アニメ『ヒカルの碁』見逃し動画配信!全話を無料フル視聴する方法!声優情報まとめ

アニメ『ヒカルの碁』無料動画まとめ!1話から最終回を見逃しフル視聴できるサイトは?
提供元:U-NEXT

アニメ「ヒカルの碁」という作品をご存知ですか?
週刊少年ジャンプで連載されていた漫画を原作に持つアニメーションです!

この作品は、小中学生を中心に「囲碁ブーム」を巻き起こしました。

現在20代以上の方は特に、作品の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?
「ヒカルの碁」は囲碁を通して何かに熱中できることのすばらしさや、成長することができる楽しさを感じることができる作品です
この「ヒカルの碁」のアニメですが、現在動画配信サイトにて簡単に視聴することが可能なんです!

この機会に、アニメの放送が終了してから15年以上経った現在でも、なお高い評価を得ているこの作品の世界に触れてみませんか?

ヒカルの碁を今すぐ視聴!

フル動画を観るならコレ!

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

ヒカルの碁を観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

VODにはお試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気作品を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

ヒカルの碁アニメ全話(1話~最終回)を配信している動画配信サービスまとめ

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
Hulu933
14日間
dtv50031日間
dアニメストア40031日間

ヒカルの碁を観ることができるのはU-NEXT

ヒカルの碁はU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもおすすめです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

囲碁ブームを巻き起こした人気作品「ヒカルの碁」

アニメ「ヒカルの碁」は、週刊少年ジャンプにて連載された「囲碁」を題材にした漫画が原作になっています!
原作は、ストーリーをほったゆみ先生、漫画を小畑健先生が担当しています。
漫画を担当している小畑健先生は、人気漫画「DEATH NOTE」や「バクマン。」でも漫画を担当している方なんですよ!
本作は、「囲碁」が好きな方だけではなく、今まで「囲碁」に触れてこなかったすべての人を惹きつけました。
少年たちが全力で「囲碁」に向き合い、ライバルと切磋琢磨していく姿は必見です!

ヒカルの碁あらすじ

普通の小学生・進藤ヒカル(しんどうひかる)は、ある日祖父の家の蔵からとても古い碁盤を見つけます。
しかしよく見ると、その碁盤には血のようなシミが・・・。
ヒカルがそれを見つけた瞬間、彼の耳に謎の声が聞こえてきました。
声の主は、平安時代の天才棋士である藤原佐為(ふじわらのさい)
佐為は、とある事情からその古い碁盤に魂を宿していたのです。
突然のことに驚くヒカルに対して、佐為は今までの身の上話をはじめます。
佐為によると、彼はかつて大君(天皇)の囲碁の指南役でしたが競争相手であった別の指南役にはめられ、どうしようもなく入水自殺を図ったそう
囲碁を満足するかたちで終えずに死んでしまったことで、佐為は成仏することができなかったのです。
佐為と出会ってからしばらくしたある日、ヒカルは佐為に囲碁を打たせてやろうと碁会所を訪れました。
そこで、ヒカルと佐為は、塔矢アキラ(とうやあきら)というプロ並みの腕前をもつ囲碁棋士の少年に出会います。
はじめは囲碁にまったく興味のなかったヒカルですが、佐為の囲碁への情熱を間近で感じたことと、アキラとの出会いによってどんどん囲碁に惹かれていきます。
そして、たくさんのライバルたちとの出会いのなかで、ヒカルの中にあった囲碁の才能が開花して・・・

囲碁とファンタジーが織りなす不朽の名作です!

ぜひこの機会に「ヒカルの碁」の世界に飛び込んでみてください!

主人公やライバルなどさまざまなキャラが登場

「ヒカルの碁」を知りたいなら、物語をさらに魅力的にさせるキャラクターたちの存在を忘れてはいけません!
ここでは、主人公のヒカルや佐為をはじめとする個性豊かな登場人物たちを紹介していきます!

進藤ヒカル(しんどうひかる)声:川上とも子

「ヒカルの碁」の主人公
負けん気が強い反面、人のことを気づかうことができる優しい面も持ち合わせている少年です。
祖父の家の蔵で古い碁盤を見つけたことをきっかけに、佐為と出会うことになります。
この偶然の出会いが、彼の人生を大きく変えていきます。

藤原佐為(ふじわらのさい)声:千葉進歩

おちゃめなところもある平安時代の天才棋士
大君(天皇)の囲碁指南役を任命されるほどの腕前をもっていますが、大君の御前でいわれのない汚名をかぶることになり、入水自殺をしました
囲碁への思いを断ち切ることができず、碁盤に宿りヒカルと出会います。

