ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』無料動画!フル視聴を見逃し配信で!第1話から最終回・再放送まとめ

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』無料動画!フル視聴を見逃し配信で!第1話から最終回・再放送まとめ
提供元:U-NEXT

「校閲」というお仕事を知っていますか?
「校閲ガールのドラマで知った」という方も多いのではないでしょうか?
「校閲」という仕事は、「文章や原稿などの内容の誤りや不備を正しく直す」仕事です。
ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は、「校閲」という仕事に奮闘する主人公の物語です!
夢を追いかけている人、仕事を頑張っている人の、「明日の活力」になること間違いなし!
このドラマに、豪華若手俳優の方々が「彩り」を加えてくれます。
今回は、そんなドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のあらすじ、登場人物、魅力をお伝えしていきます!
また、「校閲ガール」を観ることができる動画配信サイトもご紹介するので、「もう一度観たい!」「校閲ガール見逃してしまった・・・」という方は必見ですよ!

※紹介している作品は、2020年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子を無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

動画配信サービス(VOD)には無料お試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気動画を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子ドラマ全話(1話~最終回)が観られる動画配信サービスまとめ

動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
Amazonプライムビデオ4,900円 (年会費) 500円 (月額プラン)30日間
Hulu933
14日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子を観ることができるのはU-NEXT

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子はU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できる動画配信サービスです。
2,000円近くとちょっとお高い動画配信サービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもおすすめです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

校閲ガールってどんな話?

「校閲」をテーマにしたことで話題になった「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。
全話で2桁の視聴率を獲得し、スペシャルドラマとして帰ってくるなど、大人気のドラマになりました。
そんな「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ですが、ここで今一度あらすじをご紹介していきたいと思います!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子あらすじ

物語の主人公は、超がつくほどのポジティブで、おしゃれが大好きな河野悦子」。

夢は、ファッション誌の編集者。
今年もファッション誌の編集者になることを夢見て、「景凡社」の中途採用試験の面接を受けていました。

なんと面接の結果は合格!
悦子は、晴れて景凡社で働くことが決まります。

悦子は「天にも昇る」思いでしたが、配属されたのは「ファッション編集部」ではなく、「校閲部」だったのです。
「校閲部」に行ってみると、シーンとした雰囲気の中、ひたすら文字と向き合って仕事をしている人たちの姿が。

そしてそこで働くのは、悦子とは程遠い「地味で、おとなしい」人たちばかりだったのです。

「校閲部」の部長である「茸原」に猛抗議する悦子。
しかし茸原に、「校閲部での仕事が評価されれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言われ、悦子は、やる気を出します。

悦子は自分がやりたくない仕事でも、真っ向勝負!
自分が気になったことはとことん調べます。

小説の中の細かいことが気になれば、小説の舞台となっている場所まで行って検証し、矛盾点を作者に訴えます
校閲の常識を覆す悦子に、周りは呆れている校閲部のメンバーでしたが、普通の校閲編集者なら気にならないことでも真剣に調べる悦子の姿に徐々に動かされていく「校閲部」。

果たして、悦子はファッション編集部に所属することができるのでしょうか?
そして悦子の決断とは・・・?

悦子の高校時代の後輩であり、ファッション編集部で編集者として働く「森尾」や、悦子が一目ぼれをした「幸人」、担当編集者「貝塚」が、更なる彩りを加えてくれます!

「明日もがんばろう」という気持ちになり、気付いたら泣いていたということもあるかもしれません!
仲間、友情、恋愛・・・さまざまな要素を含んだドラマです!

この作品を視聴した20代男性のユーザーからは、

「校閲をテーマにした作品はほとんどないので、新鮮でした。うまく恋愛要素、校閲部、編集部の人間模様が掛け合わされていてエンターテインメントとして優秀でした。」

という感想をいただきました。
一般の人があまり知らない職業にスポットを当てながらも、誰もが楽しめるドラマになっているのですね!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の登場人物

ここからは、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」を彩ってくれる登場人物をご紹介していきます!

