ドラマ『のだめカンタービレ』無料動画!フル視聴を見逃し配信で!第1話から最終回・再放送まとめ

ドラマ『のだめカンタービレ』無料動画!見逃し配信でフル視聴!第1話から全話・再放送情報
提供元:FOD

ドラマ「のだめカンタービレ」は、講談社「Kiss」に連載されていた二ノ宮知子先生の漫画「のだめカンタービレ」を原作としたテレビドラマです。
ドラマは、玉木宏さんと上野樹里さんの主演で2006年に全11話が放送されました。
この作品は、音楽大学に通う学生の生活を描いためずらしい作品なんです。
「のだめカンタービレ」を一言で例えると「こんな青春うらやましい!音大生の日常」です!
指揮者やオーケストラのバイオリニストなどが登場する本作は、「敷居の高い」作品と思われがちかもしれません。
でも、実は笑いあり、恋愛あり、葛藤ありの青春ラブコメなんですよ!
今観ても楽しめる「のだめカンタービレ」の魅力を紹介していきます。

※紹介している作品は、2020年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

のだめカンタービレ動画配信情報まとめ

FODプレミアムU-NEXTHulu
無料期間2週間31日間14日間
お試し期間中の退会可能可能可能
ドラマ
映画前編レンタル
映画後編レンタル
アニメ1期
アニメ2期
アニメ3期

※○は見放題・表は横にスクロールします

のだめカンタービレのおすすめポイント!

原作は二ノ宮知子の代表作で、累計発行部数は3300万部を突破・講談社漫画賞を受賞した実力作

主にのだめ役の上野樹里が殴られたり投げ飛ばされるシーンがいくつかあるが、撮影のために専用の人形が製作されスタントに使用された

のだめが作詞・作曲をした「おなら体操」を、江藤役の豊原功補が踊るシーンがある

日本版のヒットを受け、韓国でもテレビドラマが制作された、のだめ役は、日本映画にも多数出演している実力派女優・シム・ウンギョンが務めている

のだめカンタービレを無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

動画配信サービス(VOD)には無料お試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気動画を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

のだめカンタービレの予告、公式動画

のだめカンタービレのドラマ全話(1話~最終回)の動画配信サービス視聴方法

動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
FODプレミアム8882週間

のだめカンタービレを観ることができるのはFODプレミアム

のだめカンタービレはFODプレミアムで観ることができます。
ここからはFODプレミアムついてご説明します!

FODプレミアムは最大1,300ポイントもらえる!フジテレビ特化動画配信サービス

FODプレミアムはフジテレビの動画配信サービスです。
フジテレビの動画配信サービスなので、フジテレビ系列のドラマやアニメに強いんです。
過去の名作から現在放送中のドラマやアニメの見逃し放送までそろっています。

気になる月額料金ですが、FODプレミアムは月額888円(税抜)で利用でき、月々最大で1,300ポイントもらえます。
月額料金よりも412円分お得に使える動画配信サービスなんですね!

さらに!書籍を読めるサービスもあります。
もらったポイントを利用できるのはもちろん、100冊以上の雑誌の読み放題サービスもあります。

最新ドラマから雑誌までトレンドに敏感な方は入ってみてはいかがでしょうか?

無料のお試し期間2週間もあるので、フジテレビ好きやフジテレビのドラマやアニメが観たい方は入っておきましょう!

FODプレミアムをまとめるとこんな感じです。


フジテレビ特化の動画配信サービス
月額888円(税抜)で利用でき、毎月最大1,300ポイントもらえる
書籍サービスがあり、雑誌は読み放題サービスもある
無料のお試し期間が2週間ある

FODプレミアムの無料期間中に見逃したドラマを見よう!無料登録と解約方法も画像で解説!

