「文具を買うなら異世界で」を読もう!こんな漫画見たことないかも!

文具を買うなら異世界で

「文具を買うなら異世界で」という漫画をご存知でしょうか。

この作品はウェブでのみの連載なので「知らなかった」、という方も多いかもしれませんね。

タイトルからもわかるように、文房具をテーマにした作品です。

この作品では文房具の魅力を再確認し、文房具にあらためて興味を持ってもらえるという魅力があります。

文房具がもともと好きだという方も、文房具にあまり興味がないという方も楽しんでいただける作品になっています。

以下の記事を読んでいただき、まずはこの作品について知ってみてください。



ファンタジー世界の住人が初めて使う文具に感動!

ペン

 

「文具を買うなら異世界で」はコミック雑誌での連載ではなく、ウェブ漫画掲載媒体の「@vitamin」で連載されている漫画作品です。

文具の知識提供は文房具ライターの高畑正幸、原案はとよだなつき、絵を海産物が描く共著作品となっています。

 

舞台は現世とは違う異世界。

異世界の住人で、戦士のアーヴェルは文章がうまく書けず、冒険の書の作成に手間取りレベルアップができないままでした。

しかし現世の文房具が異世界の住人の手に渡ったことで、面白い化学反応が起こっていきます。

 

この作品のメインコンセプトは、「文房具の魅力を再確認してもらうこと」です。

この作品を読むことで、わたしたちの暮らしに寄り添い、当たり前のように存在している文房具はじつはこんなにも魅力的なものだったのだということを再度理解することができます。

 

文具店店主・白金マリアと異世界住人とのお話

ここでこの作品に登場するキャラクターを紹介します。

魅力的なキャラクターが多いですが、1度登場しただけでレギュラー出演ではないキャラクターも多く存在します。

 

白金マリア

この物語の主人公が、この白金マリアです。

異世界で「しろがね文具堂」という文房具店の店主をしています。

おしりのあたりまである長いさらさらな黒髪をしており、容姿端麗でおしとやかな雰囲気の女性です。

現世から文房具を仕入れては、訪れる異世界の住人にその魅力を熱弁し文房具のとりこにしてしまいます。

文房具の知識がとても豊富で、訪れる異世界の住人の疑問には的確に答え、さらに聞かれていないことも補足でアドバイスしてくれます。

白金マリアのすすめにより、異世界の住人は文房具の魅力にとりつかれていきます。

不思議なことに、文房具によって異世界の住人はうまく生きられるようになっていくのです。

 

アーヴェル

1番最初のお話に登場する、イケメンの剣士です。

剣士としての実力はありますが、文字が下手なことと文章力がないせいで「冒険の書」がうまく書けずに悩んでいました。

そんなときたまたま訪れた「しろがね文具堂」で白金マリアと出会い、文房具に魅了されていきます。

彼は「フリクションボールペン」「ジャポニカ学習帳」に魅了され、結果文章ではなく絵で冒険の書を完成させます。

 

獣人アキュリー

2話に登場する、獣と人のはざまの獣人です。

人間が猫のコスプレをしているような見た目をしていて、猫の耳に猫のしっぽが付いています。

自称世界中を旅する流浪の料理人で、料理が得意です。

彼女は「カッター」「ポスト・イット」に魅了され、それらをうまく使い料理人としての道を突き進んでいくことになります。

 

1話ではボールペン、2話ではカッターと身近な文具が題材に!

この漫画のみどころは、「文房具の魅力を再確認する」ことと、「文房具で成長していくキャラクターの愛くるしさ」です。

文房具の専門家が、余すところなく知識を出しているおかげで文房具についてより深く知ることができます。

文房具は身近になりすぎたからこそ、あまり深く考えないようになってしまっています。

しかし文房具の魅力はひとことでは語りつくせないほど広く深いものです。

それを再確認できることはとても素晴らしいことだといえるでしょう。

先にも紹介しましたが、この漫画の1話にはボールペンやジャポニカ学習帳、2話ではカッターやポスト・イットなど身近な文房具が出てきます。

身近だからこそ親近感は湧きますし、興味も引かれやすいでしょう。

そこに知らなかった知識を得ることで、文房具により親しみが持てるようになるのです。

 

読むと文具が欲しくなる!

