映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』動画を無料でフル視聴出来るサービスとレンタル情報!見放題する方法まとめ!

提供元:Amazon

2013年から続く死霊館シリーズ。
そのスピンオフ作品がラ・ヨローナ ~泣く女~です。

ラ・ヨローナは死霊館、アナベルシリーズでおなじみのウォーレン夫妻やアナベル人形の登場はほぼなく、本編とはつながりの薄い作品です。

しかし、映画をよーく観ているとアナベルがちろっと登場したり、アナベル人形の存在を知っている人物が登場したりとファンなら楽しい一作となっています。

ラ・ヨローナは動画配信サービスで視聴できるので、死霊館、アナベルシリーズと合わせて視聴しましょう!

ラ・ヨローナ ~泣く女~の誕生の動画を無料で観られる

おすすめ動画配信サービスはコレ!

2013年死霊館
2014年アナベル 死霊館の人形
2016年死霊館エンフィールド事件
2017年アナベル 死霊人形の誕生
2018年死霊館のシスター
2019年ラ・ヨローナ〜泣く女〜
2019年アナベル 死霊博物館

死霊館・アナベルシリーズ動画配信状況

auビデオパスdtvTSUTAYA TV
無料期間30日間31日間30日間
お試し期間中の退会可能可能可能
死霊館レンタル
死霊館の人形レンタルレンタル
エンフィールド事件レンタル
死霊人形の誕生レンタルレンタル
死霊館のシスターレンタルレンタルレンタル
ラ・ヨローナ〜泣く女〜レンタルレンタルレンタル
死霊博物館

※○は見放題、表は横にスクロールします

※動画配信サービスの配信状況により無料ではない可能性もあります。

ラ・ヨローナ ~泣く女~を無料で観るには?
動画配信サービス(VOD)の多くはお試し利用が出来る無料期間があります!
請求は無料期間終了後の翌月からの月額利用料となります。

では、無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

また、違う動画配信サービスに乗り換えたい、使ってみたい場合も退会は非常に簡単です。多くのサービスがサイト内での手続きで完結します。

好きな動画を無料で楽しむには、無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

ラ・ヨローナ ~泣く女~の予告、公式動画

ラ・ヨローナ ~泣く女~を視聴可能な動画配信サービス一覧

動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
Amazonプライムビデオ4,900円 (年会費) 500円 (月額プラン)30日間
dtv50031日間
auビデオパス56230日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間
music.jp1,92230日間

映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』をさらに楽しむために関連作品を観よう!

「死霊館」と「アナベル」シリーズをどっぷり楽しむなら公開順がおすすめです!
呪いの人形はいったいなぜ生まれたのか…?死霊館では何があったのか…?
公開順に世界観の作りこみをたっぷり楽しみましょう!!

作品名
2013年死霊館
2014年アナベル 死霊館の人形
2016年死霊館エンフィールド事件
2017年アナベル 死霊人形の誕生
2018年死霊館のシスター
2019年ラ・ヨローナ ~泣く女~
2019年アナベル 死霊博物館

ラ・ヨローナ ~泣く女~を観ることができるのはビデオパス

ラ・ヨローナ ~泣く女~はビデオパスで観ることができます。 ここからはビデオパスついてご説明します!

ビデオパスは月額562円(税抜)で利用できる動画配信サービスです。 ビデオパスはauの動画配信サービスですが、ビデオパス加入時にwow!IDを作成すればauユーザーでなくても誰でも加入できます。

ビデオパスの特徴は毎月540円分のポイントがもらえること、映画館の割引がある、テレビ朝日系列の番組に強いことです。
ビデオパスの最新映画はレンタル作品であることがほとんどです。
レンタル作品は大体500円前後なので毎月ポイントを使えば1本最新映画が無料で観えちゃうんですね。

しかも、ビデオパスは入会するだけで「auシネマ割」「auマンデー」という映画館でやっている映画の割引を受けることができます。
もちろんauユーザーじゃなくても割引を受けることができますよ!

