映画『ジュラシックパーク』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介

映画『ジュラシックパーク』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介
提供元:U-NEXT

1993年に初代の映画が公開されて以来、4作品の続編が公開されている「ジュラシックパーク」

すべての作品で爆発的な大ヒットを記録し、アメリカのみならず世界的に有名な映画になりました!

日本でも大人気の映画の1つです!
恐竜の映画といえば、「ジュラシックパーク」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
そんな映画史に残る「ジュラシックパーク」ですが、「昔の作品を忘れたから、もう一度観たい!」、「忙しくてまだ最新作が観れていない!」という方も多いはず。

そこで今回は、「ジュラシックパーク」を無料で観る方法、あらすじ、登場人物などをご紹介していきます!

※紹介している作品は、2020年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

ジュラシックパークを無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

動画配信サービス(VOD)には無料お試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気動画を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

ジュラシックパークの予告、公式動画

ジュラシックパークが観られる動画配信サービスまとめ

動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

ジュラシックパークを観ることができるのはdTV

ジュラシックパークはdTVで観ることができます。
ここからはdTVついてご説明します!

dTVは月額500円!安く済ませたいならdTVがおすすめ!

dTVは月額500円(税抜)で利用できるリーズナブルな動画配信サービスです。
dTVはdocomoの動画配信サービスですが、dTV加入時にdアカウントを作成すればdocomoユーザーでなくても誰でも加入できます。

500円とお得なdTVですが、値段以上の特徴が2つあります。

ひとつは、見放題作品が12万作品あることです。
無料で視聴できる作品の中には独占配信の作品も数多くあり、ここでしか視聴できない作品に出合えるはずです。

もうひとつは字幕と吹替の切り替えができること。
じつは動画配信サービスによっては字幕版と吹替版と分けられ、金額も別の作品として分けられているんです…。
しかし、dTVは簡単に動画の言語を切り替えられるので便利でお得なんです。

無料のお試し期間が31日間あるので、気になった方は一度入会してみましょう。

まとめるとdTVの特徴は以下の通りです。

・月額500円(税抜)で利用できてリーズナブル
・見放題作品は12万作品以上
・字幕と吹替の切り替えができる
・無料のお試し期間が31日間ある

dTVの無料期間、無駄にしてないですか?お得に使う方法とおすすめ作品を知って楽しもう

dTVの無料期間、無駄にしてないですか?お得に使う方法とおすすめ作品を知って楽しもう

映画「ジュラシックパーク」とは?

続編が次々と公開されている本作ですが、作品は大きく「ジュラシックパーク」「ジュラシックワールド」に分けることができます。
1993年から2001年に公開された映画を「ジュラシックパーク」、2015年から最新作を「ジュラシックワールド」と呼びます。
ここではまず、シリーズ作品の原点ともいえる「ジュラシックパーク」についてご紹介していきます!

ジュラシックパークあらすじ

1993年に公開された「ジュラシックパーク」。
SF小説「ジュラシックパーク」を原作にしたSF・パニック映画です。
物語の舞台は、コスタリカの西に位置するイスラ・ヌブラル島。
インジェン社の社長・ジョン・ハモンドは、最新バイオテクノロジーによって現代に恐竜を蘇らせ、生きた恐竜を楽しめる「ジュラシック・パーク」を作りだしました。
「ジュラシック・パーク」の安全性を確かめるために、各分野の専門家アラン、エリー、イアンが島に派遣されます。
檻で制御されており一見安全そうに見えた恐竜たちでしたが、そこで予期せぬトラブルが発生!
なんと、エンジニアの一人が金儲けのために恐竜を外に持ち出そうとし、わざと電気設備をシャットダウンさせてしまったのです。
そのため、檻で管理されていた恐竜たちは制限不能になり、命の危険にさらされるイアン達。
果たして、イアン達は無事に逃げ切れることができるのでしょうか・・・?

展開が読めず、手に汗を握ること間違いなしです!

ロスト・ワールド/ジュラシックパークあらすじ

次に公開されたのは1997年の「ロスト・ワールド/ジュラシックパーク」です。
恐竜が暴走したことで、ジュラシック・パークは閉園状態
ジュラシックパークの創設者である社長のハモンドから、イアンは今も滅びることなく繁殖し続ける恐竜たちの調査を依頼されました。
最初は難色を示したイアンでしたが、調査隊の先発隊として恋人が現地に行ったことを知り、現地に向かうことになります。

しかしその調査の裏で、次期社長のピーターは経営不振の会社を立て直すために恐竜を見せ物にするという計画を企てていたのです。

ハンターたちによって次々と捕獲される恐竜たち。
恐竜を捕まえて見世物としてPRすることで、スポンサーを募ろうとしていました。
果たして、恐竜たちの運命は・・・?

ジュラシック・パークⅢあらすじ

さらに2001年に公開されたのが「ジュラシック・パークⅢ」です。
物語のはじまりはパラセーリングを楽しんでいたエリックと、エリックの友人の母親が、事故により、恐竜の生息区域「サイトB」に不時着してしまうところからはじまります。
それによりエリックの両親と、アランは再び恐竜が生息する区域に足を踏み入れることに。

高い知能をもつ恐竜猛スピードで猛追してくる恐竜たちが襲い掛かります・・・!

全員無事に逃げ切ることができるのでしょうか?
大迫力な恐竜や、手に汗を握る展開もすごく魅力的ですが、シーズンを重ねるごとによりリアルになっていく恐竜から目が離せません!

