ムーミン谷のなかまたちの動画を無料で観るなら!この動画配信サービス

ムーミン谷

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが作ったムーミンは、日本をはじめ世界各国で愛されています。
2019年3月16日には「ムーミンバレーパーク」が埼玉県に誕生しました。

ムーミンバレーパークとは、東京ドーム4個分の広大な敷地に作られたテーマパークです。
ムーミン谷やムーミンがよく座っている橋などが再現されていており、一年中ムーミンに会えるということで注目を集めています。

そんな、今注目度が高いムーミンの新しいアニメ「ムーミン谷のなかまたち」が2019年4月よりNHKBS4Kではじまるのです!

新アニメ「ムーミン谷のなかまたち」の見逃し配信や原作に関する情報をご紹介しましょう!

ムーミン谷のなかまたちが
観れる動画配信サービス
動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,99031日間
Amazonプライムビデオ4,900
(年会費)
500
(月額プラン)
30日間
Hulu93314日間
dtv50031日間
【ムーミン谷のなかまたち】を無料で観るには?
動画配信サービス(VOD)の多くはお試し利用が出来る無料期間があります!
請求は無料期間終了後の翌月からの月額利用料となります。

では、無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか?
もちろん大丈夫!

また、違う動画配信サービスに乗り換えたい、使ってみたい場合も退会は非常に簡単です。多くのサービスがサイト内での手続きで完結します。

好きな動画を無料で楽しむには、無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」を見逃し配信で観るためには?

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」はを見逃し配信する動画配信サービスは現在(2019年3月)わかっていません。
そのため、見逃し配信される可能性が高いVODをチェックしておきましょう!

配信される可能性が高い動画配信サービス(VOD)は以下の4つです。
それぞれのVODの特徴をご紹介します。

Hulu

Huluは、アメリカの動画配信サイトです。

そのため、アメリカの海外ドラマの配信動画が多く、配信スピードがはやいのが強みです。

また、日テレが国内事業を買収しているので、日テレ系の番組を多く観ることができます!日テレ系の番組をよく観るという方にとくにおすすめのサイトです。

U-NEXT

また、ファミリーアカウント機能があるため4つの端末で同時に使用することができます!U-NEXTは、動画が観れるだけでなく雑誌などの書籍を自由に読むことができますよ。

作品数がほかの動画配信サイトに比べて多いのも特徴的です。

dTV

dTVの魅力はなんといってもその安さ。

月額料金500円(税抜)というほかのVODの半額の値段で利用することができます。

また、作品数が12万本以上と非常に豊富なのも特徴です。


Amazonプライムビデオ

年会費が4,900円ということは、月に約410円(税込)で動画を観ることができるということです。Amazonプライムは、年会費プランと月額プランがあります。

これはほかの動画配信サイトに比べて非常に安い料金です!

さらに、学生だと通常30日間の無料期間が6か月に伸び、月額料金も2,450円(税込)と半額になります。

学生の方には非常にお得なプランになっていますよ。

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」が日本でも放送決定

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」はフィンランドとイギリスの共同アニメですが、日本でも放送されることが決定しました。

2019年4月4日からBS4Kで放送されます。

放送時間は毎週木曜19時30分からです。

この本放送のほかに再放送が2回あり、日曜10時45分からと木曜9時30分からとなっています。

再放送が2回あるので「見逃しちゃった!」「もう一度みたい!」なんて人も安心ですね。

監督は、映画「ウォレスとグルミット」アカデミー賞を受賞したスティーヴ・ボックス氏が担当します。

また、映画「ピーターラビット」の脚本家がムーミンの脚本づくりに参加しているそうです。

映画「ピーターラビット」も人気が高い作品なので、その脚本家が参加しているとなると期待も高まりますね!

そして、5月15日にはアニメ「ムーミン谷のなかまたち」のサントラCDの発売も決定しています!
フィンランドの有名歌手ALMAなど、イギリスや北欧の有名アーティストが担当しているので、こちらも見逃せないでしょう!

声優さんにはなんとあの人気俳優が・・・!?

日本語版ムーミンの声優さんが気になるところですね。
スナフキンの声はなんとあの人気俳優、高橋一生さんが担当することになりました!