そして、ビデオパスはテレビ朝日系列の作品を多く扱っているので動画配信サービスでは珍しく特撮ヒーローの見逃し配信やここでしか視聴できない仮面ライダーの番組などがあります。
現在放送中のドラマの見逃し配信も多いので、お子さんのいるドラマ好きな方におすすめの動画配信サービスです。

ビデオパスには無料のお試し期間が30日間あるので、一度お試しで入会してみるとよいでしょう!

まとめるとビデオパスの特徴は以下の通りです。

月額562円(税抜)
毎月540ポイントもらえる
auユーザーじゃなくても映画館の割引が受けられる
テレ朝系に強く、特撮ヒーローとドラマが多いのでお子さんのいる家庭でもオススメ
無料のお試し期間が30日間ある
ビデオパスは無料で毎月有料映画が1本見れちゃう!ビデオパスはauじゃなくても入会OK

ビデオパスを無料で使いこなす方法!無料登録・解約方法もキャプチャで解説

ラ・ヨローナ ~泣く女~のあらすじ

1970年代のアメリカ。
ソーシャルワーカーのアンナは担当する家族の子供たちが親から虐待を受けている可能性を知る。
そこで子供を保護し、施設に移すも子供たちは不可解な事故で溺れて亡くなってしまう。

その事件をきっかけに、アンナと2人の子供たちは不気味な女のすすり泣く声を聞く。
以後、アンナの周りでは不気味な事件が立て続けに起こり始める。
アンナが教会に助けを求めると、そこで語られたのはメキシコの怪談ラ・ヨローナの伝説であった。

ラ・ヨローナから逃げる方法はただひとつ。
川、風呂、トイレなど水のある場所には近づかないということだ…。

ラ・ヨローナ ~泣く女~の登場人物紹介

アンナ・テイト=ガルシア 演:リンダ・カーデリーニ 吹替:宮島依里
クリス・ガルシア 演:ローマン・クリストウ 吹替:関根有咲
サマンサ・ガルシア 演:ジェイニー=リン・キンチェン 吹替:渡谷美帆
ラファエル・オルヴェラ 演:レイモンド・クルス 吹替:日向とめ吉
パトリシア・アルバレス 演:パトリシア・ヴェラスケス 吹替:森夏姫
クーパー刑事 演:ショーン・パトリック・トーマス 吹替:木内秀信
ペレス神父 演:トニー・アメンドーラ 吹替:野島昭生
ラ・ヨローナ 演:マリソル・ラミレス

ラ・ヨローナ ~泣く女~を Dailymotion、pandora、9tsuなどから違法ダウンロードすることは犯罪です

ラ・ヨローナ ~泣く女~をデイリーモーション、パンドラ、9tsuなどの動画共有サービスに「違法アップロード(許可なくアップロードされた動画)された動画と知りつつダウンロードする行為」は違法です。

ラ・ヨローナ ~泣く女~の動画をダウンロードせずに視聴しているだけでも、偽の広告から有害なサイトに誘いこまれ、ウィルスによる個人情報の流出やフィッシング詐欺の被害にあうリスクがあります。

Dailymotion、pandora、ホームシアター、 torrent、アニポ、kissanime、9tsu、GoGoAnimeなどは使わずに【動画配信サービス】の利用をしましょう。
【動画配信サービス】ならば安全に動画をフルに楽しむことができ、スマホやタブレットで動画を安全に利用できます。

ラ・ヨローナ ~泣く女~の作品情報

作品名ラ・ヨローナ ~泣く女~
原題The Curse of La Llorona
作品ジャンルホラー
公開日アメリカ:2019年4月19日
日本:2019年5月10日
制作会社ニュー・ライン・シネマ
配給会社ワーナー・ブラザース
監督マイケル・チャベス
脚本ミッキ・ドートリー
トビアス・イアコニス
音楽ジョセフ・ビシャラ
キャストリンダ・カーデリーニ
ローマン・クリストウ
ジェイニー=リン・キンチェン
レイモンド・クルス
パトリシア・ヴェラスケス
マリソル・ラミレス
ショーン・パトリック・トーマス
トニー・アメンドーラ
マデリーン・マックグロウ
ほか
吹き替えキャスト宮島依里
関根有咲
渡谷美帆
日向とめ吉
森夏姫
野島昭生
ほか
上映時間93分
公式サイト公式サイト

気になる作品があったらシェアしよう!