塔矢アキラ(とうやあきら) 声:小林沙苗

囲碁棋士の父親を持つ、ヒカルと同い年の天才棋士
佐為の指示によって囲碁をするヒカルと対戦した日から、ヒカルのことをライバル視します。
おかっぱのような髪型が特徴。

藤崎あかり(ふじさきあかり) 声:かかずゆみ

ヒカルの幼馴染で彼のことを気にかけている女の子。
ヒカルが囲碁を始めたことによって、彼女も囲碁に興味を持つようになります。

囲碁を通じて成長していく主人公の姿に注目

「ヒカルの碁」のみどころといえば、囲碁のルールも打ち方も何も知らなかった初心者のヒカルが囲碁棋士として成長をしていく姿です!
主人公のヒカルは、はじめ全く囲碁に興味のない少年です
それゆえに、囲碁をはじめたのも「囲碁を打ちたい!」という佐為のためでした。
しかし、同い年のアキラや、囲碁を通して出会う人々との関わりのなかで、彼自身が囲碁の楽しさにどんどんのめり込んでいきます。

アキラたちとの出会いによって、ヒカルの中で“佐為の力ではなく自分自身の力で囲碁を打って勝利したい“という気持ちが目覚めます。

しかし、幼少期から囲碁を打ってきたアキラと、囲碁に触れ始めたばかりのヒカルではその経験の差は歴然で、ヒカルだけの実力では到底アキラに追い付くことができません
ヒカルは己の実力を痛感し、アキラに認められようと頑張ります!
彼はどんどん成長する一方、たくさんの挫折を味わいます。
挫折を繰り返すことで、彼は棋士としての本当の目標や形を見つけていくのです。
本作では、主人公のヒカルのみではなく、アキラをはじめとする同年代の棋士たちの成長していく姿も見ることができます!
ぜひ、囲碁の魅力に魅了されていく少年たちの姿を見届けてみてください!

実際に視聴したユーザーの感想

囲碁ブームの火付け役になった「ヒカルの碁」は、リアルタイムで視聴していたユーザーにとっては思い入れのある作品のようです。
今回頂いたユーザーによるレビューの中にも、子供のころ観ていたという感想を多くいただきました!
それでは頂いた感想をみていきましょう。

30代男性
気迫が伝わる対局の描写にどんどん引き込まれる

20代女性
[expand title=”ネタバレ注意” swaptitle=閉じる]とにかく佐為が好きで、いなくなった後は観るのが辛いくらいでした。[/expand]

30代女性
ヒカルの相棒となる佐為の存在が物語を引き立たせている。ヒカルの碁に影響されて囲碁をやりはじめた人も多数いるほどで色あせない名作です

30代男性
のちに「デスノート」を描く小畑健の出世作。とにかく美麗なキャラクターで描写が精緻

30代男性
囲碁が全く分からなくても楽しめる作品です。キャラクターとしては佐為が一番好きですが、それ以上にヒカルの成長も必見です。

20代女性
囲碁のルールはいまだに自信がありませんが(笑)、ヒカルの碁は当時子供ながらに毎週楽しみにしていました。主題歌も好きでした!

20代女性
囲碁のルールが分からなくても不思議とみれちゃいます。

20代男性
この作品の影響でうちの小学校には囲碁将棋部が創設されました。

囲碁のアニメでありながら、主人公・ヒカルの成長やキャラクターの心理面も描かれる作品なのですね!
囲碁について詳しく知らない人でも楽しめるようになっており、この作品を観て囲碁を始めたという方も多くいます。
多くの人に影響を与えた名作ということですね!

ヒカルの碁原作漫画はこちらから

作品情報

「ヒカルの碁」は、幼い子供から大人まで、老若男女問わず人の心を魅了する名作です!
囲碁という、普段私たちにあまりなじみのないモチーフを取り上げたところが、たくさんの人に新鮮さを感じさせてくれたのかもしれません。
かわいらしくかっこいい平安時代の天才棋士である佐為と共に、初心者で何もわからなかった主人公のヒカルが、たくさんの人との出会いのなかで大きく成長していく姿は必見です!
現在、この「ヒカルの碁」のアニメは、現在動画配信サイトにて簡単に視聴できます。
動画配信サービスの無料期間をうまく活用すれば、なんと無料で観ることも可能ですよ!
この機会にぜひ魅力あふれるキャラクターたちと囲碁の世界を楽しんでみませんか?

放送期間2001年10月~2003年3月
キャスト監督:えんどう てつや
主演:川上とも子
原作:ほったゆみ
漫画:小畑健
放送回数75回
公式サイトヒカルの碁公式サイト
原作ほったゆみ・小畑健「ヒカルの碁

気になる作品があったらシェアしよう!

カテゴリー