キュン死するかも…同性異性の恋心を描く彼女とカメラと彼女の季節

いくつになってもキラキラした青春にあこがれてしまう人は、多いと思います。

 

高校生の時にこんなことしておけばなぁ

大きくなったらこんな同級生のいる学校に行きたい!

と甘酸っぱい気持ちになる日もありますよね。

 

今回、紹介する「彼女とカメラと彼女の季節」もキュンキュンするような甘酸っぱい青春グラフティ物語です。

どうやら、ただの「青春もの」とは違うようです。

それは、どこにでもいそうな女子高生と現実ではあまり見ない、つかみどころのない女子高生の恋物語を描いているからなんです。



異性愛と同性愛が混じり合う三角関係

(引用元: コミックシーモア

気になる「彼女とカメラと彼女の季節」のあらすじを紹介します。

 

高校3年生の「深山あかり」は、平凡ですが女子高生らしい友達と違うことができない窮屈な友人関係に少し退屈気味です。

3年生になり、クラスが変わっても平和で退屈な日常は変わらない……はずでした。

クラス替えにより、いつもひとりでいるクラスメイト「仙堂ユキ」に写真を撮られたことをきっかけに、色あせて見えた日常が途端に輝き始めます。

 

という青春グラフティ物語になります。

このあらすじだけ読むと何となく、「友情物語」のような印象を受けますが、物語の重要人物には「深山あかり」に恋心を抱く野球部の「香川林太郎」という少年も出てきます。

 

じつは「彼女とカメラと彼女の季節」は「深山あかり」、「仙堂ユキ」、「香川林太郎」の3人の高校生の恋物語と成長をカメラを通して描いた物語なのです。

 

3人の主役

「彼女とカメラと彼女の季節」は、高校生を主人公とした青春グラフティ物語です。

しかし、普通の物語とちょっと違う点があります。

 

平凡な日常に退屈していた主人公 「深山あかり」

よくも悪くも「普通でありたい」と願う女子高生です。

毎日学校に通い、友達グループの輪を乱さないように話を合わせて、見た目も周りから浮かないようにと気を遣う女子高生らしい悩みを持った高校3年生です。

 

しかし、周りと同調せず、自分の道を行く「仙堂ユキ」と知り合い、日常が変化します。

ユキに写真を撮られたことをきっかけに、だんだんとユキに心惹かれていきます。

それは「同年代の友人に抱く友情以上のものではないか?」とわかり戸惑い、苦悩します。

 

周りに合わせないクールなカメラ美少女 「仙堂ユキ」

あかり曰く「一言もしゃべっているのを見たことがない」「笑っているのを見たことない」と女子高生らしく友達と集まってはしゃぐことはなく、ひとりでいることの多いあかりの同級生です。

しかし、部活動のカメラや写真のこととなると笑顔を見せたり、口数も多くなる不思議な魅力のある少女です。

クールであまり人付き合いがうまいほうではなさそうですが、「香川林太郎」に想いを寄せているようです。

 

女の子に想われる野球少年 「香川林太郎」

あかりやユキと同じクラスの野球部の高校生です。

あかりの事が好きでさまざまなアピールをするも、あかりからは「チャラい、苦手なヤツ」と今ひとつ振り向いてもらえないようです。

小学生の頃にユキと一緒に住んでいたことがある幼馴染で、ユキを妹のように思っています

 

以上が、キャラクター紹介です。

女の子の主人公が同じクラスの女の子に恋をしてしまうというところが、魅力のひとつといえるでしょう。

 

評判は?

結論から言うと、女性同士の恋愛を描く「百合漫画」の色が濃いです。

平凡な女子高生が、周りと違うカメラ少女に恋をしてしまい」その行方が気になるというものです。

 

百合漫画…というより「恋心」を描く作品

しかし、そこに男性キャラクターの香川林太郎が登場します。

百合漫画であれば「恋敵」である香川林太郎は敵視されがちですが、嫌みのないキャラクターに「彼も幸せになってほしい!彼の思いも成就したらいいのに!」と思う人が多いようです。

ただ単純に「女性同士の恋愛を描いている漫画」というよりは、同性・異性問わない「恋愛模様」を描いた作品といえます。

 

作者は女性漫画家の「月子先生」、女性らしい柔らかな線で描かれる繊細な絵柄と高校生の細やかな心の動きが高い評価を受けています。

また、カメラを題材にした漫画の場合、「人間同士の描写ばかりでカメラが関係なくなってくる」というケースが見受けられますが、「青春の中にカメラがうまく溶け込んでいる」という印象を受けます。

 

アクションやサスペンスなど刺激的な物語ではありませんが、気が付いたら読み続けていた安心できる漫画かもしれません。

 

「彼女とカメラと彼女の季節」はすでに完結した物語です。

全5巻を書店などで購入することも可能ですが、今日は電子書籍として配信しているサイトをいくつかご紹介したいと思います。

 

「彼女とカメラと彼女の季節」はどこで読めばいい?

それでは、「彼女とカメラと彼女の季節」が読めるサイトを紹介していきたいと思います。

書店で購入しようと思うと、なかなか見つかりませんし、売り切れて取り寄せを待たなくてはいけませんね。

 

そこで今回は、気になったらすぐに読める電子書籍のサイトをまとめました。

電子書籍を配信しているサイトには、無料の試し読みもあるのでぜひ読んでみてください。

 

コミックシーモア

コミックシーモアは電子コミックスのレンタルサイトです。

月額プランもあり、漫画をたくさん読む人には月額プランがおすすめです。

こちらのバーナーからアクセスしてみてください↓

Renta!

Renta!は1冊100円で48時間レンタルすることができるサイトです。

気に入ったら無期限レンタルで実質的に購入することも可能です。

ソク読み

電子書籍の販売サイトです。

ログインだけでサイトで使えるポイントがもらえ、月によっては1000ポイント以上もらえるかもしれません

ソク読みはこちらから

Bookwalkr

ブックウォーカーは電子書籍の販売サイトです。

月額料金やポイントの事前購入の必要もないので、気になった作品を1冊からクレジットカード、携帯決済や電子マネー決済で購入できます。



まとめ

「彼女とカメラと彼女の季節」は、百合漫画とよくいわれます。

しかし、読んでみると登場人物たちの心の動きから、百合漫画というよりは「男女問わず青春の葛藤を描いた青春グラフティ」だとわかると思います。

 

また、あくまでメインは高校生たちの心の揺れ動きですが、物語の中にカメラがうまく溶け込んでおり、カメラを通して作品全体がやさしい雰囲気が漂っている作品だと思います。

 

すでに完結している漫画なので、電子書籍のレンタルサイトで短期間に一気に読むもよし、購入して寝る前や空いた時間に大切に1話ずつ読むのもよいかもしれませんね。

気になる作品があったらシェアしよう!