累計2200万部の大ヒット漫画、封神演義について説明します!

封神演義と呼ばれる漫画をご存知ですか?

こちらは、1996年から2000年まで「週刊少年ジャンプ」で連載された漫画です。

物語の舞台は、中国・明の時代につくられた小説「封神演義」を原作としています。

累計発行部数は2200万部の大ヒットを記録し、いまでもファンの人から親しまれています。

そして、ヤングジャンプでは封神演技外伝が連載されているため、予習や復習するために、封神演義を読もうと思う方がいるのではないでしょうか?

そんな封神演義という漫画について、ご紹介させていただきます。



主人公は不老不死の72歳!

主人公の太公望は、見た目は少年のような姿をしていますが、実年齢は72歳の不老不死の仙人です。

そのためか、言葉遣いが年相応の、おじいさん言葉でしゃべります。

異性や恋愛に興味がなく、お酒が大好きな点も合わさり、見た目に似合わないおじいちゃんの印象をもちます。

 

そんな太公望は、普段はうつけモノを装っています。

しかし、じつは頭がよく敵を罠にはめるなどの策士な一面や、戦闘では味方を大事にする場面や犠牲を嫌う一面をみせることがあります。

普段はお酒をよく飲んでいますが、やるべきときにしっかりやる姿が人気の一因なのかもしれません。

 

封神演義の漫画内のキャラクター人気投票で、常に1位をとっている封神演技を代表するキャラクターです。

 

宝貝を使って戦う!

封神演技という漫画では、天空に住む仙人と地上に住む人間の世界が舞台となっており、人間界で悪さをしている妲己たちを主人公たちがこらしめようとするところから始まる物語です。

 

そのなかで戦闘が度々発生しています。

そのときに、宝具とよばれる仙界の道具を使用して戦うのです。

この宝具は数多く存在し、さまざまな効果を発揮させることができます。

重力を操る力、砂漠を自在に操り風化させる力などの特殊な効果をもつのです。

 

また、宝具のなかでも、強力な効果をもつものが7つ存在しており、その宝具に関してはスーパー宝具と呼ばれています。

こちらは、使用する際に精気を多く吸ってしまうため、普通の者が使用することはできません。

仙人のなかでも、この宝具に関しては扱える人間が少ないため、とてつもなく強いのですが使用する条件が厳しいものになります。

スーパー宝具の効果は、山を吹き飛ばす威力のある雷を放つ力、周囲の生物を魅了し意のままに操ることができる力などのスーパー宝具があります。

 

魅力的なキャラが多数!

封神演義という漫画では、さきほど紹介した主人公のほかにもさまざまな個性や魅力があふれるキャラクターたちが登場します。

ここでは、おもな登場人物をご紹介します。

 

聞仲(ぶんちゅう)

聞仲は、スーパー宝具を使うことができる敵キャラクターとして登場します。

一定範囲内に入った相手に対してひたすら鞭を打つことができる禁鞭を持っています。

過酷な修行を繰り返すことで、とても頑丈な肉体を手にいれており、ほかの者にいくら攻撃されても倒れることはありません。

殷という国の教育係を務めていたため、殷を守るという目的で主人公の太公望たちの前に登場します。

 

妲己(だっき)

妲己は仙女でありながら、殷の皇后に君臨している絶世の美女です。

スーパー宝具の「傾世元嬢」を利用し、殷王朝の30代の紂王を誘惑し、悪政をおこなうように誘導しています。

そんな妲己も頭がよく、自分が楽しむために、民衆をひどく扱う姿を見ることができます。

 

四不像(すーぷーしゃん)

四不象は、白いカバの見た目をした霊獣です。

元始天尊と呼ばれる偉い方から渡されました。

普段ぼけている太公望のツッコミ係としても活躍し、お人よしな性格をしています。

 

ほかにも、さまざまな個性豊かで宝具をもっているキャラクターが作品中で登場するので、そちらは漫画を実際に読んで確認してみてくださいね。

封神演義を読むには

読書

封神演技という漫画は少年ジャンプ+と呼ばれるウェブマンガ誌で試し読みすることができます。

試し読みする際には無料でおこなうことができるため、こちらの記事を読んで興味がある方は一度試し読みしてみてはいかがでしょうか?

 

試し読みするためにはサイトの右上部に、「作品名か作家名で検索」という欄がありますので、そちらに「封神演義」と入力することで、作品をみつけることができます。

その作品の画像か「1話から読む」をクリックすることで、試し読みすることができます。

少年ジャンプ+はこちらから。

 

また、「封神演義」は電子書籍サイトのコミックシーモアでも読むことができます。
↓こちらのリンクからコミックシーモアで探してみてください。



まとめ

封神演義とは、不老不死の72歳の太公望が主人公の漫画です。

中国明時代に作成された小説「封神演義」を原作とし、さまざまな宝具を用いて戦闘するバトル漫画となっています。

作中では個性豊かなキャラクターたちが登場しているため、漫画を楽しみながら読みすすめることができます。

 

封神演義は少年ジャンプ+とよばれるサイトで3巻まで試し読みができます。

封神演義という漫画が気になった方はこちらで試し読みしてみましょう。

気になる作品があったらシェアしよう!