ドラマ『半沢直樹(2013)』見逃し動画配信!1話~最終回を無料視聴する方法!キャスト情報まとめ

半沢直樹アイキャッチ
OriginalImage

次々と多くの人を魅了し、平成のドラマ視聴率トップを記録した「半沢直樹」
「倍返し」が2013年の流行語に選ばれた、大人気ドラマです。
「一度は聞いたことがある」「観たことがある」という方も多いのではないでしょうか?
そんな「半沢直樹」は、直木賞作家「池井戸潤」さんの「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」が原作になっています。
池井戸潤さんと言えば、「下町ロケット」や「民王」、「ようこそ、わが家へ」など多くのヒットドラマの原作を担当していることで知られていますよね。
そんな「半沢直樹」ですが、今回は「半沢直樹」を無料で観る方法、あらすじや魅力をお伝えしていきます!

半沢直樹(2013)のフル動画を無料で視聴!

おすすめ動画配信サービスはコレ!

※紹介している作品は、2020年11月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

ドラマ『半沢直樹(2020年版)』無料動画!見逃し配信でフル視聴!第1話から全話・再放送情報

ドラマ『半沢直樹(新シリーズ)』見逃し動画配信!1話~最終回を無料視聴する方法!キャスト情報まとめ

半沢直樹(2013)のドラマ全話(1話~最終回)を配信している動画配信サービスまとめ

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
Paraviパラビ1,017円(税込)※2週間

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

半沢直樹(2013)を観ることができるのはParavi

半沢直樹(2013)はParaviで観ることができます。
少しだけParaviついてご説明します!

Paraviならwowowや国内ドラマが強い!
Paraviは月額1,017円(税込)で利用できる動画配信サービスです。

Paraviの特徴は何といってもwowowのオリジナルドラマ「ドラマw」が配信されていることです。
Wowowに加入しようと思ったら機材の設置や用意など手間がかかります。
しかし、Paraviならばスマホやパソコン1台あれば家でなくてもお手軽に「ドラマw」が視聴できます。

さらに、ParaviはTBS系列とテレビ東京系列が強い動画配信サービスです。
そのため、TBS系列とテレビ東京系列の見放題独占作品やディレクターズカット版などのここしか視聴できない作品も視聴できるんです!
国内ドラマ好きならばParaviに入っておきましょう!
Paraviには2週間の無料お試し期間があるので、気になる方は一度試しに入会してみましょう。

Paraviの情報をまとめると以下のようになります。

・月額1,017円(税込)で利用できる
・Wowowのドラマが視聴できる
・TBS系列とテレビ東京系列のドラマが強い
・無料お試し期間が30日間ある
55人に聞きました|Paravi(パラビ)の無料体験登録方法は?パラビユーザーの口コミ・評判から注意点も合わせて解説中!

Paravi(パラビ)の評判・口コミは?本音でメリット・デメリットを解説!利用者55人の評価は?

半沢直樹が2020年4月に帰ってくる!吉沢亮主演でスペシャルドラマも放送決定!

なんと、2020年4月クールの日曜劇場で半沢直樹の続編が放送開始することが決定しました!
ファン待望の続編ですね。
今回はどんなストーリーになり、どんな出演者が登場するのか楽しみです!

そして、第2期の放送に先駆け2020年新春には吉沢亮の主演でスペシャルドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」が放送されます。

連続ドラマの最終回で半沢直樹が出向することになった東京セントラル証券がスペシャルドラマ版の舞台です。
吉沢亮演じる若手プログラマーと半沢直樹、そして今田美桜演じる新入社員の浜村瞳の動向が描かれます。
どんなドラマになるのか楽しみですね!

直木賞作家が原作のドラマ「半沢直樹」とは

やられたらやり返す、倍返しだ!」の名セリフが話題となった「半沢直樹」。
2013年に空前のブームを巻き起こしました!
ここでは、気になる「半沢直樹」のあらすじをご紹介していきたいと思います!

