マトリックスの動画を無料で観る方法は?フル視聴なら動画配信サービス

マトリックスの動画を無料で観るなら!この動画配信サービス
提供元:Amazon

1999年に公開されたSFの名作「マトリックス」は、映画の映像表現を変えた作品として多数の賞を受賞しました。

公開当時の最新技術が詰め込まれた本作は、今観ても楽しめる不朽の映画です。

さらに「マトリックス」は、動画配信サービスを活用すれば今でもスマホやタブレット・パソコンからお得に、気軽に観ることができるんです!
これはもう、観ないと損ですね!

この記事ではそんな「マトリックス」のあらすじと魅力をおさらいします。
おすすめの動画配信サービスの情報もあわせてまとめているので、参考にしてくださいね!

マトリックス動画配信情報まとめ

U-NEXTHuluTSUTAYA TV
無料期間31日間14日間30日間
お試し期間中の退会可能可能可能
1レンタル
2レンタル
3レンタル

※○は見放題・表は横にスクロールします

※動画配信サービスの配信状況により無料ではない可能性もあります。

マトリックスを無料で観るには?
動画配信サービス(VOD)の多くはお試し利用が出来る無料期間があります!
請求は無料期間終了後の翌月からの月額利用料となります。

では、無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

また、違う動画配信サービスに乗り換えたい、使ってみたい場合も退会は非常に簡単です。多くのサービスがサイト内での手続きで完結します。

好きな動画を無料で楽しむには、無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

マトリックスを観ることができるのはU-NEXT

マトリックスはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できる動画配信サービスです。
2,000円近くとちょっとお高い動画配信サービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもおすすめです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK
U-NEXTを無料で使うコツ!入会、解約の手順と有料作品をタダで観るための方法

U-NEXTを無料で使いこなす方法!無料登録・解約方法もキャプチャで解説

動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,99031日間

映画「マトリックス」とは?

「マトリックス」の主人公は、大企業でプログラマーとして働くトーマス・アンダーソン。

トーマスは大企業の中でひとりの会社員として働く一方、天才ハッカー「ネオ」というもうひとつの顔を持っていました。

現実世界に違和感を抱いていたトーマスは、あるとき「目覚めろ、ネオ」という謎のメッセージを受け取ります。

「白うさぎを追いかけろ」という指示に従い、謎の女性・トリニティについていくうちに、伝説的なハッカーであるモーフィアスと接触することになります。

モーフィアスはトーマスに、衝撃的な事実を伝えます。
なんと、現在トーマスが生活している世界は、コンピューターが作った仮想現実だというのです!

そしてモーフィアスは赤と青、二種類の薬をトーマスに差し出し、こう言いました。

「青い薬を飲めばすべてを忘れていつものベッドで目覚めることになる。赤い薬を飲めばお前は真実を知ることになる・・・」

決断を迫られたトーマスは赤い薬を飲み、真実を知る道を選びます。
そして謎の「マトリックス」との戦いに巻き込まれていくのです。

 

「マトリックス」は哲学や宗教もモチーフにしているといわれるほど重厚で難解なストーリーが繰り広げられます。

一方、ストーリーの分厚さに負けないほどキレッキレでスタイリッシュなアクションシーンも魅力の一つとなっています。

観た後にいろいろとうんちくを語りたくなってしまうかもしれませんね!

 

マトリックス登場人物

「マトリックス」といえば、黒い眼鏡を付けた黒ずくめの男たちを思い浮かべるかもしれませんが、それぞれのキャラクターにはちゃんと個性があるんですよ!

ここでは、登場人物を紹介していきましょう。

 

トーマス・アンダーソン/ネオ 演:キアヌ・リーヴス

一人のプログラマーとして普通の生活を送っていたトーマス・アンダーソンは、実は「ネオ」という異名を持つ天才ハッカーでした。

しかしモーフィアスと出会うことで、「この現実が実は仮想世界であるということ」を知ります。

仮想現実から目覚めたトーマスは、モーフィアスの工作船「ネブカドネザル号」に乗り込み、「ネオ」の名前でコンピューターによる支配に立ち向かうことになります。

 

モーフィアス 演:ローレンス・フィッシュバーン

トーマスに赤い薬を飲ませ、仮想現実からトーマスをネオとして目覚めさせます。

ネオやトリニティのように機械の支配と戦っているメンバーのリーダーであり、父親的存在です。

彼らが乗り込む工作船「ネブカドネザル号」の船長でもあります。

 

トリニティ 演:キャリー=アン・モス

トリニティは「ネブカドネザル号」の副船長で、本作のヒロインです。
モーフィアスと共に戦っている最も古い船員で、トーマスをモーフィアスのところまで導きました。

黒いスーツに黒メガネの姿で二丁の機関銃を打ちまくるシーンはしびれます!

 

エージェント・スミス 演:ヒューゴ・ウィーヴィング

仮想現実を作っているコンピュータである「マトリックス」を外敵から守っている存在が「エージェント」です。

エージェント・スミスはその中の一人ですが、マトリックスの中のプログラムであって、人間ではありません

マトリックスに損害を与えようとするものは「エグザイル」とよばれ、このエージェントに追われることになります。

スミスは機械支配に歯向かうモーフィアス率いる「ネブカドネザル号」のメンバーの前に立ちはだかるのです。

 

 アカデミー賞多数受賞!「マトリックス」の魅力

「マトリックス」の魅力は、それ以前の映画にはなかった撮影方法・編集技術を使った映像の斬新さです。

「マトリックス」の映像はオーパーツ(あり得ないほど進んだ技術でできたもの)といわれるほどインパクトのあるものになっています。

映画界を大きく変えたのが、「マトリックス」なんです!

