『セトウツミ』って漫画が読みたいけど、どうすればいい?

『セトウツミ』って漫画が読みたいけど、どうすればいい?のアイキャッチ画像

世の中に漫画は星の数ほどありますが、「セトウツミ」というタイトルの漫画をご存じでしょうか。

この漫画は、2016年に実写映画化、2017年にテレビドラマ化されているので、映像作品としてご覧になったことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

今回はこの『セトウツミ』という漫画の魅力についてご紹介します。

この記事を読んでこの漫画を読んでみたいと感じていただけますと幸いです。

 

↓電子書籍サイトでチェックしたい方はこちらのリンクから検索



脱力系青春漫画

『セトウツミ』は此元和津也(このもとかづや)という漫画家の作品で、「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)で2013年5月号から連載を開始し、2017年12月号をもって完結した作品です。

 

この『セトウツミ』という作品名は主人公の男子高校生、「瀬戸」「内海」の二人の名字を合わせたものです。

ではこの漫画、一体どんなお話なのでしょうか。

 

『セトウツミ』は、「主人公の瀬戸と内海が放課後に、とある川辺で中身があるようでないような話をただただ話している」という内容のかなり緩い漫画です。

ジャンルとしては、いわゆる「脱力系会話劇」と呼ばれるものにあたるでしょう。

 

「男子高校生の脱力系会話劇の漫画って、なんだそりゃ!?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、コミックスを読めば、この漫画がどうして映像化までされる人気作品であるのか、納得いただけるかと存じます。

 

喋ってるだけなのに面白い!

二人の女性

先ほど『セトウツミ』は、「主人公の男子高校生2人がただただしゃべっているだけの脱力系会話劇の漫画である」とご紹介しましたが、なぜこのような内容の漫画が映像化されるほど、世間にウケたのでしょうか。

 

その理由は主人公2人のしゃべりにあります。

瀬戸と内海の主人公コンビは関西弁を話すという設定になっています。

 

皆さんは関西弁にどのようなイメージがありますか。

多くの方は「関西圏出身のお笑い芸人の方が話す陽気でテンポのいい言葉」というイメージをお持ちなのではないでしょうか。

 

実際に『セトウツミ』を読んでみると、まさにこのイメージの通り、瀬戸と内海の会話は、ボケとツッコミの塩梅(あんばい)も良く、ポンポンとテンポよく展開していきます。

それはまるで、正統派上方(かみがた)漫才師の掛け合い漫才の文字起こしをしたものを読んでいるような印象を受けるものだといってよいでしょう。

 

そのため、内容としてはさしたることを言っていない会話劇であっても、面白いと感じる瞬間がやってくることもあるでしょう。

いわゆる「ツボにはまる」というあの状態です。

 

このような作風が世間の需要とうまくかみ合ったことが、この作品を映像化されるほどの人気作品に押し上げた最大の要因といえそうですね。

 

最終回はまさかの展開!?

泣く女性

さて、この男子高校生コンビの脱力系トーク漫画『セトウツミ』。

完結した際には、ファンの間でかなりの話題を呼びました。

 

その理由は、「読者の涙腺が崩壊しそうになったから」とだけいっておきましょう。

というかこれ以上踏み込むとネタバレにつながってしまいますので。

 

「ネタバレされちゃったら、読む気なくなっちゃうよ!」という方が一定数いらっしゃるのは、わかりきっている事実ですから。

その点には配慮いたします。

ご安心ください。

 

とはいえ、「ネタバレにならない範囲までなら話を聞いておきたい」と思うのも、人間の心理というものでしょう。

そうした方のために、ネタバレにならない範囲で少し情報を公開すると、『セトウツミ』のキーパーソンは、主人公の片方・内海少年です。

実はこの脱力系トーク漫画は彼のある「秘めた思い」を中心に回っている物語だったのです。

 

実際に作品を紹介している大手マンガ読み放題サイトのレビューにも、「伏線回収が見事だった」「少し泣きそうだった」など、最終話の良さを讃えるものが多く見られます。

そんな最終話がどんな話なのかは、読んでみてのお楽しみ、ですね。

 

セトウツミを読むには

ここまでの作品紹介を通して、「『セトウツミ』ってなんだか面白そう。読んでみたい!」という気持ちになられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしも読むなら、できればお金がかからないほうが嬉しいですよね。

 

『セトウツミ』は、「コミックシーモア」や「Renta!」「スキマ」など大手各社のマンガ読み放題サイトで公開されています。

また、これらのサイトでは、「試し読み無料」というサービスをおこなっていることが基本のため、サイト内での課金なしで読むことも可能です。

電子書籍サイト「スキマ」では1巻の冒頭51ページが読めるのに加え、会員登録すれば1日180ぺージ無料で読める作品や、毎日もらえる「チケット」を集めてレンタルできる作品が多く取りそろえられています。

ちなみに「スキマ」では、『セトウツミ』は第1巻51ページ試し読み各巻冒頭部分の試し読み、それに加えてコインでの購入に対応しています。

あいた時間をつぶすにはぴったりなうえに、会員登録は無料なので、試してみるのもいいかもしれませんね。

 

「スキマ」無料の会員登録はこちらから↓
スキマ新バナー

そうはいっても、サイトによって「試し読み無料」の範囲が「第1話の途中まで」だったり、「第1話だけ」、はたまた「第1巻に収録されている最後の話数まで」だったりと幅があります。

「試し読み無料」のサービスを利用する際は、利用予定のサイトがどこまでを「試し読み無料」の範囲にしているかをよく確認した上で、試し読みを楽しみたいですね

 

試し読みや読み放題などのサービスを行っている電子書籍サイトの比較は以下のページを参考にしてみてください。

シーモアの読み放題サービスは業界トップクラス?女性向け書籍も充実

2018年12月13日



まとめ

『セトウツミ』についてここまでご紹介してきましたが、ご満足いただけましたでしょうか。

 

「主人公コンビの掛け合い漫才のようなやり取りを読んでみたい!」と思われた方、「伏線回収がすごくて、泣けると噂の最終話を読んでみたい」と思われた方、さまざまいらっしゃるかと存じます。

理由は何であれ、読みたいと思われました方は、ぜひご一読のほどお試しください。

世の中、善は急げといいますから。

 

現代の忙しい生活スタイルの上では、スマートフォンなどのデジタル機器で漫画を読める「漫画読み放題サイト」は強い味方となってくれるでしょう。

『セトウツミ』の漫画を読む際は、これらのサイトをうまく活用してみてくださいね。

 

↓コミックシーモアの無料登録・購入等はこちら

↓Renta!の無料登録・購入等はこちら

 

気になる作品があったらシェアしよう!