話題のIMAXとは?迫力と臨場感あふれる新しい映画体験の魅力をご紹介!

臨場感溢れるIMAX

映画が好きな方なら、IMAXという言葉を聞いたことがあるでしょう。

なんだかすごそうだけど、普通の映画となにが違うのか、よくわかりませんよね。

 

そこで今回は、IMAXとは一体どんな映画なのか、普通の映画とどんなところが違うのかを解説します。

IMAXの映画が見られるおすすめの映画館もご紹介しますので、IMAXが気になっていたという方はぜひご覧ください。



映画館でよく聞くIMAX ってなに?

IMAXとは、カナダのIMAX社が作った映像フィルムの規格です。

通常の映画のフィルムサイズは35㎜だったのですが、IMAXは70㎜のフィルムで映像を撮影します。

映画フィルム

つまり、それだけ大きな映像を記録することができるのです。

ただ大きいというだけでなく、解像度の高い精細な映像を記録することがきます。

 

IMAXの大きなフィルムに撮影するには、専用の大きなカメラが必要です。

さらに、撮影した映像を上映するのにも、大きなフィルムに対応した設備のある映画館でなければなりません。

そのため、今までIMAXの技術は映画にはあまり応用されませんでした。

 

IMAXのフィルムは日本の映画館で使われているのは、IMAXで撮影した映像をデジタル化したIMAXデジタルです。

IMAXデジタルができたことで、多くの映画館でIMAXの映像が上映できるようになりました。

 

観客は、通常よりも大きなスクリーンで映像を見ることになります。

通常の映画では味わうことのできない美しくて迫力のある映画を楽しむことができるのです!

 

普通の映画館との違い

映画館

普通の映画館とIMAXとは、どのようなところが違うのでしょうか。

普通の映画館にはない、IMAXの特徴を見てみましょう。

 

映像

IMAXは大きなフィルムに撮影した映像ですので、それを見るためのスクリーンも通常より大きなものを使います。

壁一面を覆うような巨大なスクリーンで、大迫力の映像を楽しむことができます。

また、2台のプロジェクターで同時に映像を映し出すことで、本当にそこにあるかのような細かく鮮明な映像を作り出すことができるのです。

 

音響

通常の映画館は座席によって音の響き方にムラが出ることがあります。

IMAXは5.1chや12.1chといった専用のスピーカを使い、どこの座席でもはっきりとクリアに聞こえるのです。

高度なチューニングシステムで調節されていますので、小さな物音から迫力のある大きな音まで、臨場感のある音響を体験できます。

 

やっぱり料金も違う?

IMAXの映像を上映するためには、専用の設備が必要です。

そのため、IMAXの映画を見るときの料金は通常の映画よりも高くなります

IMAX料金

映画館によって料金設定はさまざまですが、一般で2,000円~2,600円程度が相場のようです。

 

IMAXの映画には2Dと3Dがあり、それによっても料金が変わってきます。

2D の場合は通常料金にプラス400~600円程度、3Dの場合は通常料金にプラス800~1,000円程度がかかってくるようです。

映画一本を見る料金としては少し贅沢な気もしますが、IMAXとはそれくらいの価値ある、新しい映像体験を得られるものだということもできるでしょう。

 

大迫力の映像を体感するならIMAX!

日本で大迫力のIMAXが体感できる映画館として有名なのは、大阪府の109シネマズ大阪エキスポシティでしょう。

高さ18m、幅24.5mもの巨大スクリーンが特徴です。

さらに4Kついレーザープロジェクターによる明るく解像度の高い映像、天井にまで張り巡らされたスピーカーなど、最新鋭と呼べる映画館でしょう。

 

東京都の成田HUMAXシネマズもおすすめです。

スクリーンは高さ14m、幅24.5mですが、充分に大迫力の映画を体験できます。

 

この映画館の一番の特徴は、座り心地のいい座席シートです。

IMAXとはスクリーンが大きいので、見ている途中で首が疲れてしまうこともあります。

 

こちらの映画館は従来のシートよりもふかふかとしたシートで、首も疲れにくくなっているのです。

リクライニングもできるので、楽な姿勢で最後まで映画を楽しむことができるでしょう。

 

最後にもうひとつおすすめしたい映画館は、名古屋市の109シネマズ名古屋です。

こちらは最近、4Kレーザープロジェクターと、12chサラウンドシステムが新たに導入されることになりました。

 

これまでよりもさらに深みのある明るい映像と、引き込まれるような臨場感のある音響を体感することができるでしょう。

こちらにも座り心地にこだわったエグゼクティブシートという座席が一部あります。



まとめ

IMAXとは、通常よりも大きなフィルムに映像を記録し、大きなスクリーンで映画を楽しむことができる技術です。

日本ではそれをデジタル化した、IMAXデジタルが広く使われています。

 

IMAXの巨大スクリーンによって鮮明で迫力のある映像、高性能の専用スピーカーによってリアルで臨場感のある音響を体験できるのです。

通常の映画に比べて料金は高めですが、新しい映画体験にはそれに見合う十分な価値があるでしょう。

IMAXの映画を見られる映画館はたくさんありますので、ぜひIMAXでこれまでになかった映画を体感してみてください。

気になる作品があったらシェアしよう!