映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介

映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』フル動画を無料視聴なら動画配信サービス!あらすじ・字幕・吹替まとめ
提供元:Amazon

2013年から続く死霊館シリーズ。
そのスピンオフ作品がラ・ヨローナ ~泣く女~です。

ラ・ヨローナは死霊館、アナベルシリーズでおなじみのウォーレン夫妻やアナベル人形の登場はほぼなく、本編とはつながりの薄い作品です。

しかし、映画をよーく観ているとアナベルがちろっと登場したり、アナベル人形の存在を知っている人物が登場したりとファンなら楽しい一作となっています。

ラ・ヨローナは動画配信サービスで視聴できるので、死霊館、アナベルシリーズと合わせて視聴しましょう!

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

ラ・ヨローナ ~泣く女~を無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

動画配信サービス(VOD)にはお試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気動画を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

ラ・ヨローナ ~泣く女~の予告、公式動画

ラ・ヨローナ ~泣く女~を視聴可能な動画配信サービス一覧

動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
Amazonプライムビデオ4,900円 (年会費) 500円 (月額プラン)30日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間
music.jp1,92230日間

映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』をさらに楽しむために関連作品を観よう!

「死霊館」と「アナベル」シリーズをどっぷり楽しむなら公開順がおすすめです!
呪いの人形はいったいなぜ生まれたのか…?死霊館では何があったのか…?
公開順に世界観の作りこみをたっぷり楽しみましょう!!

作品名
2013年死霊館
2014年アナベル 死霊館の人形
2016年死霊館エンフィールド事件
2017年アナベル 死霊人形の誕生
2018年死霊館のシスター
2019年ラ・ヨローナ ~泣く女~
2019年アナベル 死霊博物館

ラ・ヨローナ ~泣く女~を観ることができるのはU-NEXT

ラ・ヨローナ ~泣く女~はU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できる動画配信サービスです。
2,000円近くとちょっとお高い動画配信サービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもオススメです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

ラ・ヨローナ ~泣く女~のあらすじ

1970年代のアメリカ。
ソーシャルワーカーのアンナは担当する家族の子供たちが親から虐待を受けている可能性を知る。
そこで子供を保護し、施設に移すも子供たちは不可解な事故で溺れて亡くなってしまう。

その事件をきっかけに、アンナと2人の子供たちは不気味な女のすすり泣く声を聞く。
以後、アンナの周りでは不気味な事件が立て続けに起こり始める。
アンナが教会に助けを求めると、そこで語られたのはメキシコの怪談ラ・ヨローナの伝説であった。

ラ・ヨローナから逃げる方法はただひとつ。
川、風呂、トイレなど水のある場所には近づかないということだ…。

ラ・ヨローナ ~泣く女~の登場人物(キャスト・声優)紹介

アンナ・テイト=ガルシア 演:リンダ・カーデリーニ 吹替:宮島依里
クリス・ガルシア 演:ローマン・クリストウ 吹替:関根有咲
サマンサ・ガルシア 演:ジェイニー=リン・キンチェン 吹替:渡谷美帆
ラファエル・オルヴェラ 演:レイモンド・クルス 吹替:日向とめ吉
パトリシア・アルバレス 演:パトリシア・ヴェラスケス 吹替:森夏姫
クーパー刑事 演:ショーン・パトリック・トーマス 吹替:木内秀信
ペレス神父 演:トニー・アメンドーラ 吹替:野島昭生
ラ・ヨローナ 演:マリソル・ラミレス

作品情報

作品名ラ・ヨローナ ~泣く女~
原題The Curse of La Llorona
作品ジャンルホラー
公開日アメリカ:2019年4月19日
日本:2019年5月10日
制作会社ニュー・ライン・シネマ
配給会社ワーナー・ブラザース
監督マイケル・チャベス
脚本ミッキ・ドートリー
トビアス・イアコニス
音楽ジョセフ・ビシャラ
キャストリンダ・カーデリーニ
ローマン・クリストウ
ジェイニー=リン・キンチェン
レイモンド・クルス
パトリシア・ヴェラスケス
マリソル・ラミレス
ショーン・パトリック・トーマス
トニー・アメンドーラ
マデリーン・マックグロウ
ほか
吹き替えキャスト宮島依里
関根有咲
渡谷美帆
日向とめ吉
森夏姫
野島昭生
ほか
上映時間93分
公式サイトラ・ヨローナ ~泣く女~公式サイト

気になる作品があったらシェアしよう!

この記事を書いた人

動画・見放題ノンストップ!編集部
シェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。実際に使って比較したおすすめ動画配信サービス人気ランキングを大発表! 加入して分かった選び方のポイントを解説中。人気の映画・ドラマ・アニメがどのVODでお得に観れるかの情報を発信しています。

カテゴリー