Hulu(フールー)が止まる、重い、遅い、再生できないなら、この解決法!簡単に試せる順にご紹介!

Hulu(フールー)が止まる、重い、遅い、再生できないなら、この解決法!簡単に試せる順にご紹介!

Huluが急に止まる、固まると驚きますよね。
そんな悩みを解決すべく、この記事ではHuluが止まったときの対処法を手軽にできる順にご紹介しています。

Huluが止まる原因はたいてい「アプリ、デバイスや通信機器の不具合、通信状況のトラブル、その他予期せぬこと」に分けられます。
記事の後半では、それらのHuluが止まる原因を詳しく解説しています。

Huluが止まったときの対処法と合わせて、原因もご確認ください。
それでは、まずは手軽に試せるアプリの不具合からチェックしていきましょう!

目次

まずはアプリの不具合をチェックしよう!

まずは簡単にできるHuluのアプリの不具合を確かめましょう。
アプリを利用しているのは、スマホ、タブレット、スマートテレビ、Fire TV Stickなどです。

まずはこれを試してみよう

  • ストリーミング再生の画質を変更する
  • 利用中の他のアプリを切る
  • Huluからログアウト、アプリを再起動、再ログイン
  • アプリのバージョン確認、更新
  • アプリの再インストール
  • ダウンロードしオフライン再生を試す(スマホ・タブレットの場合)

ストリーミング再生の画質を変更する

「アプリのメニュー→設定」、もしくは「動画を再生→メニュー画面→設定」で画質の変更がおこなえます。
画質を「低画質、最低画質、通信節約」などに落として視聴しましょう。

ちなみにダウンロードの画質は「アプリのメニュー→ダウンロード設定」でおこないます。
ダウンロードが遅い方はこちらも見直しましょう。

利用中の他のアプリを切る

Hulu以外で他のアプリを利用していたら、アプリを閉じておきましょう。
また、バックグラウンド再生のアプリがあればそちらも合わせて切っておきましょう。

Huluからログアウト、アプリを再起動、再ログイン

Huluからログアウトし、再ログインをおこないます。
この時、ついでにアプリの再起動もしておきましょう。

ログアウトは「アプリのメニュー→設定→ログアウト」でできます。
アプリの再起動は、起動しているアプリを閉じてもう一度開けば完了です。

ログインはアプリを開くと自動でログイン画面に繋がります。
(もしくは「メニュー画面→設定」からでもログインできます)

アプリのバージョン確認、更新

アプリが古いと、不具合を起こすことがあります。
アプリ管理などからアプリのバージョンを確認しましょう。
また、iOSの場合「APP store」、androidの場合「play store」でアプリの最新バージョンの確認、更新ができます。

古いバージョンの方は、アップデートしておきましょう。

アプリの再インストール

アプリが最新バージョン、いろいろ試したが不具合が起きる場合は一度アプリを再インストールしましょう。

iOSの場合「APP store」、androidの場合「play store」でダウンロードができます。

ダウンロードしオフライン再生を試す(スマホ・タブレットの場合)

スマホ・タブレットの方のみですが、動画をダウンロードし、オフライン再生を試してみましょう。

ストリーミング再生では、うまくいかなくてもオフライン再生なら再生できるかもしれません。
「好きな動画を選ぶ→ダウンロードボタンを押す→メニューからダウンロードした動画を選択」で視聴できます。

次はデバイスの様子を見よう

「アプリを利用していない方、アプリの様子を見たけどイマイチ…」な方は、デバイスの調子を見てみましょう。

次はこれを試してみよう

  • デバイスの不要なデータを削除、キャッシュの削除
  • ブラウザ、OSのバージョン確認
  • デバイスの再起動。(配線、接続機器を使っている場合)ついでにゆるみのチェック
  • 使用しているデバイスを確認

