貴族探偵の動画を無料で観るなら!この動画配信サービス

貴族探偵アイキャッチ

2017年春に放送された「貴族探偵」をご存知ですか?

「月9」30周年を記念するドラマとして嵐の相葉雅紀さんほか豪華俳優陣が出演しました!

このドラマは、「主人公が自分で推理する」というドラマの常識を覆し、「主人公は自ら推理することなく、事件を解決する」ミステリードラマです。

数々の難事件を解決するのは、なんと「貴族探偵」と名乗る一風変わった探偵なんです!

どのように事件を解決するのか」「事件の真相は・・・?」と結末が読めないドラマです。

しかし、「放送しているとき見ていなかった」「もう一度はじめから見返したい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、「貴族探偵」のあらすじや、登場人物、魅力などをお伝えしていきます!



主人公は推理しない!?ドラマ「貴族探偵」とは

貴族探偵

(引用元:Amazon

豪華出演者が出演したことで話題になった「貴族探偵」。

ドラマの主人公は、名前も年齢も職業も不明で、ただ「貴族」としか名乗らない青年です。

いかにも貴族っぽい服装をし、「使用人」と呼ばれる人たちを引き連れている青年。

「貴族探偵」

周りの人たちは、彼のことをそう呼びます。

 

そして、偶然かつ頻繁に「貴族探偵」と事件現場で遭遇し、競う形になる重要な人物がもう一人います。

新米探偵「高徳愛香」です。
高徳愛香は、「喜多見切子」を師匠と慕い、探偵の仕事に人一倍の誇りを持っている女性

愛香の事件を解決に導くスタイルは、「多くの事件関係者に話を聞き、不審に思ったことから、どんどんと事件を紐解いていく」という一般的な方法です。

このドラマでは、貴族探偵たちと、高徳愛香の2組が対立しながらも事件の真相を紐解いていくことになります。

あらすじ

物語は、愛香が偶然にも居合わせた事件現場に貴族たちが現れるところから始まります。

愛香は、自身のスタイルで事件の真相を明らかにしように健闘します。

見事怪しい人物までたどり着くことができた愛香でしたが、一方貴族探偵は納得のいってない表情

そこで、「いざ、貴族探偵の推理を聞かせてもらおう・・・」と誰もが思ったところ、なんと推理を話し始めたのは使用人たち

実は、自分の代わりに使用人たちに捜査をさせていた貴族探偵

貴族探偵のやり方に納得がいかない愛香は、貴族探偵に自分で推理するように言いますが、まったく聞く耳を持たず、「推理なんて使用人にやらせればいい」と言い放ちます。

果たして、どちらの推理が正しいのでしょうか?

貴族探偵の正体とは・・・?

誰が本当の犯人なのか、目が離せません。

はじめは、「貴族探偵って何なの?」というところから、回を重ねるごとに「もっと貴族探偵の正体が知りたい!」と引き込まれてしまいます。

本格ミステリーな部分だけでなく、コメディーでファンタジックな作品です。

ぜひご覧ください!

 

豪華な俳優陣が個性的なキャラクターを熱演!

一風変わった探偵ドラマですが、そんなドラマを彩ってくれる登場人物をご紹介していきます。

 

貴族探偵(きぞくたんてい)演:相葉雅紀

名前も明かさなければ、職業や年齢、学歴も不明

趣味は「探偵」。

周りからは「貴族探偵」と呼ばれていて、その実力は噂になるほどでピカイチ。

どうやら警察との繋がりももっている様子。

しかし、推理は使用人たちに任せ、「アバンチュール」と言って事件現場で出会う女性とお茶や会話を楽しんでいる。

 

高徳愛香(たかとくあいか)演:武井咲

名探偵・喜多見切子を師匠のように仰ぎ、日々奮闘する新米探偵。

誰とでもすぐに仲良くすることができる明るい性格。

思ったことをすぐに口にしてしまうので、反感を持たれることもしばしば。

人並以上の推理力と洞察力の持ち主

 