半沢直樹あらすじ

物語の舞台は、バブル期の「銀行」です。
バブル期の銀行員は「一生安泰」といわれるほどで、「エリート」の代名詞。
そんなバブル期に、「東京中央銀行」に入行したのが、主人公の半沢直樹でした。
入行してから20年あまりが経過し、東京中央銀行大阪西支店の融資課長を務めている半沢。
銀行内の中心的な業務を担うようになり、仕事に追われる毎日を送っていました。
忙しい毎日を過ごす半沢でしたが、突然支店長の浅野から強引な指示を受けます
「西大阪スチール」という会社から「無担保」で5億円の融資契約を取り付けるというものでした。
この融資によって大阪西支店は営業成績を達成し、名誉ある最優良店舗賞を受賞することになります。
しかし喜びの束の間、5億円を融資してから3か月後、「西大阪スチール」は倒産してしまいます。

融資額5億円の大損失を被った大阪西支店。

大坂西支店の失態であり、支店長である浅野が責任をとるべきですが、出世を強く悲願する支店長・浅野は、すべての責任を半沢ひとりに押し付けようと計画します。
本店に呼び出された半沢は、全ての責任を自分に追わせようとする上司たちに真っ向から反発し、「5億円を取り返す」と宣言します。
果たして、半沢は5億を取り返し、組織に打ち勝つことができるのでしょうか?
半沢の銀行員としての生命を懸けて、奮闘します!

また、半沢自身には過去に暗い過去があります。
町工場を営んでいた父は、当時融資担当者であった大和田に融資を打ち切られたことがきっかけで経営難となり、自殺しました
現在は常務となった大和田でしたが、出世しか頭になく、情の欠片もないのは当時のまま。
果たして、半沢は大和田に対して父の無念を晴らすことができるのでしょうか・・・?
1人の銀行員が上司や組織に立ち向かっていく姿は必見ですよ!

評価・感想・口コミ

女性・20代
父親が観ていたので、つられて数話だけ観た。池井戸作品だけあって話の展開の緩急の配分が上手いと思った。一緒に観ていた妹がハマりすぎてぬいぐるみに「半沢支店長」という名前を付けたのが思い出。

女性・20代
堺雅人VS香川照之の双方が演じる強烈な演技に目が離せません。スカッとする復讐劇を見たい方におすすめです。

女性・20代
何度も繰り返される逆転劇に、緊張が止まりません。先の読めないストーリーに、思わず時間を忘れてしまいます

豪華俳優陣がそれぞれのキャラクターを熱演!

原作は直木賞作家の池井戸潤さんが担当した「半沢直樹」ですが、出演者もとても豪華なんですよ!
ここでは、豪華な登場人物をご紹介していきたいと思います。

半沢直樹(はんざわなおき)演:堺雅人

東京中央銀行大阪西支店の融資課課長をつとめ、入行してから20年。
「やられたら。倍返しだ!」をモットーにし、曲がったことがとにかく嫌いである。
仕事ができ、上司に意見することが多いことから、上司からはよく思われていない。
部下からの信頼は厚く、部下にとってはよき上司である。

渡真利忍(とまりしのぶ)演:及川光博

東京中央銀行の東京本部融資部で日々の業務をこなしている。
半沢とは同期であり、よき親友である。
人脈が広く、人望が厚い。
半沢がピンチの時も、何かと助けてくれる存在。

近藤直弼(こんどうなおすけ)演:滝藤賢一

東京中央銀行の秋葉原東口支店融資課長代理をつとめる。
特技は剣道であり、半沢とは大学以来の剣道仲間である。
上司からの過度のストレスにより、半年間休職している。

中野渡謙(なかのわたりけん)演:北大路欣也

東京中央銀行の頭取であり、当行のトップの権力をもつ。
温厚な性格で、「人」を大切にすることに重きをおいている。
半沢の活躍にも目をかけている。

大和田暁(おおわだあきら)演:香川照之

東京中央銀行の常務である。
出世に強くこだわり、最年少で常務の座についた。
自分の保身のためなら、情や涙などは不要という冷血人間。
かつて、半沢の父が経営する町工場の融資の担当者であった。

半沢花(はんざわはな)演:上戸彩

半沢直樹の妻。
半沢が疲れて帰ってきても、天真爛漫な明るい笑顔で出迎えてくれて、半沢の癒しの存在である。
少しでも夫の役に立とうと、銀行員の妻同士の付き合いにも積極的に参加している。

