dTVの解約・退会方法!それぞれの違いと注意点を解説

「dTV」の解約・退会方法!それぞれの違いと注意点を解説

dTVの利用停止を考えている方で、退会方法がわからないという方は多いのではないでしょうか?
dTVの退会・解約でお困りの方のために、退会の方法や注意点をご紹介していきます。
紹介する手順に従い、スムーズに退会する手順をキャプチャ付きで解説しましょう。

「dTV」を解約・退会する時の注意点

dTVの解約・退会で注意していただきたいのは、dアカウントについてです。
docomoユーザー以外の方の場合、dアカウントを消さなければ完全な個人情報の削除というのはできません。
退会後dアカウントを使う予定がなく個人情報を残したくない方は、dTVの解約が終わったらすみやかにdアカウントの削除を行いましょう。

dアカウント削除は「dアカウントメニュー」の「dアカウントを廃止する」を選択し、指示に従って手続きすればできます。

「dTV」解約・退会の確認事項

配信作品が観られなくなる

解約が月末でなくても月額料金がかかる

無料期間終了と同時に自動で有料会員に切り替わる

アプリ版の削除では解約されない

配信作品が観られなくなる

解約したらこれまで観ていた作品を視聴する権利を失います。

解約が月末でなくても月額料金がかかる

1日ごとに利用料をとる形式ではなく月ごとに支払う契約のため、無料期間終了間際でない限りは月末まで会員でいたほうがお得です。

無料期間終了と同時に自動で有料会員に切り替わる

無料期間の31日間が経つと自動で月額料金が引き落とされます。無料で済ませたい方は無料期間内に解約しましょう。

アプリ版の削除では解約されない

dTVはアプリを削除しても解約したことにはならないので、メニュー画面から解約・退会手続きしましょう。

dTV解約方法

「31日間使ってみてけど…観たいもの全部観ちゃったなぁ」という方は有料期間になる前に解約をしましょう。

1:メニュー画面からアカウントを選択

1:メニュー画面からアカウントを選択

2:契約状態、ご利用履歴を選択

2:契約状態、ご利用履歴を選択

3:dアカウントのログイン画面に飛ぶので、IDやパスを入力してログイン

3:dアカウントのログイン画面に飛ぶので、IDやパスを入力してログイン

4:利用状況が確認でき、下に行くと「退会」があるので選択

4:利用状況が確認でき、下に行くと「退会」があるので選択

5:dTVのキャンペーン情報などが表示されるが、下に行くと「解約する」が出る

5:dTVのキャンペーン情報などが表示されるが、下に行くと「解約する」が出る

6:docomoのオンライン手続きページに移り、dTVの手続き内容の選択する

解約するサービスや解約後のメールがどこに届くかなどを選択する。

6:docomoのオンライン手続きページに移り、dtvの手続き内容の選択する

7:注意事項などを内容確認する

確認が済んだら次へを選択

7:注意事項などを内容確認する

8:「手続きを完了するを選択」これで退会は完了

8:「手続きを完了するを選択」これで退会は完了

解約が完了すると、任意のメールアドレスに解約のお知らせメールが来るので合わせて確認しておきましょう。

8:「手続きを完了するを選択」これで退会は完了

気になる作品があったらシェアしよう!