あの超人気作家が1年間毎日更新した作品!「魔界のオッサン」って?

OriginalImage

世界的な評価も得ているとある大人気漫画家が約1年間毎日連載し続けた、知る人ぞ知る作品があるのをご存知ですか?

そのタイトルは「魔界のオッサン」です。

今でもwebから全話無料で読めてしまうのに意外と知られていないこの作品、読まないなんてもったいないです

このコラムでは、魔界のオッサンという作品のあらすじと評判を紹介します。



不思議な世界観の魔界コメディ

吊革につかまる男性

「魔界のオッサン」は、webコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で2012年6月から約1年間にわたって毎日更新されていた、魔界を舞台にした不条理日常ショートショートギャグマンガです。

全370話となかなかのボリュームですが、1話あたり1~2ページに詰め込まれた内容とテンポのいいコマ運びで、サクサクと読ませます。

魔界を舞台にしていても、その内容は主人公の鈴鬼タロウたち一家の関係や、タロウの学校での友達関係や恋愛模様、父であるタダシの会社員としての日常、感情描写にグッとくる人情展開など、読者の私たちにも感情移入できるところが多いです。

ですが、たまに化け物に襲われたり、友達があこがれのヒロインに食べられるなど驚くようなバイオレンスな展開もあります。

個性の強い絵柄と、クラゲのような触手で目から怪光線を出すお母さんなどのアクの強いキャラクターたちもだんだんとクセになってきます。

気づけば、次のページをタップする手が止まらなくなっていることでしょう。

 

作者はワンパンマンの原作も手がけているONE先生!

男性

「魔界のオッサン」の作者は、アニメやドラマ、舞台化もされている「モブサイコ100」の作者、ONE先生です。

今やアニメ化もされ、海外でも高い評価を得ている人気マンガ「ワンパンマン」の原作者でもあります。

ONE先生は、大学時代にweb上で、自作のマンガ「ワンパンマン」を公開しはじめました。

ネット上のマンガ通やプロの間で、その高いキャラクター造形力とプロットの上手さはあっという間に有名になり、連載やリメイクのオファーが次々と舞い込みます。

一旦マンガ制作の資金を貯めるために就職し、1年間の休業を挟むも、その間にも雑誌などを通して評価は上がり続け、復帰と同時に村田雄介先生とタッグを組んでいます。

そして、webコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で「ワンパンマン」のリメイク連載を開始しました。

今や人気作家となっています。

「魔界のオッサン」は、その際に「ワンパンマン」とならんで連載を開始したONE先生の復帰作なのです。



評判は?

男性

web公開のみということもあり、ONE先生の作品の中でも比較的知る人ぞ知る”作品の「魔界のオッサン」です。

それだけにネット上にはコアで根強いファンの支持の声が、見受けられます。

毎朝起きて更新を確認するのが楽しみという人や、軽い気持ちで昼間に読み始めて気づいたら真夜中になっていたという人も。

一気読みが止まらなくなった人たちからの報告も、続々と上がっています。

また、「『ワンパンマン』も面白いけど『魔界のオッサン』も面白いよ!」「『モブサイコ100』が好きなら『魔界のオッサン』も読んでほしい!」など、ほかのONE作品のファンへ呼びかける声も多くみられます。

マンガの上手さは画力じゃない!」という声も多いONE作品です。

独特の絵柄とキャラクターたちにびっくりして、パッと見で食わず嫌いしてしまうのはもったいないです!

また、すでにほかのONE作品が好きな方なら、きっとこの作品も気に入るはずです。

 

「魔界のオッサン」はどこで読める?

 

「魔界のオッサン」は、残念ながら書籍化されていません

しかし、連載されていたwebコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で今でも全話公開されており、無料で読むことができます。

また、スマホからならApp StoreとGoogle Playで配信されている週刊ヤングジャンプ・となりのヤングジャンプ公式無料アプリ「ヤンジャン!」を使って読むこともできますよ。

そのほか、webサイト「ニコニコ静画」のマンガカテゴリからも無料で読むことができますが、こちらの利用にはニコニコのアカウント登録が必要です。



まとめ

ONE先生の作品の中では、メディア展開されている「ワンパンマン」「モブサイコ100」に比べると若干知名度の低い「魔界のオッサン」ですが、それは言い換えればすなわち“隠れた名作”であるともいえるでしょう。

Webやアプリから無料で手軽にサクサク読めてしまうのが、この作品の特徴です。

読まないのは断然もったいないし、知っていたら「ONE先生のマンガだったらこれも面白いよ?」と、ちょっとマンガ通ぶって友達に自慢もできるおすすめの一作です。

興味がある方は、ぜひ、読んでみてください!

気になる作品があったらシェアしよう!