河野悦子(こうのえつこ)演:石原さとみ

とてもポジティブで、明るい性格で、おしゃれが大好き。
ずっとファッション雑誌の編集者になることを夢に抱いている。
現在は、「景凡社」の「校閲部」で働いている。
思ったことを言ってしまうがため、はじめは誤解されることも。

折原幸人(おりはらゆきと)演:菅田将暉

大学生で、実は作家の「是永是行」(これながこれゆき)という顔も持っている。
森尾のスカウトで、モデルの仕事を始める。
また、悦子の一目ぼれの相手。

森尾登代子(もりおとよこ)演:本田翼

「景凡社」のファッション雑誌「Lassy」の編集者として働いている。
悦子の高校時代の後輩である。
また、モデル探しの際に幸人に出会い、幸人をモデルとして発掘した人物。
ファッション雑誌編集者として、日々もがきながら頑張っている。

貝塚八郎(かいづかはちろう)演:青木崇高

文芸編集部の編集者であり、校閲の仕事を見下している。
悦子としばしば衝突し、けんかになることも多い。

藤岩りおん(ふじいわりおん)演:江口のりこ

校閲部の1人であり、真面目な性格。
校閲の仕事に対して、責任を持っており仕事に対して厳しい。
校閲部に似合わない派手な服装をしている悦子を快く思っていない。

ポジティブでおしゃれな主人公が魅力的!

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のさらなる魅力をご紹介していきます。
このドラマの最大の魅力は、やはり「河野悦子が校閲者として成長していく姿」です!

「校閲部」に配属される悦子でしたが、校閲の仕事は全くの素人
そんな悦子が、「校閲者」の型にはまることなく、奮闘する姿は必見です。

挫折、成功、人から感謝されることを繰り返しながら、「校閲」の仕事のおもしろさを知っていきます。
はじめは校閲の仕事に乗り気でなかった悦子ですが、本気で向き合う姿に、力をもらえること間違いなしです!
「本気で取り組めば、どんな仕事にもおもしろさがある」といった、ドラマに隠されたメッセージがあります。
夢を追いかけている人、仕事を頑張っている人、悦子と同じ状況の人のエールになるでしょう!
また、おしゃれが大好きな悦子のファッションにも注目です!
おしゃれが大好きな悦子は、「地味な校閲部」にもおしゃれな格好をして出社します。
ドラマが放送しているときは、「悦子のファッションがかわいすぎる!」と話題になりました。
悦子の気持ちの変化によっても、ファッションに変化があるので、悦子のファッションに注目するのも面白いですよ!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の評価・感想・口コミ

男性・20代
校閲をテーマにした作品はほとんどないので、新鮮でした。うまく恋愛要素、校閲部、編集部の人間模様が掛け合わされていてエンターテインメントとして優秀でした。

女性・20代
とにかく石原さとみがかわいかったです。あんなキラキラした人間になりたいなあと思いました。

女性・30代
花形の仕事ではないけれど、地味にスゴイ!っていう仕事はたくさんあると思う。仕事に誇りをもってとことん追求する校閲部が面白い。これを見て校閲がやりたくなった人も多いと思う。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子をDailymotion、pandora、9tsuなどから違法ダウンロードすることは犯罪です

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子をデイリーモーション、パンドラ、9tsuなどの動画共有サービスに「違法アップロード(許可なくアップロードされた動画)された動画と知りつつダウンロードする行為」は違法です。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の動画をダウンロードせずに視聴しているだけでも、偽の広告から有害なサイトに誘いこまれ、ウィルスによる個人情報の流出やフィッシング詐欺の被害にあうリスクがあります。

Dailymotion、pandora、ホームシアター、 torrent、アニポ、kissanime、9tsu、GoGoAnimeなどは使わずにU-NEXTの利用をしましょう。
U-NEXTならば安全に動画をフルに楽しむことができ、スマホやタブレットで動画を安全に利用できます。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子まとめ

今回ご紹介したのは、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。
明日の仕事を頑張れる「活力」になること間違いなし!

自分の夢を叶えて、自分がやりたい仕事ができている人はごく一部だと思います。
多くの人が、生活のために、「本来やりたい仕事ではない仕事」をやっているのではないでしょうか?

すごくすばらしいことですが、時々「ちょっと疲れたな・・・」と思うこともあるでしょう。

そんな方にとっても、「どんな仕事でも全力でやってみるのもいいかもしれない」と思えるドラマです。

放送期間2016年10月5日~12月7日
キャストチーフプロデューサー:西憲彦
脚本:中谷まゆみ、川﨑いづみ主演:石原さとみ
原作:宮木あや子「校閲ガールシリーズ」
放送回数10回
主題歌オープニング:Chay「12月の雨」
エンディング:栞菜智世「Heaven’Door~陽のあたる場所~」
製作著作日本テレビ
公式サイト地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子公式サイト
原作宮木あや子「校閲ガール」

気になる作品があったらシェアしよう!

カテゴリー