映画『シン・ゴジラ』無料動画!フル視聴できる方法を調査!おすすめ動画配信サービスは?

シン・ゴジラの動画を無料で観るなら!この動画配信サービス
提供元:Amazon

「シン・ゴジラ」は2016年に日本で公開された特撮映画です。
「新世紀エヴァンゲリオン」を手掛けた名監督・庵野秀明さんによる新しい形の特撮映画として話題を集め、公開期間中は多くのファンが劇場に詰めかけました。
上映イベントのチケットがものの数分で完売し、作品タイトルが2016年の流行語大賞にノミネートされるなど、社会現象を巻き起こすほどの大ヒットを記録しています。
今回は「シン・ゴジラ」の世界観やストーリーに加え、豪華キャストが演じた登場人物についてお話しします。
また、「シン・ゴジラ」の動画が観られるおすすめの動画配信サービスもご紹介しますよ!

シン・ゴジラの動画を無料で観られる

おすすめ動画配信サービスはコレ!

※紹介している作品は、2020年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

シン・ゴジラを無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

動画配信サービス(VOD)には無料お試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気動画を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

シン・ゴジラの予告、公式動画

シン・ゴジラは動画配信サービスで視聴しよう

動画配信サービス月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
Amazonプライムビデオ4,900円 (年会費) 500円 (月額プラン)30日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間

シン・ゴジラを観ることができるのはU-NEXT

シン・ゴジラはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できる動画配信サービスです。
2,000円近くとちょっとお高い動画配信サービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもオススメです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK

U-NEXTを無料で使うコツ!入会、解約の手順と有料作品をタダで観るための方法

U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

シン・ゴジラってどんなストーリー?

それでは、さっそく「シン・ゴジラ」のあらすじを見ていきましょう。

シン・ゴジラあらすじ

物語は某年11月3日の朝、東京湾アクアラインで原因不明のトンネル崩落事故が発生するところから始まります。
日本政府は自然災害によるものとして対応を進めていましたが、若き内閣官房副長官・矢口蘭堂(やぐちらんどう)はインターネットに投稿されていた現場の映像などから「未知の生物によるしわざではないか」と疑います。
「ばかげた話だ」と当初は誰からも相手にされなかった矢口でしたが、なんと海中から本当に巨大生物が出現。
巨大生物が東京都大田区・蒲田に上陸したことをきっかけに政府は緊急対策本部を設置しますが、例のない非常事態を前に手も足も出ません。
事態の発生から数日後、アメリカ大統領の特使として来日した日系人のカヨコが矢口のもとを訪れます。
そしてカヨコが発見した過去の研究資料から、この巨大生物が「ゴジラ(呉爾羅)」という名前の未発表生物であることが明らかになるのでした。
矢口は日本各地から優秀な研究者たちを集め、巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)を立ち上げます。
ゴジラの生態を調査して対策を練る最中も、刻一刻と迫りくる日本の危機。
矢口とカヨコ、そして巨災対の面々は、果たしてゴジラを止めることができるのでしょうか・・・?

豪華俳優陣がゴジラに挑むキャラクターを熱演

物語の登場人物を演じる豪華な俳優陣も、「シン・ゴジラ」の見どころのひとつにもなっています。
今回は物語の主要キャラクターを、出演キャストと合わせて紹介します!

矢口蘭堂(やぐちらんどう)演:長谷川博己

本作の主人公・矢口は若くして内閣官房副長官を務めている人物です。
巨災対発足後は本部事務局長を兼任し、ゴジラによる侵攻を阻止する作戦の立役者となります。

赤坂秀樹(あかさかひでき)演:竹野内豊

赤坂は内閣総理大臣補佐官という立場で、作中では矢口と共にゴジラへの対策を講じます。
矢口とは旧知の中ですが、ゴジラに対する彼の強引なやり方には少々不満を漏らす場面も。

カヨコ・アン・パタースン 演:石原さとみ

カヨコは米大統領の特使として来日した女性で、日本人の祖母をもつ日系アメリカ人です。
英語と日本語のバイリンガルで、矢口率いる巨災対と共同戦線を張ってゴジラに立ち向かいます。

大河内清次(おおこうちきよつぐ)演:大杉連

内閣総理大臣として日本を導く立場にある大河内ですが、国民を思うあまりゴジラへの対応を誤ってしまうこともしばしば。
都庁に迫るゴジラから逃げ出すため、内閣の要人らを連れてヘリコプターによる脱出を試みますが・・・。

志村祐介(しむらゆうすけ)演:高良健吾

内閣官房副長官秘書官は巨災対の一員として、矢口を補佐しながらゴジラに関する情報収集に奔走します。
ゴジラ出現後の対応が遅れてばかりの政府に対して、しばしば苛立ちをあらわにしています。

尾頭ヒロミ(おがしらひろみ)演:市川実日子

尾頭は環境省から巨災対のメンバーに選抜された人物で、野生生物に関する豊富な知識をもっています。
抑揚の少ない早口な喋りが特徴で、表情の変化も乏しいクールな女性です。
今回紹介したキャスト以外にも、なんと元AKB48の前田敦子さんや俳優の斎藤工さんなど多くの有名人がチョイ役として出演しています!
彼らがどのシーンに登場しているか、映画を観ながら探してみるのも面白いのではないでしょうか?

まるで本物?迫力満点のゴジラに圧倒される!

