Kindleはどの機種を選ぶべき?5機種のKindleを比較!

kindle5種を徹底比較!

読書を趣味としている方や、手軽に漫画などを楽しみたいと考えている方の中には、Kindleの購入を検討している方もいると思います。

でも、ひとくちにKindleといっても、いくつもの種類があってどれを購入するべきか迷ってしまいますよね。
そこでこの記事では、複数あるKindleの特徴を紹介していきます。

ぜひ、自分に合ったKindleを手に入れて、快適な読書ライフを送りましょう!
 



 

Kindleとは?

kindle

すでにご存じの方もいるかもしれませんが、Kindleの機種についての説明をする前に、まずはKindleとはどんなものなのかおさらいしてみましょう。

まず、Kindleを利用すると、Amazonが提供する電子書籍を読むことができます。

電子書籍とは、紙やインクでできた本とは異なり、デジタルで表示される書籍のことです。

電子書籍を利用すると、実はとてもたくさんのメリットがあるんです。

たとえば、データとしての書籍を管理できるので、分厚い小説も、長編漫画もすべてがKindleの中に納まってしまいます。

外出する際や、部屋の中に収納スペースがない場合などは、Kindleがあれば重さやスペースを気にする必要はありません。

ほかにもメモをとるのが楽になったり、読みたいと思った本をすぐに電子配信で購入できるところも魅力です。

近代的で、利便性の高い電子書籍は、どこでも本を読みたいという読書好きさんには特におすすめですよ!

5つの機種を比較!

本と電子書籍

Kindleは現在5つの機種が販売されています。
しかし、それぞれ値段や性能に差がありますので、特徴をよく知って、自分に最適な機種を選びましょう。

kindle

最もベーシックな機種です。

色は、黒と白から選ぶことができ、価格は1万円前後で購入することができます。

解像度は167ppiでフロントライトは付いていません。

この機種を元として、ほかの4つのタイプと比較していきましょう。

Kindle Paperwhite

この機種は、カラーバリエーションが白と赤になります。

解像度は300ppiで、フロントライトも搭載しています。
画質がよく暗い所でもより快適に使用していくことができる機種ということですね。

先ほど紹介したKindleよりも性能がよく、利用者の評価も高いです。

暗めの場所で読みたい場合など、フロントライトの機能が付いているのは結構重要なポイントです。

Kindle Paperwhite マンガモデル

この機種は、名前の通りマンガを読むのに適している機種です。

Kindle Paperwhiteと比べると、容量が大きくなっています。

マンガをデータとして取り入れる場合は通常よりも多くのデータを消費することとなるため、大きな容量を備えているというわけです。

Kindle Voyage

先にご紹介したKindle Paperwhiteの上位機種となるのがこの機種です。

画面の照度が、自動で調整される機能やページ送りのボタンなどといった便利な機能がいくつか搭載されています。
Kindle Paperwhiteよりも、さらに使い勝手のいい機種ということですね。

しかし、機能性の向上と比例して、Kindle Paperwhiteよりも本体価格は上がっています。

Kindle Oasis

この機種は、Kindleのなかで最も新しいモデルとなります(2018年12月時点)。

唯一防水機能を搭載している機種となり、水場での使用も可能となっています。

サイズが159×141となっており、従来の機種と比べると正方形に近づいた形状となっています。
 



 

どのように機種を選ぶべきか

積み立てられた本

5つという種類のなかから最も適したKindleを見つけ出すには、Kindleの使い方やポイントを把握しておくことが大切です。

Kindleを購入したら、どういった環境で使用するのか。
また、その環境下で快適に使用するために必要となる機能はなんなのかを確認しておきましょう。

たとえば、お風呂でも使用したいという方は防水機能が必須といえるでしょう。
そのため、適している機種はKindle Oasisということになります。

寝る前にベッドの上で使用する可能性の高い人は、フロントライトがあったほうがより快適に使えるでしょう。

そういった場合には、Kindle Paperwhite、Kindle Paperwhite マンガモデル、Kindle Voyage、Kindle Oasisのいずれかから選ぶことになります。
そのなかでも安価なものを選ぶなら、Kindle Paperwhiteを選びましょう。

このように、ご自身の使用するシーンと各機種の機能面や価格を照らし合わせることで、選び出すことができるでしょう。

KindleにはiPadにない良さがある!

iPadとKindle

「電子書籍を読むだけであれば、iPadで充分だ!」と思われる方もいることでしょう。

しかし、KindleにはiPadやタブレットにはない機能が搭載されているんです!
便利な機能についてまとめてみたので、iPadとKindleを比較してみてください。

間接光

目が疲れないように間接光が用いられています。
長時間の読書の際には、目への負担を軽減してくれます。

e-ink スクリーン

Kindleには、文字やマンガのイラストの質感をリアルに再現してくれるスクリーンが採用されています。
そのため、本物の本を読んでいるかのような感覚で読書を楽しむことができます。

ブルーライト0

Kindleはブルーライトを搭載していません。
そのため、大人も子供も安心して使用することができるでしょう。
 



 

まとめ

Kindleの購入を考えている方のなかには、似たような種類がいくつかあることから、迷ってしまうという方もいるかもしれません。

電子書籍を読むのに特化しているKindleは、iPadなどにはない機能を多く持っています。

見た目は似ていても機能性や料金帯はまったく違うので、それぞれの機種の特徴を把握してから購入することをおすすめします。

この記事を読んで、少しでもKindleに魅力を感じた方は、Kindleの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

気になる作品があったらシェアしよう!