山本(やまもと)演:松重豊

貴族探偵に仕える執事。

貴族探偵が望んでいることは、いちいち口にしなくても分かる。

優しい口調で、誰にでも接することができるが、マイペースなため、推理を話すときに前置きが長くなるという癖がある。

 

田中(たなか)演:中山美穂

貴族探偵に仕えるメイド。

貴族探偵に対してだけでなく、あらゆる人に紅茶の準備をするのが仕事

彼女の淹れる紅茶を上回る者はいないと、貴族探偵は豪語する。

普段は控えめな性格だが、自分が興味のある分野だと饒舌になる。

 

佐藤(さとう)演:滝藤賢一

貴族探偵に仕える運転手。

持ち前の武術により、運転手のみならず貴族探偵の警護もしている。

 

喜多見切子(きたみせつこ)演:井川遥

愛子が師匠と尊敬する名探偵で、愛香に「探偵」というものを教えた人物。

貴族探偵との因縁の対決の結果、不可解な死を遂げた

 

ミステリーにコメディーも!「貴族探偵」のみどころ

ここからは、さらに「貴族探偵」の魅力を知ってもらうべく、みどころをお伝えしていきます!

最大のみどころは、「本格派の推理」です。
このドラマでは、貴族探偵たちと、高徳愛花の2組の推理が繰り広げられます

まさかこの手がかりから犯人が分かるの?」というように、2組が繰り広げる推理に驚愕するでしょう!

また、見終わったあとに、謎が解けてスッキリできるのも魅力です。

本格派ミステリードラマと聞くと、「トリックが難しすぎて、結局どんなトリックだったかいまいち分からない」と思うこともありますよね。

「貴族探偵」は、本格派ミステリーでありながら、最後に実演を交えて解説してくれるので、観ている人も納得できるのです。

豪華俳優演じる使用人たちがコミカルに事件の再現をする様子は必見です!

劇中で登場する使用人たちのコスプレや、演技にも注目して観てみてくださいね!

 

視聴したユーザーが抱いた感想は?

「貴族探偵」を視聴した人はどのような感想を持ったのでしょうか?

ここでは実際に視聴したユーザーから頂いたレビューを紹介していきます。

20代女性
主役の緊張感のある演技が特徴的でした。御前様がかっこいい!
20代女性
正解の推理の伏線とミスリードにつながる伏線がうまく共存していて、観ていて面白かった。
結局貴族様の正体は何だったんだろう?

謎多き頭脳明晰な探偵が事件を解決に導いていくという王道をいく探偵ものの本作は、推理のシーンなども作り込まれていて納得の完成度のようですね!

主人公の貴族探偵の演技にも注目が集まっています。

 

ドラマ「貴族探偵」はVODでは視聴できない

そんな魅力的なドラマ「貴族探偵」ですが、作品を一度に観られる動画配信サービスは、今のところありません

「貴族探偵」を観たいときは、店舗でレンタルするしかないようですね。



まとめ

今回は、2017年に放送された「貴族探偵」についてご紹介しました。

この記事を読んで、少しでも興味を持っていただけたでしょうか?

一風変わった貴族探偵が、使用人によって難事件が解決していく本格派ミステリードラマ「貴族探偵」。
豪華出演者のみならず、ほかにもたくさんの魅力がありましたね!

一話ずつ完結するので、まとまった時間がない方も楽しめますよ

そして、貴族探偵と喜多見の間には何があったのか・・・?
本当の真実を知ったとき、あなたはきっと驚愕するでしょう。

放送期間2017年4月17日~6月26日
キャスト主演:相葉雅紀

原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」、「貴族探偵対女探偵」

放送回数11回
主題歌嵐「I”ll be there」
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/kizoku/introduction/
原作麻耶雄嵩「貴族探偵」、「貴族探偵対女探偵」

気になる作品があったらシェアしよう!