガガウチョ侍という手の長いガウチョ侍も登場します。

こちらは普通のガウチョ侍よりも、より違和感があり「キモさ」は倍増するばかりです。

ということで漫画には、結依のほかにもガウチョ侍を飼っている人物が登場します。

こんな生物がたくさんいるなんて、、想像したら複雑な気持ちになりますね。


こんな人におすすめ

「ガウちゃんといっしょ」はいわゆる日常系のギャグマンガです。

日常系の漫画は読むだけで心が癒されますよね。
何気ない結依とガウちゃんの生活はとてもほのぼのとしています。

時々、ガウちゃんが見せるこの世の終わりをだといわんばかりの、渋いおっさんの顔を見ると笑ってしまうことは間違いないでしょう。

ストレスをため込んでいて、癒しが欲しいという方や、ほのぼのと笑いたいという方におすすめのマンガです

「ガウちゃんといっしょ」を読むと癒されて、ガウちゃんのようなキモカワイイペットを飼いたいと思ってしまう方もきっと多いかと思います。

現実には、おっさんの顔をしたカワイイ生き物なんていないのが残念なんですけどね。

本読み

「ガウちゃんといっしょ」を読むには

「ガウちゃんといっしょ」はebook Japan、楽天kobo、コミックシーモア、Renta!、hontoなどで読むことができます。

無料で試し読みができるサイトもたくさんあるので、試しに読んでみたいという方は、これらのサイトを利用してみるとよいでしょう。

「ガウちゃんといっしょ」は現在3巻まで発売されていて、そのすべてが配信されているサイトもあります。

スマートフォンで利用したいという方は、便利なアプリが無料でダウンロードできるサイトもあるのでアプリを利用することをおすすめします。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

「ガウちゃんといっしょ」はほのぼのした日常系ギャグマンガで、癒されたいという方におすすめのマンガです。

ガウちゃんは普段は可愛い表情をしているのですが、時々すさまじく渋い表情も見せるので、思わず笑ってしまいます。

キモカワイイガウちゃんの飼い主である川原結依の恋愛模様も物語の大きな魅力の一つです。

「ガウちゃんといっしょ」に興味をもった方は、各配信サイトで無料で読むこともできるので読んでみてくださいね!

気になる作品があったらシェアしよう!