文具

 

この漫画を読むと、いままでとくに文房具に興味がなかった人でも「文房具が欲しい!」と思うようになる人が多いです。

ウェブサイトの口コミやレビューでも、「この漫画を読んで懐かしくなり、文房具を買った」という声がありました。

学生のころは、誰しもが「ふでばこ」を持っていました。

ふでばこは自前のものですし、中身ももちろん自前のものです。

そのため、学生時代は文房具集めが趣味だった、という人も多いでしょう。

それにくわえて、お気に入りのデザインの文房具を探したり、使い心地のいい文房具探しを極めていたりした、という方も多かったのではないでしょうか。

しかし社会人になると、文房具を使う機会はあっても自前のものではなく会社や勤務先で用意されたものを使う場合が多いです。

なかなか自分で用意した文房具を使うことがなくなってしまい、文房具に気を使うことが少なくなってしまった方は多いのではないでしょうか。

この漫画は、そんな方に文房具の魅力を再確認できるきっかけを与えてもらえる素晴らしい作品だといえます。

大人になっても、文房具を愛する気持ちはきっと誰しもにあります。

この作品を読んでみて、文房具の良さにまた触れてみましょう。

そして、文房具が欲しくてたまらなくなったら文房具屋さんに走り、文房具を買ってみてはいかがでしょうか。

 

「文具を買うなら異世界で」を読むには

「文具を買うなら異世界で」の魅力を紹介しました。

「読みたくなった!」という方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、「文具を買うなら異世界で」を読む方法を以下で紹介します。

いくつか読む方法はあるので、自分にもっとも合ったものを選択してみましょう。

 

単行本

「文具を買うなら異世界で」は、すでに単行本化されています。

そのため書店で購入することができるでしょう。

ただ、現在は単行本は1冊しか出版されていません。

ウェブサイトでは最速で最新話が配信されますので、続きが早く読みたいという方はウェブの連載を読むといいでしょう。

 

ウェブで読む

先にも紹介しましたが、「文具を買うなら異世界で」はもともとウェブでの連載から始まったものです。

現在でも連載はウェブでのみおこなわれています。

この作品が配信されているウェブサイトはいくつかありますが、最初に連載が始まった「@vitamin」、「comicwalker」、「pixivコミック」がおもな配信先です。

「comicwalker」では1話が無料で配信されていますし、「pixivコミック」では1話と2話、また番外編も無料で読むことができます。

「単行本を買うまではいかないけれど、とりあえずどんな話か読んでみたい……」という方にはおすすめだといえます。ぜひ試してみてくださいね。

 

上記以外で読めるサイトはこちらからどうぞ↓



まとめ

「文具を買うなら異世界で」はウェブ連載のサイトで連載されている、文房具をテーマにした漫画作品です。

舞台は異世界で、異世界のさまざまな住人がある文房具店を訪れ、文房具に魅了されていく様子を描いています。

この作品で登場する文房具は、昔からわたしたちの身近にあった定番の文房具です。

みなさんの家にもかならず1つはあるといっても過言ではない、ポピュラーなものだといえます。

文房具は身近だからこそ、その魅力を忘れてしまいやすいといえます。

この作品を読むことで文房具の魅力を再確認している人がたくさんいるのです。

この作品は単行本化されているため、書店で単行本を購入して読むことができるでしょう。

しかし、続きが気になるという方はウェブの配信が最速で更新されています。

また、無料で試し読みができるウェブサイトもありますので、「とりあえず読んでみたい!」という方はぜひ利用してみましょう。

気になる作品があったらシェアしよう!