高橋一生さんといえば、ディアボーテHIMAWARIの限定ムーミンボトルのCMキャラクターに高橋一生さんが選ばれ、スナフキンになったということで話題になりました。

*ディアボーテ HIMAWARI【公式】instagram*

高橋一生さんは、大河ドラマ「おんな城主直虎」やドラマ「カルテット」など数多くの人気作品に出演している俳優さんです。
かつて、スタジオジブリの作品「耳をすませば」でバイオリン弾きの男の子、天沢聖司の声も担当していました。

なんと高橋一生さんはムーミン好きで、とくにスナフキンが好きなようです!
高橋一生さんがどんなスナフキンを演じられるか期待が高まりますね。

また、主役のムーミンの声を担当するのは、寺島惇太さん。

最近では、「劇場版 KING OF PRISM」の一条シン役を担当して話題になりました。

ほかにも、ムーミンママ役に井上喜久子さん、ムーミンパパ役に松本保典さん、スノークのおじょうさん役に津田美波さん、リトルミイ役に大谷育江さん、スニフ役に落合弘治さん、じゃこうねずみ役に金光宣明さん、ヘムレン役に太田哲治さんの出演が決定しています。

どんなムーミンが描かれるか楽しみですね。

「ムーミン谷のなかまたち」の口コミ・評判

男性・30代
CGがアナ雪並に綺麗だった、4Kがあるならみてみたい

原作でムーミン谷を感じよう!アニメ「ムーミン谷のなかまたち」の原作はこれ!

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」には、トーベ・ヤンソンによる小説「ムーミン谷の仲間たち」という原作があります。
トーベ・ヤンソンが描くムーミンシリーズは全部で9作品です。

そのうち、小説「ムーミン谷の仲間たち」は7作目となっており、ムーミンシリーズでは唯一の短編集です。

原作「ムーミン谷の仲間たち」には、ムーミンパパがニョロニョロと旅をしてニョロニョロの秘密を知ろうとする話や、スナフキンが「はい虫」に名前を付けてあげる話などが入っています。

原作にはスナフキンやミイの名セリフが入っているので、アニメ前の予習として読んでみるのも良いかもしれませんね。

日本では、北欧神話の研究で知られる山室静さんによる翻訳作品が講談社より出版されています。

アニメ「ムーミン谷の仲間たち」の関連作品はこちら!

「ムーミンの世界をもっと楽しみたい!」

そんなあなたにおすすめしたいのがコチラの2作品です。

【劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス】

【ウォレスとグルミット 野菜畑でピンチ】

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス

「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」は、ムーミンの作者、トーベ・ヤンソン生誕100周年を記念して、2014年に製作されました。

あらすじ

南の海へバカンスに来たムーミン一家。楽しいバカンスのつもりがムーミンパパは現地の貴族と楽しみ、フローレン(スノークのおじょうさん)もプレイボーイの虜になってしまいます。そんな態度に起こったムーミンとムーミンママはホテルを飛び出してしまって、家族バラバラに……!?

バラバラになってしまったムーミン一家は無事元に戻るのでしょうか。

かわいいムーミンたちの様子から目が離せませんね。

ウォレスとグルミット 野菜畑でピンチ

2つ目におすすめしたい作品は、「ムーミン谷の仲間たち」の監督であるスティーヴ・ボックスがアカデミー賞を獲得した作品である「ウォレスとグルミット 野菜畑でピンチ」です。

あらすじ

年に一度のお祭り、「巨大野菜コンテスト」を目前に控えた発明家ウォレスと名犬グルミット。しかしながら、畑を荒らすウサギに頭を悩ませていました。2人で協力してウサギ退治に奔走していましたが、ある時とんでもない被害を受けて、町では巨大ウサギの仕業ではないかという噂が立ち……。

アカデミー賞3度受賞したスティーヴ・ボックスが手掛けたこの作品。

なんと企画から完成まで5年がかかったそうです!

粘土のキャラクターたちがどんな風に動くか楽しみですね。

まとめ

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」は、2019年4月4日(木)から配信が始まります。

アカデミー賞を3度受賞した巨匠、スティーヴ・ボックスが監督を務める新作ムーミンに期待が高まりますね!

3D4Kでかわいく動くムーミンたちを早く観たいものです。

小説「ムーミン谷の仲間たち」という原作もあるので、ムーミンファンの方はぜひチェックしてみてください!

気になる作品があったらシェアしよう!