ハロー張りネズミの動画を無料で観るなら!この動画配信サービス

ハロー張りネズミアイキャッチ

2017年に放送されたドラマ「ハロー張りネズミ」

原作は、1980~89年まで連載された、弘兼憲史さんの人気マンガです!

弘兼憲史さんといえば、前クールのドラマで放送していた大人の恋愛ドラマ「黄昏流星群」や、「島耕作シリーズ」の原作者としても知られています!

主演の瑛太さんを筆頭に、深田恭子さん、山口智子さん、森田剛さんら演技派俳優陣が、作品に更なる彩りを加えてくれます!

シリアスなイメージがある探偵ドラマですが、気づいたら「笑っていた」なんていうこともあるコメディ要素たっぷりの探偵ドラマ。

今回は、「ハロー張りネズミ」のあらすじ、魅力などをご紹介していきたいと思います。



「ハロー張りネズミ」とは?

ハロー張りネズミ公式サイト

(引用元:TBS公式サイト)

2017年に豪華出演者と共にドラマ化が実現した「ハロー張りネズミ」

ここでは、「ハロー張りネズミ」のあらすじをご紹介していきたいと思います!

物語の舞台は、東京都板橋区の下赤塚でひっそりと構える「あかつか探偵事務所」です。

あかつか探偵事務所は、借りていた部屋の家賃を払うお金がなく、お金になる仕事をする必要がありました。

そんな存続が危うい探偵事務所ですが、そこには誰もやりたがらない案件ほどやる気を出す「ハリネズミ」こと七瀬五郎と、その仲間たちが探偵の依頼を待っていました

そんなある日も依頼がなく、事務所の下にあるスナックで、バイトの女の子と楽しく談笑する五郎とグレ(木暮久作)

 

しかし、天井からドンドンと物音が!
これは、所長である風かほるが探偵の依頼を知らせる合図でした。

その依頼内容は、「一カ月前に亡くした娘を探してほしい」というもの。

一見どこの探偵事務所も引き受けてくれなさそうな依頼ですが、五郎たちは引き受けることに・・・。

「どうしてこのような依頼をしてきたのか?」「五郎たちはどのように依頼に応えるのか?」これまでの探偵ドラマを覆す新しい探偵ドラマの幕開けです!

また、3人で依頼を受けていた「あかつか探偵事務所」ですが、そこに依頼で来た四俵蘭子も加わります!

情に厚い五郎と、涙もろいグレ、お酒が大好きでだらしがないかほる、そして探偵未経験の蘭子が、さまざまな相談を解決します!

主人公たちは探偵!

ドラマをさらに面白くしてくれる個性豊かな登場人物をご紹介していきます。

 

七瀬五郎(ななせごろう)演:瑛太

あかつき探偵事務所の探偵の一人で、この物語の主人公である。

髪型がハリネズミに似ていることから、「ハリネズミ」と呼ばれている。

常に陽気で、情に厚く、素直な性格である。

 

四俵蘭子(したわららんこ)演:深田恭子

あかつき探偵事務所の探偵の一人。

天然な部分もあるが、明るい性格。

あかつき探偵事務所のアイドル的存在である。

 

木暮久作(こぐれきゅうさく)演:森田剛

同じく、あかつき探偵事務所の探偵の一人。

通称「グレさん」。

明るい性格で、事務所のムードメーカーである。

依頼人に感情移入しやすく、涙もろい。

風かほる(かぜかおる)演:山口智子

あかつき探偵事務所の所長である。

人望はあるが、酒にだらしがない。

探偵ドラマらしからぬオカルトエピソードも!?

このドラマ最大の魅力は、「一風変わった依頼に応えていく」ところです。

あかつか探偵事務所にはさまざまな依頼が舞い込んできます。

なかには、探偵ドラマではなかなか出てこないような「オカルトエピソード」も。

例えば、「死んだ娘を探してほしい」といった依頼や、「部屋に誰かいる気配がするからどうにかしてほしい」というもの、ときには依頼人の片思いの手伝い、殺人事件まで・・・。

依頼内容は多岐にわたります

一見探偵が引き受けるような依頼ではないように思えますが、「カネと人情」をモットーにしているあかつか探偵事務所は、依頼に応えるべく奮闘します!