デバイスの不要なデータの削除、キャッシュの削除

デバイスの中に不要なデータがたまっていると、Huluがうまく作動しない、ダウンロードがうまくいかないことがあります。

まずはデバイス内の不要な写真や動画などのデータを削除。
次に、デバイスのキャッシュの削除をおこないましょう。

デバイスのキャッシュの削除は専用アプリの利用、または「ホーム画面→設定→システムやアプリケーション管理」などからおこなえます。

デバイスによってキャッシュの削除方法は異なるので、詳しくはお手持ちのデバイスの説明書などをご確認ください。

ブラウザ、OSのバージョン確認

ブラウザやOSは時々アップデートがおこなわれます。
古いブラウザやOSのままだと不具合が生じることがあります。

特に問題なければ、ブラウザ、OSは最新バージョンのものにしておきましょう。
ブラウザ、OSは使用しているものによって異なりますが、大体「設定(メニュー)→バージョン確認」で確認、更新できます。

デバイスの再起動。(配線、接続機器を使っている場合)ついでにゆるみのチェック

まずスマホ、タブレットやテレビなどの電源を切ります。

もしも、パソコンやFire TV Stickを利用してHuluを視聴している方は、ついでにゆるみをチェックしましょう。
何かの拍子に配線がゆるむこともあるので、一度抜き差ししてみましょう。

抜き差しが終わったら、再度電源を入れます。

使用しているデバイスの確認

Huluはたいていのデバイスに対応していますが、古い機種や一部の機種で非対応のものがあります。
こちらで対応デバイスを確認してください。

ちょっと面倒な通信機器が原因かも…

「アプリやデバイスの調子を見てもまだダメ…」となると通信機器が原因かもしれません…。
通信機器は専門的な知識が必要な場合もあり、苦手な方も多いですよね。
今回は、簡単に試せる方法だけをまとめました。

さらに、詳しく対応したい方はお使いのプロバイダーやお近くの電気屋さんにご相談ください。

ちょっと面倒だけど、これも試してみよう

  • 通信機器の再起動、配線のゆるみをチェック
  • ルーターの位置を変える、無線LANにしてみる
  • 時間を置く、使っていないデバイスの電源を切る

通信機器の再起動、配線のゆるみをチェック

ルーターなどの通信機器を再起動します。
再起動方法は「電源を一度切る→もう一度電源を入れる」「電源ボタンを長押しする」「電源(コンセント)を抜く」などお使いの機種によって異なります。
詳しくは、お使いの通信機器の公式サイトなどをご参考にしてください。

また、電源を切ったついでに配線のゆるみもチェックしておきましょう。

ルーターの位置を変える、無線LANにしてみる

ルーターの位置を動かせる方は、壁などの障害物のない場所にルーターを移動させましょう。
モバイルルーターをお使いの方は、電波が入りやすいよう窓際に移動させてください。