バブル期の銀行を舞台に主人公の戦いを描く

ここからは、半沢直樹を数倍楽しめる見どころをご紹介していきます!
半沢直樹の魅力は、「半沢が上司や組織に立ち向かっていく姿」です!
物語は、融資課課長である半沢が、自分の失敗ではない責任を上司から押し付けられるところから始まります。
そんな半沢が自分の名誉、銀行員としての誇り、そして銀行のために奮闘します。

また、常務である大和田にも特別な思い入れがある半沢。
父の無念のために、上司である大和田にも立ち向かいます。
どのように上司に立ち向かっていくのか、どのような言葉を上司に諭すのか必見です!
また、追い詰める半沢、追い詰められる上司の迫真の演技は引き込まれること間違いなし!

「半沢直樹」のここに注目!

さらに半沢直樹の魅力を知ってもらえるように、注目ポイントをお伝えします。
注目ポイントは、「半沢家の掛け合い」です。
ドラマは銀行の組織や仕事を主に描かれており、怒涛ストーリーを展開します。
銀行を舞台にしたドラマというと、まじめで固いイメージがありますが、そんな緊迫したドラマの箸休めとなるのが「半沢夫妻のやりとり」です。
仕事をしているときは厳しい表情、鋭い目つきで奮闘している半沢ですが、家に帰ってくると一気に優しい表情になります!
口がたつ花には叶わない半沢が、尻に敷かれている姿は、ギャップがあってほっこりしてしまいます!

銀行にいる時と、家にいる時の半沢の違いもお楽しみください!

半沢直樹(2013)の視聴率は?

半沢直樹の平均視聴率は「29.7%」でした、下記が各話の視聴率です。

話数放送日(2013年)サブタイトル視聴率(%)
第1話7月7日やられたら倍返し! 悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!!
5億を取り戻せるか? 社宅での妻たちの戦い 出世か? 友情か?
19.4
第2話7月14日上司の濡れ衣を振り払え! 悪者に倍返し21.8
第3話7月21日クソ上司に倍返し! 部下のピンチを救えるか!? 裏切り者も出現22.9
第4話7月28日10倍返しなるか! 上司と部下の裏切り27.6
第5話8月4日半沢が出向に…!? 生き残りをかけた戦29
第6話8月11日5億から120億! 東京で、倍返しなるか29
第7話8月25日半沢が土下座する! 絶体絶命の大ピンチ30
第8話9月1日強敵ライバル登場! 負ければ出向の危機32.9
第9話9月15日最終決戦! 出向をかけた金融庁検査!!35.9
最終話9月22日100倍返しなるか 最後に土下座するのは誰だ!
衝撃の結末!! 友情か? 裏切りか?
42.2

※○表は横にスクロールします

半沢直樹 原作小説を読むのもおすすめ

残念ながら動画配信サービスでは観られないようですが、原作の小説ならいつでもどこでも楽しむことができます。
「せっかくなら原作も読んでみたい!」という方も、「ドラマは観たけど、小説はどうなっているんだろう?」と気になっている方も、ぜひご覧になってください!

作品情報

今回は、「半沢直樹」のあらすじや登場人物や魅力をお伝えしてきました。
1人の銀行員が、あることをきっかけに自身の銀行員生命を懸けて、巨大な組織と戦います!
いわば弱い立場にある「部下」が、強い立場である「上司」に歯向かっていく姿は、感動すること間違いなし!
「普段なかなか言いたいことを上司に言うことができない・・・」、「会社の組織の中で生きていくことに疲れた・・・」とふと思ったことがある人もいるでしょう。
そのような方は、「また明日からがんばろう!」と元気をもらえるドラマです。
また、ストーリーが単純明白なので、家族でも楽しむことができますよ!
ぜひご覧ください!

放送時期2013年7月7日~9月22日
キャスト堺雅人、上戸彩、香川照之、ほか
スタッフ脚本:八津弘幸
演出:福澤克雄、棚澤孝義、田中健太
制作TBS
放送回数10回
公式サイト半沢直樹公式サイト
原作池井戸潤「オレたちバブル入行組」
「オレたち花のバブル組」