「奴隷区」オオイシヒロトの新作!人間憑依サバイバル「ナリカワリ」

ナリカワリ アイキャッチ

「憧れのあの人になりたい!」「一度でいいから、芸能人のあの人になりたい」そう思ったことはありませんか?

誰でも一度は考えたことがあるかもしれません。
「ナリカワリ」は、そんな願望が実際に叶ってしまう作品です。

「奴隷区」の漫画家が描く「ナリカワリ」とは、いったいどんな漫画なのでしょうか?
今回は、人間憑依サスペンスとして名高い漫画「ナリカワリ」をご紹介します!


学校では目立たない少年、人間に憑依する力を手にして・・・

(引用元:コミックシーモア)ナリカワリ

家では弟から空気扱いされ、学校では目立たない主人公の少年、安藤 万里雄(あんどう まりお)は、いじめを受けている友人すら救えず苦しんでいました。

そんなある日、彼のもとに「他人に憑依できる能力」を持つ謎のステッカーが届きます。
万里雄はステッカーを使い、クラスのいじめ問題を解決しましたが、ほかのステッカー保持者から狙われるようになってしまいます。

しかも、ステッカーの能力は自身の魂と引き換えになっていたのでした。
願望と欲望が渦巻く、命懸けの人間憑依サバイバルが今、始まります。

以上が、「ナリカワリ」のあらすじです。

目立たない少年が他人に憑依する能力を手に入れるという、一見下克上のような漫画を想像しますが、主人公は心優しい少年なのでそんなことはしません。
他人を助けるために能力を使うヒーローを目指す少年というのが、なんとも純真でいいですね!

そして、そんな純真な主人公が今後欲望に堕ちていってしまうかもしれない、という緊張感もあります。

心理戦やサスペンスものが好きな方には、特におすすめしたい漫画です。

 

作者は「奴隷区」のオオイシヒロト!

「奴隷区」という漫画はご存知でしょうか?
2014年に実写映画化され、2018年にはテレビアニメ化されたため、知っている方も多いと思います。

「奴隷区」の漫画を描く作者・オオイシヒロト先生は「ナリカワリ」でも作画を担当しています。

2作とも原作は違いますが、「奴隷区」が好きな方にとってはなじみ深いですよね。

「奴隷区」は他人を奴隷にすることのできる機械を持った人々の群像劇が楽しめますが、「ナリカワリ」では他人に憑依する人々のサバイバルが楽しめます。

「ナリカワリ」は、「奴隷区」が好きな方々にも楽しんで読める作品となっていますので、興味がある方はぜひ、読んでみてくださいね。



 

評判は?

「ナリカワリ」を読む前に、評判が気になるところですよね!
実際に読んだ方々のレビューをまとめてみましたので、ご覧ください。

  • 「先が読めないので、続きが気になります」
  • 「憑依するステッカーにはリスクがあるので、主人公がどう乗り越えていくかが楽しみです」
  • 「ステッカー争奪戦が面白いです」
  • 「巻末のおまけエピソードも楽しめます」
  • 「やりたいことし放題なので、想像が楽しいです」
  • 「他のステッカー所有者との駆け引きが面白いです」

レビューの中には、「続きが気になる」「駆け引きが面白い」「奴隷区の作者だから期待できる」といった声が多いです。
また、「展開がありきたりでインパクトに欠ける」というような声も見られました。

数多くの漫画を読む方にとっては、ある程度予想できる展開なのかもしれませんね。
しかし、先が読めないという声もあるので、十分楽しむことができそうです。

 

「ナリカワリ」はどこで読めばいい?

本棚

単行本もいいですが、手軽に読める電子書籍サイトを知りたい!という方のために、「ナリカワリ」を今すぐ読める電子書籍配信サイトを紹介します。

  • ソク読み
  • コミックシーモア
  • Renta!

無料で本編の一部を試し読みできたり、キャンペーンやポイントを活用してお得に読める可能性もありますので、気になったらまずはチェックしてみてくださいね!

↓Renta!のご利用はこちらからどうぞ

↓コミックシーモアのご利用はこちらからどうぞ



 まとめ

いかがでしたでしょうか?
「ナリカワリ」は、「奴隷区」の漫画担当の方が描く作品でもあるので、「奴隷区」を読んだ方々の中で読んでみようと思う方も多いと思います。

心理戦やサスペンスものが好きな方へ特におすすめしたい漫画なので、一度試しに読んでみてはいかがでしょうか?

また、原作担当の長田トヒキ氏と漫画担当のオオイシヒロト氏のTwitterもあるので、最新刊の発売日を知りたい方はチェックするといいかもしれません。

気になった方はぜひ、ご覧ください。

気になる作品があったらシェアしよう!