映画『ジョジョ・ラビット』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介

映画『ジョジョ・ラビット』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介
提供元:U-NEXT

2020年度の米国アカデミー賞で6部門にノミネート、脚色賞を受賞した話題作「ジョジョ・ラビット」の作品情報を紹介します!
俳優としての活躍に加え、「マイティ・ソー バトルロイヤル」などの映画を監督したタイカ・ワイティティが本作を監督!監督はヒトラー役で出演もしています。

アカデミー賞以外にもトロント国際映画祭やゴールデングローブ賞など数々の賞にノミネートされた本作をぜひ視聴してみてください!

ジョジョ・ラビットのフル動画を無料で視聴!

おすすめ動画配信サービスはコレ!

※紹介している作品は、2020年11月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

公開日アメリカ:2019年10月18日
日本:2020年1月17日
制作会社フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
キャストローマン・グリフィン・デイヴィス
トーマシン・マッケンジー
タイカ・ワイティティ
レベル・ウィルソン
スティーブン・マーチャント
アルフィー・アレン
サム・ロックウェル
スカーレット・ヨハンソン
ほか
上映時間108分
公式サイトジョジョ・ラビット公式サイト

ジョジョ・ラビットの予告、公式動画

ジョジョ・ラビットのあらすじ

10歳のジョジョは、青少年集団ヒトラーユーゲントの合宿に参加することになった。
ちょっぴり不安なジョジョだったが、心の中の友達「アドルフ」に背中を押され合宿が始まる。

第二次世界大戦の真っ最中のドイツで始まった合宿では、戦争経験のある大尉たちの厳しい戦闘訓練が行われた。
うまく訓練をクリアできないジョジョは、教官たちに「ジョジョ・ラビット」とバカにされる。
さらに訓練中に大けがを負ってしまい、訓練からは離脱することになってしまう。

ジョジョ・ラビットを視聴可能なサービス一覧

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間
クランクインビデオ90014日間
music.jp1,92230日間

ジョジョ・ラビットを観ることができるのはU-NEXT

ジョジョ・ラビットはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもオススメです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK
150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

評価・感想・口コミ

面白さの掴みどころが分からなかった・・・面白い!という人もいるけど彼女と2人見たがお互い「?」だった・・・史実の世界をベースにしてるが世界観は不思議で、童話の様。微笑ましい作品と思いきや残酷なシーンもあり、エンタメなのかアートなのか評価に困った。

ジョジョ・ラビットの登場人物(キャスト・声優)紹介

ヨハネス・”ジョジョ”・ベッツラー 演:ローマン・グリフィン・デイヴィス
エルサ・コール 演:トーマシン・マッケンジー
ロージー・ベッツラー 演:スカーレット・ヨハンソン
アドルフ・ヒトラー 演:タイカ・ワイティティ
クレンツェンドルフ大尉 演:サム・ロックウェル
フロイライン・ラーム 演:レベル・ウィルソン
フィンケル 演:アルフィー・アレン
ディエルツ 演:スティーブン・マーチャント
ヨーキー 演:アーチー・イェーツ

ジョジョ・ラビットの公開日・配信情報

見逃し配信情報

U-NEXT、dTV、TSUTAYA TV、クランクインビデオ

公開日情報

アメリカ:2019年10月18日
日本:2020年1月17日

作品情報

監督タイカ・ワイティティ
原作クリスティン・ルーネンズ『Caging Skies』
脚本タイカ・ワイティティ
音楽マイケル・ジアッチーノ