「シン・ゴジラ」の物語は、現代をイメージした架空の日本が舞台になっています。
ただし「シン・ゴジラ」の世界はこれまでのゴジラシリーズとは異なり、怪獣という概念が存在していません。
「シン・ゴジラ」の世界の人々は、ゴジラに出会って初めて巨大な力に立ち向かっていくことになるのです。
当然、人々はゴジラに対する知識や特殊な撃退手段を備えているわけがありません。
登場する武器は自衛隊のヘリコプターやポンプ車、果ては在来線の鉄道など、現実に存在するものばかりです。
国や政治の色も強く反映されており、劇中では矢口たちが法律や規則によって行く手を阻まれ苛立つ様子がたびたび描かれています。
また、劇中では物語の進行とともに具体的な日時や作戦名などが文字で示され、常に緊張感が絶えません。
そして、最新鋭の技術を駆使してCGで描き出されたゴジラが東京の街並みを破壊していく様子も圧巻です。
ゴジラのリアルな動作はなんと日本の能楽師・野村萬斎さんによる実際の動きをもとにつくられているんですよ!
街が破壊されるシーンは実際の東京をモデルにCG制作されており、「うちの会社が潰れた!」と驚くファンも。
こうした演出の数々が、「シン・ゴジラ」の空想世界を絶妙なリアリティのある舞台に仕上げているのですね。

シン・ゴジラ本編ネタバレとレビュー

巨災対の研究により、ゴジラは海洋生物が放射性物質を体内に取り込んで進化を遂げた生物であることが明らかになります。
そして、ゴジラの口から発せられる熱光線には街ひとつ程度ならば容易く破壊するほどのエネルギーと、高い線量の放射線が込められていることも判明するのでした。
ゴジラの進撃に耐え兼ねた東京の街はガレキの山と化し、大河内総理らを乗せたヘリも無残に撃墜され、日本は絶望の淵に立たされます。
自衛隊の攻撃にも全く弱る様子を見せないゴジラに対し、矢口はゴジラを凍結させる「ヤシオリ作戦」を考えつきました。
ミサイルを用いてゴジラの体力を消耗させ、爆薬を詰んだ在来線の列車をゴジラにぶつけて体勢を崩す・・・。
最後は重機でゴジラの口から血液凝固剤を投与したことで体内から凍結し、「ヤシオリ作戦」は大成功を収めるのでした。
物語は動かなくなったゴジラの尾の先端に、人間によく似た奇妙な生物が浮き上がっているシーンが映し出されて幕を下ろします。

実際に観た人たちのレビュー

「シン・ゴジラ」を実際に観た方たちから感想をいただきましたので紹介します。

ただの怪獣映画ではなく、自衛隊の活躍や作戦のリアリティがあって楽しめました。

20代男性
[expand title=”ネタバレ注意” swaptitle=閉じる]いろいろなゴジラの形態が出てきてかっこよかった![/expand] 

20代女性
ゴジラシリーズ何本か見たことがあったのですが、「メカゴジラもモスラもいない現代日本にゴジラが出たら?」という切り口は斬新でしかも面白くて驚きました。

20代女性
あの手この手を尽くしてゴジラに立ち向かっていく巨災対のカッコよさたるや・・・しかしラストシーンにはゾッとしました。

過去に28作品もの映画が製作されている「ゴジラ」シリーズですが、29作目となる「シン・ゴジラ」でもネタ切れを感じさせず、観ている人をワクワクさせる斬新な演出やシーンが盛りだくさんのようですね。

シン・ゴジラをDailymotion、pandora、9tsuなどから違法ダウンロードすることは犯罪です

シン・ゴジラをデイリーモーション、パンドラ、9tsuなどの動画共有サービスに「違法アップロード(許可なくアップロードされた動画)された動画と知りつつダウンロードする行為」は違法です。

シン・ゴジラの動画をダウンロードせずに視聴しているだけでも、偽の広告から有害なサイトに誘いこまれ、ウィルスによる個人情報の流出やフィッシング詐欺の被害にあうリスクがあります。

Dailymotion、pandora、ホームシアター、 torrent、アニポ、kissanime、9tsu、GoGoAnimeなどは使わずにU-NEXTの利用をしましょう。
U-NEXTならば安全に動画をフルに楽しむことができ、スマホやタブレットで動画を安全に利用できます。

シン・ゴジラまとめ

今回は2016年公開の特撮映画「シン・ゴジラ」をご紹介しました。
「シン・ゴジラ」は特撮映画の子供向け・ファミリー層向けといったイメージをくつがえす大人の群像劇が描かれた作品で、常に緊迫した雰囲気の中で主人公たちがゴジラ撃退にむけ奮闘します。
出演キャストも実に豪華で、総勢300人以上の出演者の中に多くの著名人の名前が挙がっています。
気になる出演者の名前を見つけたのであれば、記事の中でご紹介した動画配信サービスを利用して実際に「シン・ゴジラ」を視聴してみてはいかがでしょうか?
現実と虚構が交錯する「シン・ゴジラ」の世界を存分にお楽しみください!

公開日2016年7月29日
キャスト監督:庵野秀明・樋口真嗣
脚本:庵野秀明
出演:長谷川博己・竹野内豊・石原さとみ・大杉連 ほか
上映時間119分
配給東宝
制作国日本
公式サイトシン・ゴジラ公式サイト

気になる作品があったらシェアしよう!