ジュラシック・パークの登場人物、恐竜の紹介

ここで、1作目「ジュラシックパーク」に登場する登場人物を一部ご紹介していきます。

アラン・グランド博士 演:サム・ニール

古生物学者であり、本作品の主人公である。
恐竜を専門分野とし、恐竜は鳥類に進化したと考えている。
ハモンドから、ジュラシックパークの調査を依頼され、渋々依頼を受けることに・・・。

エリー・サトラー博士 演:ローラ・ダーン

古植物学者であり、アランの助手をつとめる。
アランとは恋人関係である。
アランと同じく、ハモンドから依頼されジュラシックパークの調査をしに行くことになる。

ジョン・ハモンド 演:リチャード・アッテンボロー

ジュラシックパークの創設者であり、グランド博士たちに調査を依頼した人物。
恐竜に強い憧れがあり、誰もが楽しめる恐竜のパークを作りたいという願いのもと、ジュラシックパークを設立。
足が悪いため、杖を使用しながら生活している。

ジュラシックパークの見どころ

次に、更なる魅力を知ってもらうべく、「ジュラシックパーク」の見どころをご紹介していきます!
最大の魅力は、「自然の中で生きる大迫力の恐竜」です!
「ジュラシックパーク」には、たくさんの恐竜が登場します。
映画を代表する小型肉食恐竜「ヴェロキラプトル」、大きな体が特徴的な草食恐竜「ブラキオサウルス」、凶暴肉食恐竜の代表格の「ティラノサウルス・レックス」などが登場します。
なんと、劇中に登場する恐竜は「CG」で創りだされています。
現在はIT技術がある程度発展していますが、映画が製作された時代は今ほど技術が進んでいませんでした。
CGだと思わないくらいとてもリアルな恐竜を楽しむことができますよね!
アメリカの大自然に恐竜が伸び伸びと生きている姿は圧巻です!

色褪せない名作!視聴した人の感想

恐竜映画といえば「ジュラシックパーク」ともいえるほど恐竜映画の傑作として今でも多くのファンがいる本作。

実際に視聴した人から頂いた感想を紹介していきます!

30代男性
恐竜の迫力がすごい。ハラハラして面白い。

20代女性
シリーズを通して、ストーリーと世界観に引き込まれます。映画館で見るのが迫力があっておすすめですが、休日に自宅で映画鑑賞するときにもはずれのない作品だと思います。

20代女性
シリーズを通してラプトルの立ち位置が変わるのも、面白いポイントのひとつです。

20代女性
ジュラシックシリーズの中でも、「ジュラシックワールド」のシリーズは、従来のシリーズにはない「恐竜が仲間になる」という展開を持っていて、どことなく安心して見ることができます。

20代男性
スピルパーグの作品のなかでもっとも好きな映画です。今なお色あせない映画史に残る名作だと思います。

20代女性
恐竜映画の代名詞となっている作品だと思います。

迫力のある映像が印象に残っているようですね。

中には「ジュラシック・ワールド」についてのコメントも見られました。

「ジュラシックパーク」シリーズは3作品が制作されていますが、その後に最新の技術を使って「ジュラシック・ワールド」という映画も制作されました。

こちらは次の章で紹介しているので、続けてご覧ください!

もっと続編が観たい!「ジュラシックワールド」

「ジュラシックパーク」の続編である「ジュラシックワールド」。
近年最新作も公開され、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?
この物語の舞台は、恐竜と至近距離で触れ合うことができる高級リゾート「ジュラシック・ワールド」です。
360度恐竜を見渡すことができるアトラクションや、巨大水中恐竜によるショーが楽しめる娯楽施設は、連日多くの観光客で賑わっていました。
しかし、そんな楽しい空間は一転、隔離されていた凶暴な恐竜が脱走してしまいます。
楽しい娯楽施設は恐怖の空間と変わり、逃げ惑う人々・・・。
「ジュラシック・ワールド」はどうなってしまうのでしょうか?
また、2018年に放送された最新作「ジュラシックワールド2/炎の王国」も、高級リゾート「ジュラシックワールド」が舞台になっているので、あわせてご覧になることをおすすめします。

ジュラシック・パークをDailymotion、pandora、9tsuなどから違法ダウンロードすることは犯罪です

ジュラシック・パークをデイリーモーション、パンドラ、9tsuなどの動画共有サービスに「違法アップロード(許可なくアップロードされた動画)された動画と知りつつダウンロードする行為」は違法です。

ジュラシック・パークの動画をダウンロードせずに視聴しているだけでも、偽の広告から有害なサイトに誘いこまれ、ウィルスによる個人情報の流出やフィッシング詐欺の被害にあうリスクがあります。

Dailymotion、pandora、ホームシアター、 torrent、アニポ、kissanime、9tsu、GoGoAnimeなどは使わずにdTVの利用をしましょう。
dTVならば安全に動画をフルに楽しむことができ、スマホやタブレットで動画を安全に利用できます。

ジュラシック・パークまとめ

今回は、「ジュラシックパーク」についてお伝えしてきました。
日本のみならず、世界中で大ヒットとなり、「ジュラシックパーク」のファンという方も多いはず。
「どこから恐竜が出てくるかわからない・・・」という手に汗握る展開も魅力ですが、今は絶滅してしまっている恐竜を大迫力で観ることができるのは最大の魅力です!
最新テクノロジーによって、より一層リアリティーに感じることができる恐竜は必見!
私たちが今当たり前に送っている便利でハイテクノロジーの生活になる前は、大自然で恐竜たちが遠吠えを響かせていた時代があったのです。
日常生活から離れて、大自然の世界に目を向けてみるのもいいかもしれません。

公開日アメリカ 1993年6月11日
日本 1993年7月17日
キャストサム・ニール
ローラ・ダーン
スタッフ監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:マイケル・クライトン、デヴィッド・コープ
上映時間127分
制作国アメリカ合衆国

気になる作品があったらシェアしよう!

カテゴリー