FODプレミアムを無料で使いこなす方法!無料登録・解約方法もキャプチャで解説

のだめカンタービレのあらすじ

幼いころから音楽を勉強し、世界で活躍する指揮者を目指している音大4年生の千秋真一は、コンクールへの出場が取り消しになったせいで自暴自棄になり酔いつぶれてしまう。
ピアノの音で目覚めると、千秋は自分がゴミだらけの部屋の中にいることに気がつく。
ゴミの山の中でピアノを弾いていたのは、大学の後輩の野田恵・通称のだめだった。
アパートの隣の部屋に住んでいたのだめに、泥酔したところを拾われたのだと悟った千秋は即座に部屋から逃げ出す。
きれい好きの千秋はゴミだらけの恐ろしい光景をおぞましく思うが、ピアノを弾くのだめの技量には感心した千秋は彼女の隠れた才能に興味を持つようになっていく。

のだめカンタービレの登場人物紹介

野田恵(のだ めぐみ) 演:上野樹里

「のだめ」のあだ名で呼ばれている、桃ケ丘音大ピアノ専攻の3年生。
ピアノの才能を持ちながら将来は幼稚園の先生を目指していて、「おなら体操」や「もじゃもじゃ組曲」などの変なピアノ曲を作曲している。
「ほぎゃ」と口走ったり、千秋を追い回すなどの奇行が目立つため変態視されていて、部屋の掃除や入浴も怠ることが多い、極度にめんどうくさがり屋な変人。
本気で音楽に取り組む千秋とかかわるうちに、自分の夢についても考えが変わっていく。

千秋真一(ちあき しんいち) 演:玉木宏

音楽の英才教育で育ち、指揮者を目指す桃ケ丘音大の4年生。
世界で活躍することを目指しているが、飛行機恐怖症のため海外渡航も留学もできず、そんな自分に嫌気がさしている。
完璧主義な性格で、ゴミだらけの部屋で生活しているのだめのことを「ゴミ女」と呼んだり、オーケストラの指揮では演奏者と言い争いになったりで、とにかくツンツンなのが欠点でもあり持ち味。

峰龍太郎(みね りゅうたろう) 演:瑛太

落ちこぼれの学生を集めた学生オーケストラ「Sオケ」でコンサートマスター(演奏者のリーダー・コンマスとも)をつとめる金髪のバイオリン奏者。
実家は中華料理屋の「裏軒」を営んでおり、バイオリンの腕前はジュニアコンクール3位と中途半端。
エレキバイオリンでロック風の演奏をすることにこだわるナルシストな性格だが、持ち前の個性で学生オーケストラ「Sオケ」を引っ張っていく。

三木清良(みき きよら) 演:水川あさみ

桃ケ丘音大大ヴァイオリン科在籍の才女。
ウィーン留学の経験もあり、大学のトップオケであるAオケに所属し、コンマスを担当する実力者。
のちにSオケにも参加し、コンマスとしてオケを引っ張る。

奥山真澄(おくやま ますみ) 演:小出恵介

アフロヘアがトレードマークのティンパニー奏者。
アフロヘアからは想像できないオネエな性格で、千秋に一目ぼれして依頼千秋のことを追い回している。
ティンパニーの腕は超一流で、Aオケに所属し「人間メトロノーム」と呼ばれるほどの実力者。

シュトレーゼマン 演:竹中直人

世界を代表するプロの指揮者で、講師として日本に来日し、桃ケ丘音大でオーケストラを結成・指揮することに。
世界的指揮者ながらミルヒ・ホルスタイン(ドイツ語で牛の乳)という怪しい偽名を使って日本に来ており、普段はクラブや合コンなどに参加してばかり。
しかし、音楽のこととなるとアツく真摯で、生徒への指導にも熱がこもるタイプ。

劇場版のだめカンタービレ

のだめカンタービレは、「のだめカンタービレ 最終楽章」のタイトルで劇場版が2作制作されています。
各作品のあらすじをチェックしてみましょう。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編・後編

劇場版第1作目で、舞台をフランスに移し海外で活躍する千秋やのだめ、現地の新たな才能ある音楽家の活躍を描きます。

のだめカンタービレ最終楽章 前編・後編のあらすじ

指揮のコンクールで優勝した千秋は、シュトレーゼマンも指揮を務めたことのあるフランスの「ルー・マルレ・オーケストラ」の指揮者となることに。
しかしルー・マルレ・オーケストラはかつての勢いを失い、様々な理由で演奏家のやる気がそがれてレベルの低いオケへと成り下がっていた。
同じころ、のだめはフランスの音楽学校・コンセルヴァトワールへの進級試験に向けて千秋と同じフランスの地で練習を重ねていた。
千秋は、のだめに定期公演のピアノ演奏を申し出る。
しかし、のだめはその役を下ろされることになり、代わりに抜擢されていたのはコンセルヴァトワールに転入予定のアジア人ピアニスト・孫Ruiだった。