また、パソコンやスマートテレビなど有線LANが試せる方は、通信が安定する有線LANに切り替えてみましょう。

時間を置く、使っていないデバイスの電源を切る

1台のルーターにアクセスが集中すると、通信が重たくなることがあります。

さらに、Bluetooth搭載の家電などに電波が邪魔される「電波干渉」によって通信が重たいこともあります。

アクセスが集中していない時間を選ぶ、ネットに接続しっぱなしになっている使っていないデバイスを切るとHuluが視聴できるかもしれません。

その他のトラブル発生。どうしてもだめならこれを試そう

アプリ、デバイス、通信機器とチェックしたが特に問題なし。
もしかしたら、利用者だけでは解決がむずかしい問題が起きているかもしれません…。

すぐの解決はむずかしいかも…

  • 時間をおいて、再度Huluにアクセスする
  • Huluに問い合わせる
  • デバイス、通信機器が原因。購入店、プロバイダーなどに相談

時間をおいて、再度Huluにアクセスする

「Huluは利用者が多い夜7~9時頃や休日にアクセスがしづらい」といわれています。
ちょっと時間をずらしてみましょう。

Huluに問い合わせる

「いつHuluにアクセスしても、うまくいかない…。」
こうなったら、Huluのヘルプセンターに問い合わせましょう。
解決策や指示があるはずです。

デバイス、通信機器が原因。購入店、プロバイダーなどに相談

Huluに問い合わせたが解決できず、どうやら利用者側に問題がある場合はプロに頼みましょう。

お使いのデバイスや通信機器を契約しているプロバイダー、購入店や電気屋さんなどに相談してください。

もしも試せるのであれば、こちらも試そう

ここでは、ちょっと時間や費用がかかる解決策をご紹介しています。
工事や通信設定などちょっとややこしい解決法が多いので、「時間に余裕のある方、通信機器に詳しい方」はこちらの方法もお試しください。

試せるなら試してみよう

  • 電波干渉を受けないようWi-Fiの周波数を変更する
  • ルーターを交換する
  • ネット回線を新しいものに交換する
  • デバイスを新しくする(機種変)
  • シムカードの不良の可能性があり、カスタマーセンター、ショップに相談

電波干渉を受けないようWi-Fiの周波数を変更する

ルーターの周波数を変えられるのであれば、変更しましょう。
据え置きルーターの場合、「ブラウザ→認証ページ→詳細設定→システム→無線LAN」で変更できます。
また、モバイルルーターは「設定→Wi-Fi通信規格設定」などから変更できます。

ただし、周波数の設定方法は、ルーターの機種やメーカーによって異なります。
詳しくは、お使いのメーカーの公式ホームページをご参照ください。

ルーターを交換する

長年利用しているとルーターが故障する可能性もあります。
家電量販店で購入、レンタルしている場合は契約しているプロバイダーなどに相談しましょう。

ネット回線を新しいものに交換する

「ネット回線が古い、通信量が多くお使いの回線では通信が弱くなる」などの原因が考えられます。
新しい回線に取り換えましょう。

デバイスを新しくする(機種変)

スマホやタブレットを長年使っていると、不具合が発生することがあります。
デバイスの交換の際には、違約金が発生するかもしれません。
契約状況なども忘れずにご確認ください。

シムカードの不良の可能性、カスタマーセンター、ショップに相談

スマホやタブレットのシムカードの不良で通信がうまくいかないことが稀にあります。

もしも、買ったばかりのシムの故障だった場合は無償で取り換えてもらえるはずです。
キャリアによって対応は異なりますので、まずはカスタマーセンター、ショップに相談してください。

ここまで、Huluが止まったときの対処法をまとめてきました。
しかし、対処法が分かっても原因が分からなければまた不具合は発生するかもしれません。

次からは不具合が起きる原因を詳しく解説します。

Huluの再生が止まる、固まる主な原因

Huluが止まる原因は様々ですが、大きく分けて以下の通りです。

  • デバイス、アプリや通信機器の問題
  • 通信環境、電波(Wi-Fi)の問題
  • それ以外の予期せぬトラブル

詳しくみていきましょう。

デバイス、アプリや通信機器の問題

多いのがデバイスやアプリの不具合です。
また、ずっとつけっぱなしの通信機器もトラブルが多いでしょう…。

キャッシュがたまっていた

アプリ、デバイス、通信機器共通で起きる問題です。
キャッシュはHuluを快適に観る、ネットを利用するときに便利なものです。
ネットを利用していると、自然にたまっていきますが、たまりすぎるとアプリやデバイスの動作を妨げます。

