秋の長夜に…じっくりノスタルジーに浸る映画5選

秋の長夜に…ノスタルジーに浸れる映画5選
OriginalImage

夏が終わり、秋が深まるこの時期はなぜか切なくなり、ノスタルジーに浸りたい気分に。
そんな今にあったノスタルジーな映画をご紹介します。

秋といえば芸術の秋。
家でゆっくり映画を観たいという方にもピッタリの名作ばかりです。
ぜひこの秋は、ご自宅で名作映画に触れてみてください!

 遠い空の向こうに:ノスタルジーに浸る映画1本目

みどころ

「世界中のいたるところで自分と同じロケットを人々が見てたんだ」そういってソ連による人類初の人工衛星の打ち上げを見た主人公はその興奮を伝えます。
彼が感じたそのロケットがもたらしたつながりを、彼自身もロケットを作ることで生み出していくのです。
その純粋な瞳と笑顔にあなたもノスタルジーを感じるのではないでしょうか?

あらすじ

ジェイクギレンホール演じる主人公、ホーマー・H・ヒッカム JR.(元 NASA 技術者)が高校生だったころの実話に基づく映画。
舞台は閉ざされ、廃れ行く田舎町。

主人公はソ連による人類初の人工衛星の打ち上げを見てロケットを作ることを決意。
しかし、町の炭鉱で命がけで働く父は、息子にもかなわぬ夢ばかり追わずに炭鉱で働くことを期待する。
共に息子と炭鉱で働く嬉しさや息子への誇りを持ちつつも、不器用な父と主人公は何度もぶつかってしまう。
そんな家族との反発がありながらも主人公は純粋に好きなロケットへの夢を追いかけた。その純粋な姿勢は周りの大人たちや友人たちをも巻き込んでいく。

 遠い空の向こうにを今すぐ視聴!

フル動画を観るならコレ!

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

シャチの見える灯台:ノスタルジーに浸る映画2本目

みどころ

少年の表情は劇的には変わりませんが、その目に映る喜びやのびのびとした感情、そして手や指の動きに現れる彼の感情など、隅々から感情が伝わってくる演技に目が離せません。

起承転結の波は劇的ではなく、津々と心に迫ってくる美しさにノスタルジーを覚える映画です。

あらすじ

自閉症を抱える少年がアルゼンチン、パタゴニアの大自然の中で過ごした日々を描く実話に基づくスペイン語の映画。
今ではシャチはイルカ同様温厚な生物として知られているが、この映画の舞台となった 2000 年代初頭はまだ海のギャングとして危険な生物とみなされていた。

そのためシャチと触れ合うことは奨励されていなかったが、海洋保護観官のベトはシャチと太い絆を持っていた。
ベトは1 頭 1 頭を見分けられるほどその魅力にとりつかれており、時折シャチと触れあっていた。

そんなベトの姿をテレビで見て、自閉症の息子が反応を見せたと母親が訪ねてくる。
始めは追い返そうとしたベトだったが、シャチという生き物が自閉症を抱える息子を変えるのではと期待する母とその息子の姿を見て、ベトはその姿勢を変えていく。

ジョー・ブラックをよろしく:ノスタルジーに浸る映画3本目

みどころ

盛大なる誕生日会で大きな花火の下、静かに橋を渡る 2 人の背中は美しく、作品全体を通して人生の美しさを感じます。
この映画を通して自分自身の過去を回顧したくなるのではないでしょうか?

あらすじ

ブラッド・ピット演じる死神ジョー・ブラックが人間界に降り立ち、アンソニー・ホプキンス演じるウィアムパリッシュを連れ去る前に人間界を案内することを彼に頼んだ。

自分が死ぬと知りながら、次の誕生日までの日々を娘や自分の会社に対する気持ちを少しずつ整理しながら過ごしていくウィリアム。
一方でウィリアムの娘のスーザンとジョー・ブラックは互いに惹かれ合っていく。

しかしスーザンが惹かれているジョー・ブラックの体は他の少年の借り物で、彼女と一緒になるということは彼女を死の世界に連れていくことを意味してしまうのだった。

ジョー・ブラックをよろしくの動画を観るなら!

フル動画を観るならコレ!

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

ニュー・シネマ・パラダイス:ノスタルジーに浸る映画4本目

みどころ

トト演じるサルヴァトーレ・カシオのまっすぐな笑顔に惹かれます。
そしてその一方で大人になった彼は子どもの頃の純粋な笑顔とはまた別の、大人の表情を、見せます。
そんな子どもの純粋さに加えて大人の哀愁も漂う作品です。

あらすじ

映画が大好きな少年トトが、映画館主のアルフレードとの友情を通して成長するイタリア映画。
第二次世界大戦後、村唯一の娯楽の場であった映画館は多くの人が集まり、1 つの作品を見て共に喜怒哀楽する場であった。
トトはそこでの人々の熱気に促されるように映画に惹かれていく。

一方でその映画館に、その閉ざされた村にとらわれたように感じているアルフレード。

彼はトトの才能を感じ取りトトが村を出て世界を感じるように仕向けた。
自分のようにならないように。
映画を愛する2人の絆を振り返る大人になったトトは何を思うのか。

ニュー・シネマ・パラダイスの動画を観るなら!

フル動画を観るならコレ!

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

エターナル・サンシャイン:ノスタルジーに浸る映画5本目

みどころ

ジム・キャリー演じるジョエル・バリッシュとケイト・ウィンスレット演じるクレメンタイン・クルシェンスキーの2人のどこか悲しさ漂う表情によりより深みが出ている作品です。

また、作品全体を通して記憶とは何なのか、人はどこでつながりあっているのか、など SF 的要素のある設定で深く考えさせられる作品でもあります。
この作品を通して自分の記憶をたどってみてはいかがでしょうか。

あらすじ

失恋の辛さから記憶を消す手術を受けるジョエル・バリッシュとクレメンタイン・クルシェンスキー。
しかしジョエルは記憶を消す除去作業がどんどん進んでいく間に、その記憶の中に消したくない記憶もあることに気づくのだった。

必死に記憶を消されないように逃げていくも除去作業は進んでいってしまう。
また、その除去作業を行っている間にドクターや助手たちの過去も明るみになっていく。

エターナル・サンシャインを宅配レンタルで観られる

フル動画を観るならコレ!

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

じっくりノスタルジーに浸る映画5選まとめ

最もおすすめの 1 本は「ジョー・ブラックをよろしく」です。
この作品は人生の美しさを表していると思います。
過去を回顧して、これから死ぬまでをどう生きるのか思い巡らして、または最後の花火を見て何かが終わっていくと感じて、などいたるところでノスタルジーが感じられる作品です。
そして秋といえば、芸術の秋でもあります。
トーマス・ニューマンによりプロデュースされた心洗われる音楽にも注目して鑑賞したい一作品です。

ノスタルジーに浸る映画を観るなら、この動画配信サービスがおすすめ!

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの違いをわかりやすく解説してみた

TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの違いをわかりやすく解説してみた

気になる作品があったらシェアしよう!

カテゴリー