無理そうな依頼に、五郎たちはどのように応えていくのか・・・?

依頼人のために頑張る探偵人たちから、目が離せません

 

先ほども説明しましたが、「ハロー張りネズミ」は漫画が原作です。

原作を読みたいという方はぜひこちらから↓

 

探偵ドラマ「ハロー張りネズミ」のここに注目!

「ハロー張りネズミ」の魅力は、探偵としての仕事だけにとどまりません。

注目ポイントは、「五郎と蘭子の恋愛模様」です!

なんと五郎は、初めて会った蘭子に一目ぼれしてしまいます。

果たして、五郎の恋は実るのでしょうか・・・?

恋愛以外のことなら自分の思っていることを言えますが、恋愛にはなると急に奥手になってしまう五郎。

なかなか想いを伝えることができない五郎にも注目してご覧ください!

 

また、ドラマが撮影されている「ロケ地」も注目ポイントです。

ドラマの舞台となる「あかつか探偵事務所」は、原作では東京都板橋区の下赤塚にあるという設定で、物語は進んでいきます。

なんと、実際にドラマの撮影が行われた場所も同じ場所なのです・・・!

「ハロー張りネズミ」は、東京都板橋区の「赤塚一番通り商店街」で行われました。

そのため、「あかつか探偵事務所」も存在しますし、ドラマ中に流れたあのシーンや、このシーンも実在します。

東京に行った際には、「赤塚一番通り商店街」に行って、ドラマの雰囲気を味わってみるのもいいですね!

実際に視聴したユーザーの感想は?

ここで、本作を実際に視聴した人の口コミをご紹介します。

20代女性
深田恭子がかわいい、衣装が毎回ステキで参考になる

深田恭子さんが劇中で着ているのは、ブランドはさまざまですがピンク色やフリルのついたワンピースなど、女性らしいものばかり。

深田恭子さん以外の出演者も、それぞれのキャラクターに合った衣装を着用していて注目度大!

ぜひストーリーとともにチェックしてみましょう!

2017年版ドラマ「ハロー張りネズミ」を視聴するには?

探偵ドラマ「ハロー張りネズミ」ですが、「観たことがないから、いちど観てみたい!」「おもしろかったからもう一度観たい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、現在配信しているVODはありませんでした

「ハロー張りネズミ」を観るには、DVDを借りるしかないようです。

「ハロー張りネズミ」に興味を持ってくださった方は、ぜひレンタルショップで手に取ってみてくださいね!



まとめ

今回は、「ハロー張りネズミ」についてご紹介してきました。

大人気マンガをドラマ化したことで話題になった探偵ドラマ。

なんと、2017年に放送されたドラマ以外にも、唐沢寿明さん主演で1991年に映画化され、1996年にもスペシャルドラマが制作されるなど、とても人気の作品です。

「カネと人情」をモットーに、探偵事務所のメンバーたちがどこにも頼るところがなくて困った依頼人たちを救います!

「どのように依頼に応えていくのか」と展開が気になりますが、クスッと笑えるシーンもあり、ほのぼのとしたドラマになっています。

ゆっくりと心を休めたい週末などにご覧になってはいかがでしょうか?

放送期間2017年7月14日~9月15日
キャスト瑛太、深田恭子、森田剛、山口智子、ほか
スタッフ脚本:大根仁、二宮孝平、ほか
演出:大根仁
原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」
制作TBS
放送回数10回
主題歌SOIL&”PIMP”SESSIONS feat.Yojiro Noda「ユメマカセ」
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/
原作弘兼憲史「ハロー張りネズミ

気になる作品があったらシェアしよう!