 

例えば、ネオが拳銃の玉をよけるシーンは有名ですよね。

上半身をエビぞりにして、正面から撃たれた弾丸をよけるネオ。
その周りを、スローモーションのカメラが、弾丸の間をすり抜けながら一周します。

これは「バレットタイム」と呼ばれる撮影方法で、数十台用意したカメラで様々な角度から一度に撮影されています。
一見すると奇妙なエビぞりの姿勢が、ネオの無表情さと映像技術によって奇抜でスタイリッシュな映像になっています。

これには「すごい」のひとことです!

 

誰も見たことのないような映像が評価されて、「マトリックス」はアカデミー賞で視覚効果賞、編集賞、音響賞など多数の賞を受賞しました

もちろん公開から20年近くが経った今でも、古臭さ感じることなく楽しめます。

原点にして頂点とはこのことではないでしょうか?

 

キアヌ・リーヴス主演!キャストがスゴイ!

トーマス(ネオ)を演じるのはキアヌ・リーヴスです。
キアヌ・リーヴスは「スピード」や「地球が静止する日」でも主演をつとめました。

人気俳優でありながら靴を直して使ったり、地下鉄で席を譲ったりと素朴な生活をしていることから「庶民派俳優」としても知られています。
庶民派でありながら、映画の中でのアクションのカッコよさは抜群です!

また、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンも人気があり、アカデミー賞主演男優賞の候補にも選ばれた実力派の俳優です。

くわえて、エージェント・スミス役のヒューゴ・ウィーヴィングは「ハクソー・リッジ」や「ホビット」「ロード・オブ・ザ・リング」などの映画に出演しています。

オーストラリアでは、オーストラリア映画協会賞主演男優賞を受賞した経験もあります。

豪華な俳優陣がそろっているのも「マトリックス」が人気な理由の一つなんですね!

 

実際に観た人たちの感想

これまでにない映像美と世界観で世の中の話題をさらったマトリックス。
そんなマトリックスにはこのような感想が寄せられています。

20代女性
銃撃を避けるシーンがかっこいいです!
30代男性
アクションシーンのカッコよさは今でも屈指のクオリティだと思います。ネオVSスミスはもちろん、人間たちVSセンチネルの激しい戦いも結構好き。
20代男性
設定がかなり凝っているので、そのまま見ただけでは内容がわかりづらいかも?
30代女性
独自の世界を創り出すウォシャウスキー姉妹の出世作。以降のSFとアクション作品に与えた影響は多大。

やはりアクションと世界観の評価は高いようです。
一方、独自かつ複雑な設定だけに分かりにくい点も多く、一度映画を見ただけでは理解しきれない点も多そうです。

 

映画「マトリックス」を視聴できる動画配信サービス

「マトリックス」についてもっと知りたい、実際に見てみたい方は、動画配信サービスでの視聴がおすすめです。
動画配信サービスなら、インターネットからいつでも観ることができます。

「マトリックス」を配信している動画配信サービスの中でも「ビデオパス」、「dTV」そして「hulu」の3つの動画配信サービスがとくにおすすめです。

なお、今回紹介する動画配信サービスは、「マトリックス」を課金制の動画として配信しています。

3社の特徴をまとめたので、選ぶ際の参考にしてみてください。

  • ビデオパス:KDDIが運営しているので安心して使えます。
  • dTV:動画本数は12万本を超え、日本では最大級の動画配信サービスです。
  • hulu:定額利用料金ですべて見放題の動画配信サービス
動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
Amazonプライムビデオ4,900円 (年会費) 500円 (月額プラン)30日間
Hulu933
14日間
dtv50031日間
auビデオパス56230日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

マトリックスを Dailymotion、pandoraなどから違法ダウンロードすることは犯罪です

マトリックスをデイリーモーション、パンドラなどの動画共有サービスに「違法アップロード(許可なくアップロードされた動画)された動画と知りつつダウンロードする行為」は違法です。

マトリックスの動画をダウンロードせずに視聴しているだけでも、偽の広告から有害なサイトに誘いこまれ、ウィルスによる個人情報の流出やフィッシング詐欺の被害にあうリスクがあります。

Dailymotion、pandora、ホームシアター、 torrent、アニポ、kissanimeなどは使わずにHuluの利用をしましょう。
Huluならば安全に動画をフルに楽しむことができ、スマホやタブレットで動画を安全に利用できます。

マトリクスまとめ

今回は、アクション映画の可能性を押し上げた革命的な作品「マトリックス」について紹介しました。

いかがでしたか?

硬派なストーリーとスタイリッシュなアクションが魅力の本作。
特にアクションシーンは当時の最新技術を使って作られているため、現代の私たちが観てもまったく古臭さを感じません。

また、ストーリーに哲学や宗教からの引用が多くちりばめられているので、深い物語に引き込まれること間違いなしでしょう!

まだ観たことのない方はぜひ、動画配信サービスでチェックしてみてください!

公開1999年
キャスト監督:アンディ・ウォシャウスキー
ラリー・ウォシャウスキー
主演:キアヌ・リーブス
上映時間136分
配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ
関連作品第二章:マトリックス リローデッド
最終章:マトリックス レボリューション
アニメ作品:アニマトリックス

気になる作品があったらシェアしよう!