アニメ『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』見逃し動画配信!全話を無料フル視聴する方法!声優情報まとめ

アニメ『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』無料動画まとめ!1話から最終回を見逃しフル視聴できるサイトは?
提供元:U-NEXT

2019年は、機動戦士ガンダムが誕生してから、40周年の記念すべき年になります。

また、機動戦士ガンダムは40周年プロジェクトとして、さまざまなイベントが予定されているようです。

そんな40周年となる2019429日(月)2435分から、NHK総合テレビで『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』が放映されます。

このアニメの原作である漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、累計発行部数1,000万部を超える大ヒットとなりました。

この記事では、そんな『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』のテレビ放送の見逃し配信情報を紹介していきますよ。

※紹介している作品は、2020年11月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

発表期間2015年4月24日 – 2018年5月5日
制作会社サンライズ
キャスト池田秀一
早見沙織
浦山迅
銀河万丈
藤真秀
三宅健太
渡辺明乃
喜山茂雄
沢城みゆき
古谷徹
成田剣
潘めぐみ
古川登志夫
中西英樹
ほか
話数全6章
公式サイト機動戦士ガンダムTHE ORIGIN公式サイト
公式Twitter機動戦士ガンダムTHE ORIGIN公式Twitter

機動戦士ガンダムTHE ORIGINの予告、公式動画

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 前夜 赤い彗星」のあらすじ

“赤い彗星”と呼ばれるジオン公国軍のエースパイロット『シャア・アズナブル』と、彼の妹『セイラ・マス』の運命を決定づけた悲劇の始まりと過去~2人の兄妹の流転の物語~を背景に、サイド3の実権を掌握しジオン公国を統率するザビ家、ランバ・ラルや黒い三連星など「一年戦争」で活躍した数々のジオン軍の名高きエースパイロットたちの若き日の勇姿、戦況を劇的に変えることとなった人型機動兵器「モビルスーツ」の開発秘話、地球連邦軍との軋轢や開戦への道程など、「一年戦争」以前の過去の物語が、映像として初めて描かれていきます。

機動戦士ガンダム THE ORIGINアニメ全話(1話~最終回)を配信している動画配信サービスまとめ

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
Hulu933
14日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

機動戦士ガンダムTHE ORIGINを観ることができるのはU-NEXT

機動戦士ガンダムTHE ORIGINはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題180,000本以上、レンタル20,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもおすすめです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK
150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

評価・感想・口コミ

男性・20代
一部独自の解釈が入ってるのが面白い、情けなくないシャアが見れるw漫画版もおすすめ

機動戦士ガンダムTHE ORIGINの話数とサブタイトル

巻数サブタイトル公開日発売日
I青い瞳のキャスバル2015年
2月28日
2015年
4月24日
II哀しみのアルテイシア10月31日11月26日
III暁の蜂起2016年
5月21日
2016年
6月10日
IV運命の前夜11月19日12月9日
V激突 ルウム会戦2017年
9月2日
2017年
11月10日
VI誕生 赤い彗星2018年
5月5日
2018年
7月13日

※○表は横にスクロールします

機動戦士ガンダムTHE ORIGINが帰ってくる!

20142018年の4年にわたって上映された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」がTVシリーズとなって帰ってきます。
タイトルは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」
6話だった前作を再編成し、全13話となるようですね。
まずは、再編成された本作の放送開始日時、あらすじ、楽曲についてご紹介していきましょう!

13話に再編成されたTVシリーズ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」

映画館などで上映された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を再編成しTVシリーズとした作品が「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」です。
TVシリーズとして全13話に再編成された本作は、いよいよ2019年4月29日(月)24時35分よりNHK総合テレビにて放送開始!
初期のガンダム好き、再編成される前となる「THE ORIGIN」好きには、うれしいお知らせですね。
再編成される前の「THE ORIGIN」は、20142018年と4年にわたって全6話が上映されました。
それぞれ、赤い彗星と呼ばれるシャア・アズナブルの過去に迫った全4話、一年戦争の闘いを描いた全2話という構成です。
この全6話を13話に再編成しオープニングとエンディングをつけた作品がTVシリーズとなる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」となります。
また、本作の原作である漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、累計発行部数1,000万部をこえる大ヒットを記録したようです。
ちなみに、原作の作者である安彦良和(やすひこ よしかず)は、1979TV放送された「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインとアニメーションを担当していました。

第一弾オープニングテーマ曲は「LUNA SEA」が担当!

TVシリーズ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤い彗星」のオープニング曲を担当するのが、2019年で30周年を迎える「LUNA SEA」です。
気になるオープニング曲のタイトルが「宇宙の詩~Higher and Higher~」
また、「前夜 赤い彗星」の楽曲プロデュースを担当するのが、LUNA SEAX JAPANのギタリストも担当している「SUGIZO」です。
SUGIZOは本作だけではなく、「機動戦士ガンダム」40周年プロジェクトのテーマ曲も担当しています。
記者会見では、ガンダムへの熱い思いも語っていたようで、どんな楽曲が完成しているのかこちらも楽しみですね。

赤い彗星 名言集

・認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえのあやまちというものを

・当たらなければどうということはない。援護しろ

・フフ、モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる

・ドレン、私を誰だと思っているのだ

・見えるぞ、私にも敵が見える

・今、君のようなニュータイプは危険すぎる。私は君を殺す。

・人は流れに乗ればいい。だから、私は君を殺す。

・これが若さか・・・

・私は怖い。動いているほうが怖くなくていい。

・戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ

・チャンスは最大限に生かす、それが私の主義だ

機動戦士ガンダム THE ORIGINの原作も忘れずにチェックしよう

最初にも少し触れましたが、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」には原作となる漫画があります。

ガンダムの生みの親のひとりでもある「安彦良和(やすひこ よしかず)」が20012011年まで連載しており、全24巻が発行された作品です。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、アニメ『機動戦士ガンダム』をもとに作られた作品で、設定の見直しなど少しずつアレンジが加えられています。

シャアとお母さんとのエピソードなどが加えられたこの作品は、累計1,000万部を超える大ヒット作となりました。

2014年に公開された映画の内容である「シャア・セイラ編」と「開戦編」は、原作漫画の9巻と10巻、「開戦編」は、原作漫画の11巻、12巻の物語になっています。

また、2017年から上映された映画、「ルウム編」は原作漫画の13巻、14巻がもとになった作品です。

さらに、2014年からは無料漫画サイトであるCOMIC WALKERで、フルカラー版が無料掲載されています。

ただし、月1更新というペースなので「いっぺんにはやく漫画を読みたい!」いう方には、電子書籍サービスの利用がおすすめです。

429日放送開始のガンダムを観る前に原作を読んで予習するのも良いかもしれませんね。