「メテオラ」はpixiv漫画発の歴史×獣人ファンタジー!

おおかみ

人間ではないキャラクターには、不思議な魅力がありますよね。

人間とは違った身体能力で、判断で、価値観で、読者の人々をあっと驚かせてきました。

最近はとくに人外のキャラクターが人気になり、人外をモチーフにした多くのキャラクターたちが生み出されています。

今回のコラムでご紹介する、「メテオラ」という漫画は、人のかたちをしているのに人間とは違う主人公が、戸惑いながらも、どうやって自分の運命を受け入れていくのかを描く、琥狗ハヤテさん作の歴史ファンタジーです。

人外のキャラクターに魅力を感じる方、歴史好きの方にはぜひ読んでいただきたい漫画となっています。



メテオラとして獣の姿で生まれた主人公・林冲が葛藤しながら生きてゆく

「メテオラ」の漫画の舞台は、中国の北宋時代(およそ西暦1000年)です。

この世界には、魔星(メテオラ)と呼ばれる、「人の姿をしていながらも、獣の特徴を持って生まれた存在」がいました。

そのメテオラは、伝承などで「厄災をもたらす」「近づくと不幸が起きる」などと伝えられ、その存在を明かさずに、人としていることを強要されています

そんな中、主人公である林冲はメテオラとして生まれてきました。
林冲は生まれたときから豹の尻尾を持っていたため、捨て子として地中に埋められてしまいます。

そこを通りがかった将軍、王進に拾われるまでがプロローグです。

その数十年後、林冲は王進の近侍頭となり、充実した日々を過ごしていました。

しかし、林冲はメテオラが厄災を呼ぶといわれていることを知っており、自分はどうしてメテオラなのか思い悩みます。

そして、ある事件をきっかけとして、林冲はほかのメテオラたちとかかわりあい、メテオラであることの意味、そして運命を知っていきます。

登場キャラクター

おおかみ

「メテオラ」という漫画の魅力は、やはりキャラクターそれぞれのメテオラとしての特徴でしょう。

メテオラであることの意味を見いだしたり、林冲と同じく悩んでいたりすることも、キャラクターの魅力のひとつです。

林冲(りんちゅう)

この漫画の主人公で、メテオラのひとりです。
王進に拾われて以来、親代わりとして慕っており、成長したあとでも近侍頭として王進につかえています。

目上の人であっても無礼を働いた人を許せないことから、律儀で正義感にあふれた性格といえるでしょう。

気が抜けていると、メテオラの特徴である豹の尻尾がとびだしてしまうことがあり、宮廷ではすでにメテオラということを知られていますが、目付の人に毎回注意されています。

成長するなかで、メテオラであることや豹の尻尾を持っていることに強く疑念を持ち、切り落とそうとするなど、苦悩する場面も。

魯智深(ろちしん)

魯智深は、宮廷以外で初めて主人公をメテオラと知った人物です。
和尚さんですが、教義に忠実というわけではなく、お酒や肉を楽しんでもいいと思っています。

メテオラに対し強い忌避感を持っているわけではなく、林冲がメテオラと知っても迫害はしませんでした。

代わりに林冲に対して、メテオラであることの口止め料を請求してきます。
また魯智深はめっぽうケンカに強く、花の入れ墨から、花和尚として有名なようです。

さらに、メテオラについて、林冲よりも深い知識を持っているような口ぶりをします。

水滸伝ベースだが知らなくても楽しい!

中国

「メテオラ」という漫画には、元ネタが存在します。
中国の「水滸伝」という話を読んだことがありますか?

水滸伝は、さまざまな事情で社会から追放された108人が集まり、悪徳な役人を打ち倒すという物語です。

前知識なしでも十分楽しめますが、この水滸伝を読んだことがある方ならば、さらに興味を持って読むことができるかもしれません。

実際に読まれた評判としては、キャラクターの魅力に取りつかれた読者が多いようです。

メテオラの特徴である獣の部分に興味をもつ人や、人間でない自分に戸惑う林冲を応援する声が多く聞こえました。

ほかにも、王進の林冲を思いやる気持ち、魯智深の破天荒ながらも控えめな林冲を引っ張っていく様子などにも、ファンは魅かれているようです。

また、メテオラについてのウワサなどの伏線もあり、ダークな雰囲気のファンタジーが好きというかたにもおすすめできます。

特にそのウワサが、林冲を含むメテオラたちに強い影響を与えているという点がたまらない・・・という人もいるようですね。

獣人が好き・ダークファンタジーが読みたい、キャラクターたちの重厚な関係を感じたいというかたに、メテオラは非常におすすめです。

「メテオラ」を読むには

トラと女性

「メテオラ」という漫画は、Web連載している漫画です。
掲載しているサイトはpixivで、およそ3か月に1話更新しています。

pixivコミックでは、書籍化されているものでも第1~3話までと、最新の3話を読むことが可能です。

もし、獣人が活躍するファンタジーが読みたいと思ったのであれば、一度読んでみてから、購入するかどうかを考えましょう。

また、pixivコミック以外にも、「メテオラ」を配信しているサイトはあります。

サイトによって使い方やキャンペーンなどが異なりますので、自分に合ったサイトで探してみてください。

↓Renta!のご利用はこちらからどうぞ



まとめ

「メテオラ」という漫画は、人間ではない種族のメテオラである主人公が、他のメテオラたちとかかわりあい運命を知っていくという漫画です。

ダーク気味な中国が舞台のファンタジーですが、「獣人が好き!」というかたには特におすすめします。

元ネタである水滸伝を読んだことがある人なら、あっと思うシーンもあるのではないでしょうか。

pixivにて無料で読める話がありますので、一度「メテオラ」を読んでみましょう。

魅力的なキャラクターたちのとりこになってしまうかもしれませんよ!

気になる作品があったらシェアしよう!