映画『ロケットマン』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介

映画『ロケットマン』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介
提供元:U-NEXT

大ヒットが記憶に新しい、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の監督によるエルトン・ジョンの自伝的ミュージカル「ロケットマン」が公開されました!
主演は、映画「キングスマン」アニメ「SINGシング」でスターダムを駆け上るタロン・エジャトン!
今作はエルトン・ジョンのヒット作を用いたミュージカル調の物語となっており、エジャトンが吹き替えなしの生歌で挑む歌唱とダンスシーンは必見ですよ!
エルトン・ジョンのスター人生と切っても切り離せない孤独と闇に涙なしでは観られません!

配信サイトは現在まだ発表されておりませんので、分かり次第更新しますね!

ロケットマンのフル動画を無料で視聴!

おすすめ動画配信サービスはコレ!

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

ロケットマンを無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

VODにはお試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気作品を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

映画「ロケットマン」の予告、公式動画

ロケットマンを配信している動画配信サービスまとめ

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

ロケットマンを観ることができるのはU-NEXT

ロケットマンはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもオススメです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

映画「ロケットマン」のあらすじ

家に寄りつかない厳格な父親と、新しい恋人に夢中で子供に無関心な母親。
幼少期をそんな孤独の中育ったレジナルド・ドワイトが唯一神に祝福されていたのは天才的な音楽センスだった。
その才能を見出され国立音楽院に入学し、寂しさを紛らわすようにロックにのめり込んだ彼は、ミュージシャンになることを夢見て、自分の名前を捨てることを決意する。

生まれ変わった彼の名前は「エルトン・ジョン」。
新しい名前で音楽活動を始めた彼は、バーニー・トーピンと出会い、何気ない朝の食卓で生まれた「Your Song(僕の歌は君の歌)」が音楽業界の目にとまり、エルトンは一気にスターダムへ駆け上がっていく。

映画「ロケットマン」の登場人物(キャスト・声優)紹介

エルトン・ジョン 演:タロン・エジャトン
バーニー・トーピン 演:ジェイミー・ベル
シーラ・アイリーン 演:ブライス・ダラス・ハワード
ジョン・リード 演:リチャード・マッデン

映画「ロケットマン」劇中挿入歌

映画で使用された曲

The Bitch Is Back (Introduction) あばずれさんのお帰り
I Want Love アイ・ウォント・ラヴ
Saturday Night’s Alright (For Fighting) 土曜の夜は僕の生きがい
Thank You For All Your Loving サンキュー・フォー・オール・ユア・ラヴィング
Border Song 人生の壁
Rock & Roll Madonna – Interlude ロックンロール・マドンナ(インタールード)
Your Song ユア・ソング(僕の歌は君の歌)
Amoreena 過ぎし日のアモリーナ
Crocodile Rock クロコダイル・ロック
Tiny Dancer 可愛いダンサー (マキシンに捧ぐ)
Take Me To The Pilot パイロットにつれていって
Hercules ハーキュリーズ(ヘラクレス)
Don’t Go Breaking My Heart – Interlude 恋のデュエット(インタールード)
Honky Cat ホンキー・キャット
Pinball Wizard – Interlude ピンボールの魔術師(インタールード)
Rocket Man ロケット・マン
Bennie and the Jets – Interlude ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高)(インタールード)
Don’t Let The Sun Go Down – Interlude 僕の瞳に小さな太陽
Sorry Seems To Be The Hardest Word 悲しみのバラード
Goodbye Yellow Brick Road グッバイ・イエロー・ブリック・ロード
I’m Still Standing アイム・スティル・スタンディング
(I’m Gonna) Love Me Again (アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン

映画「ロケットマン」を配信している動画配信サービスまとめ

U-NEXT、TSUTAYA TV、TELASA(旧ビデオパス)

作品情報

作品名ロケットマン
原題Rocketman
作品ジャンル伝記ミュージカル
公開日2019年8月23日
制作会社パラマウント映画
監督デクスター・フレッチャー
製作総指揮エルトン・ジョン
脚本リー・ホール
音楽マシュー・マージソン
キャストタロン・エジャトン
ジェイミー・ベル
ブライス・ダラス・ハワード
リチャード・マッデン
上映時間121分
公式サイトロケットマン公式サイト
公式Twitterロケットマン公式Twitter

気になる作品があったらシェアしよう!

カテゴリー