リアルな児童虐待漫画。「ちいさいひと」を読んで現実を知ろう!

リアルな児童虐待漫画!「ちいさいひと」を読んで現実を知ろう!のアイキャッチ

児童虐待という言葉を近年、耳にすることが多くなっています。

「ちいさいひと」という漫画をご存じですか?この漫画は児童虐待をテーマにした漫画です。

しかし、児童虐待を描いているわけではなく、児童福祉司が児童虐待を受けている子供の明るい未来を切り開くために日々奮闘する姿を描いています。

児童虐待とはいったいどんなものなのか?

児童福祉司ってどんなことをする人なの?

このような疑問を抱く人も多いのではないでしょうか?

このコラムでは、そんな児童福祉司を題材としたすこし珍しい漫画「ちいさいひと」に関して説明しています。

また、「ちいさいひと」を読みたい人におすすめの方法を紹介しているので参考にしてください。



様々な児童虐待を描いた漫画

近年、児童虐待という問題が現実の世界で問題になっています。

このちいさいひとという漫画は児童虐待を受けている姉妹を助けるため、新米児童福祉司の相川健太が奮闘する物語です。

 

新米児童福祉司の相川健太は、普段の生活ではまったく器用さのないダメ男なんです。

しかし、相川健太には暗い過去があります。

 

相川健太も小さいころに虐待を受けていた過去があるのです。

その自分のもっている過去の経験から、母親が子供に叱るときの声、子供の行動など些細なことから虐待の可能性を感じとることができるのです。

相川健太はどのようにして、子供たちを守り、子供たちが幸せに暮らせるように動いていくのでしょうか。

そんな相川健太の活躍を核として物語が展開します。

ところで、みなさんは児童福祉司とはどんな仕事なのかご存知ですか?

 

次の項目では児童福祉司について説明しています。

児童福祉司という仕事を理解したうえでこの作品を読めば、よりいっそう世界観に入り込めるのではないでしょうか。

 

主人公は新米児童福祉司

ネクタイを締める男性

相川健太は新米の児童福祉司です。

児童福祉司とはいったいどんな仕事をしているのでしょうか。

児童福祉司はケースワーカーとも呼ばれ、主になんらかの精神的・心理的なハンディキャップを持った子供が社会に復帰できるように手助けすることを仕事としています。

児童福祉司は、国の公的機関である児童相談所に勤めており、児童相談所には虐待に関する相談が非常に多く寄せられています。

そこで相談に乗り、解決方法を見つけていくのが、児童福祉司です。

 

児童福祉司という語感から、子供のみを相手としているイメージをお持ちかもしれませんが、そうではありません。

時には子供の問題に頭を悩ませた親にからの相談や、近隣の住民からの通報も受けつけます。

子供の心と将来のために多方面からの問題と真剣に向き合っていくのが児童福祉司の役割なのです。

 

この「ちいさいひと」でも、主人公の相川健太が児童福祉司として子供の未来と真剣に向き合う姿を見ることができます。

また、主人公の相川健太だけではなく、児童相談所にかかわるあらゆる大人たちが子供のために日々戦う姿も描かれるため、ヒューマンドラマとしてとても見ごたえがある作品になっています。

 

子育て中の人には衝撃的な内容

スマホを見る女性

このちいさいひとという漫画は、ストーリーが現実に起こっている虐待の問題を、リアルにとりあげた内容になっています。

ストーリーがあまりに忠実なために「苦手だ」という人もいるようです。

 

例えばしつけについてです。

親は子供をしつけいていると思っていても、しつけの仕方次第では、他人から見るとそれが虐待ととらえられてしまう場合もありますよね。

また、育児放棄についても書かれています。

育児放棄に関しては、ニュースで耳にすることもありますよね。

しかし、ニュースでは伝えきれない実態もあるようです。

この漫画では育児放棄などの問題についてかなり忠実に描かれています。そのため漫画を読んで、ご自身のお子さんと重ね合わせてしまう方もいるようです。

 

この漫画は、児童虐待を正当化しているものではありません。現実にも同じことが起きていると考えたとき、この漫画を読んで虐待についてもっと関心が持てるでしょう

関心をもつことで、周りにももしかしたら……ということを感じることができるかもしれません。

 

社会に起きている実際の問題が題材となっている「ちいさいひと」をよめば、虐待や育児放棄や子育てについて考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

ちいさいひとを読むには?

パソコン

ここまでちいさいひとの漫画について説明してきましたが、読んでみたいと思った方もいるのではないでしょうか。

そういった方におすすめなのが、「めちゃコミック」というサイトです。

たくさんの漫画が取り揃えられているめちゃコミックでは、「ちいさいひと」は1話無料の試し読みができます。

多くの漫画に無料の試し読みがついていますが、漫画によって無料になる話数が違うのでほかにも読んでみたい作品がある方はぜひチェックしてみてください。

試し読み以降の話が気になる方は、月額コースに登録して読んでみるのもいいのではないでしょうか。

また無料で読める「無料漫画」も会員登録なしで読めるので、参考にしてみてください。

めちゃコミックへはこちら

めちゃコミックはポイントをお金で買うシステムになっています。

金額は以下のようになっています。

「めちゃコミック」は、上記のポイントを月額で購入する仕組みになっています。1話30ポイントから読めるので、ボーナスポイントと合わせるとかなりお得です。

ご自分で負担にならない金額でポイントを購入して、楽しんでくださいね。



まとめ

このちいさいひとという漫画は、近年問題になっている児童虐待ということをテーマにした作品です。

この作品は、漫画だからといって非現実的な内容ではなく、現実で問題になっていることが忠実に描かれています。

 

この作品を読むことで、現在お子さんをもっている親はシンクロすることもあるでしょう。

また、これから子育てをはじめる方は、教訓にもなる作品となっています。

 

この作品を読むことで、今まで気づくことができなかった周りの親子関係から垣間見える児童虐待の可能性を察知することができるかもしれません。

この漫画をとおして、子供たちの明るい未来がつくれればよいのではないでしょうか。

 

また、この作品はめちゃコミで1話は無料で読むことができます。

そして、その先が読みたいと考えた方は、有料にはなりますが、ポイントを購入して読んでみてはいかがでしょうか。

スマホなどの端末で読めるので、家でも外でも読めるのでおすすめです。

気になる作品があったらシェアしよう!