こまめに削除しましょう。

データ容量が多いため、止まりやすくなっていた

「お使いの回線が古い、ルーターにアクセスが集中していた」などの理由から、容量の大きな動画が再生できなかった可能性があります。

Huluのストリーミング動画の画質による通信量は以下の通りです。

ストリーミング再生(1GBで視聴できる時間)
最高画質25分
高画質30分
中画質60分
低画質150分

例えばストリーミング再生で、2時間の映画を観た場合。
最高画質だと4GB消費、中画質だと2GB消費します。

また、ダウンロードする場合だと以下の通りです。

ダウンロード(1時間当たりでおよそ消費する通信量)
高画質/低速約0.89GB
バランス約0.56GB
標準画質/高速約0.41GB

スムーズに視聴するには、動画の画質を落とす、ネット回線を新しいものにするなどがあげられます。
Huluが止まりやすい方は、手軽にできる画質の変更から試してみましょう。

アプリ、デバイス、通信機器バージョンが古かった

アプリやデバイスのOSのバージョンが古いと不具合が起きやすくなります。
また、通信機器もファームウェアなどの更新が必要な場合があります。

特に問題がなければ、OSやデバイスのバージョンは新しくしておきましょう。

パソコン、テレビ、Fire TV Stickやルーターなどの接続がゆるんでいる

一見うまく接続されているように見えて、配線や接続がゆるんでいることがあります。
一度抜き差ししてみましょう。

念のため、ゆるみを確認するときはデバイスや通信機器の電源をオフにしてからおこなってください。

デバイスがHulu対応デバイスではなかった

Huluはスマホやタブレットなどたいていのデバイスに対応しています。
しかし、極端に古いデバイスなどは利用できません。
公式サイトで利用できるデバイスを確かめましょう。

デバイスに入っているシムカードの不良が原因

稀にシムカードの不具合で通信が重たくなることがあります。
通信障害の他にも「シムカードが挿入されていません」「不正なシムカードです」と表示される場合には、カスタマーセンターやショップに相談しましょう。

通信環境、電波(Wi-Fi)の問題

電波が弱い、回線が古いなどのトラブルが考えられます。
専門的な知識や工事が必要な場合もあるので、心配な方はお近くの電気屋さん、プロバイダーなどのプロにご相談ください。

通信速度が遅い、障害が起きて繋がりにくい

古い、通信機器、デバイスや回線を使っていると現在の通信速度に対応できず、通信が遅くなりがちです…。

ちなみにHuluでは通信速度の目安を発表しています。
現在利用のネットワークがこれ以下の速度ならば、ストリーミング再生がうまくできないかもしれません。

Huluの推奨回線速度
パソコン下り速度 6Mbps 以上を推奨
スマホ、タブレット下り速度 3Mbps 以上を推奨
その他(テレビ、メディアプレイヤーなど)下り速度 6Mbps 以上を推奨

また、他の家電やBluetoothなどの電波による「電波干渉」も考えられます。
変えられるのであれば、周波数を変更、安定している有線LANにしてみましょう。

それ以外の予期せぬトラブル

例えば「災害でネットワークがダウンしている、Huluにトラブルがあった」など上記にあげた以外の原因です。

利用者ができることはないので、時間をおいて待ちましょう。
また、Hulu公式サイトTwitterなどで障害情報が載っているかもしれません。
そちらをチェックして待ちましょう。

その他Huluが止まるに関する質問

最後にこれまで紹介しきれなったHuluが止まる、視聴できないときの情報を質問形式でまとめました。

「同時にご利用されている機器が無いかご確認ください。」というメッセージがでた
Huluは同時視聴ができません。
Huluがつなぎっぱなしになっているデバイスやプロフィールを分けた他の方がHuluを使っていないか確認しましょう。
ブラウザは関係ありますか?
たいていのブラウザで利用できますが、Mac利用時には、Firefoxは使用できません。
別のブラウザを試してみましょう。
3DS、PS3、WiiUで視聴できません
以前は3DS、PS3、WiiUで視聴ができました。
しかし、現在ではサービスが終了したためゲーム機での視聴はPS4のみです。
150人に聞きました|Huluの評判・評価まとめ!契約者の口コミと感想からデメリットとメリットを解説!

150人に聞きました|Huluの評判・評価まとめ!契約者の口コミと感想からデメリットとメリットを解説!

カテゴリー