のだめカンタービレ 最終楽章の登場人物紹介

フランク・ラントワーヌ 演:ウエンツ瑛士
タチヤーナ・ヴィシニョーワ 演:ベッキー
孫 Rui 演:山田優
松田 幸久 演:谷原章介
テオ 演:なだぎ武 
黒木 泰則 演:福士誠治

のだめカンタービレ 最終楽章の作品情報

作品名のだめカンタービレ 最終楽章
作品ジャンル邦画
公開日2009年12月19日(前編)
2010年4月17日(後編)
制作会社シネバザール
テレビ局フジテレビ
監督武内英樹(前編)
川村泰祐(後編)
原作二ノ宮知子『のだめカンタービレ』
脚本衛藤凛
キャスト上野樹里
玉木宏
瑛太
水川あさみ
小出恵介
ウエンツ瑛士
ベッキー
山田優
谷原章介
なだぎ武
福士誠治
吉瀬美智子
伊武雅刀
竹中直人
ほか
上映時間121分(前編)
123分(後編)

劇中で流れるクラシック音楽が魅力!

のだめカンタービレのオープニング曲はベートーヴェン「交響曲第7番」というクラシック曲が使われています。
実はこの曲は、物語の中で千秋や龍太郎が演奏する曲でもあるんです。
ポップでありながら華やかで親しみやすく、いかにもオーケストラの音楽という雰囲気を持った曲ですね!
アマチュアや学生のオーケストラが実際に演奏する場合にもよく選ばれる楽曲のようで、楽器の経験がある方は共感できるかもしれません。
また、千秋たちが所属する学生オーケストラ「Sオケ」が大学の文化祭で演奏した、ジョージ・ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」は、ピアニカでのアレンジや和服での演奏など、ドラマならではの演出があって、普段はオーケストラを聞かないという方にもおすすめです!
その他にも、たくさんのクラシック音楽が使われているので、クラッシックについてもっと知りたいという方にはピッタリです。
劇中で使用された楽曲を集めたサウンドトラックも発売されているので、まとめて聴いてみるのもいいですね。

のだめカンタービレの口コミ・感想・評価

女性・20代
テンポ良し、笑い要素多め、迫力ありと、文句のつけどころがないドラマでした!登場人物みんなが超個性的で、愛すべき作品です!

女性・20代
漫画原作でここまで面白い実写化作品は知らないです!上野樹里さんが可愛くて大好きでした!

女性・20代
のだめをはじめ、個性の強い音大生たちを実写であれだけ忠実に再現していたのは本当に素晴らしかったと思います。

女性・20代
千秋先輩がとにかくかっこいいです~!のだめカンタービレをきっかけにクラシック音楽もちょっと聴いてみようかなという気持ちになりました!あとのだめちゃんもとってもかわいくて面白くて好きです。

女性・20代
作中に登場する音楽もとにかく大好きで、CDも購入しちゃいました

女性・40代
音楽好きの自分でも、プロになる為に勉強している人のことはなかなか知り得なかったので、その点で興味深かったです。

男性・20代
この作品がきっかけで吹奏楽を始めました。音大やオーケストラ、ピアノをテーマにした作品でのヒットはめずらしいと思います。脚本が素晴らしいのだと思いました。

のだめカンタービレの作品情報

作品名のだめカンタービレ
作品ジャンルドラマ
放送開始日2006年10月16日
制作会社フジテレビドラマ制作センター
テレビ局フジテレビ
監督武内英樹
原作二ノ宮知子『のだめカンタービレ』
脚本衛藤凛
音楽服部隆之
主題歌オープニング:ベートーヴェン『交響曲第7番』
エンディング:ガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』
キャスト上野樹里
玉木宏
瑛太
水川あさみ
小出恵介
上原美佐
遠藤雄弥
サエコ
福士誠治
向井理
橋爪遼
木村了
岩佐真悠子
高瀬友規奈
秋吉久美子
豊原功補
西村雅彦
伊武雅刀
竹中直人
ほか
話数全11話
公式サイトのだめカンタービレ公式サイト

気になる作品があったらシェアしよう!