おいしいは正義!悩める現代人にごはんを届ける?「祟り神の食卓」!

祟り神の食卓 アイキャッチ

祟り神の食卓という漫画を知っていますか?

「グルメものの漫画が見たい!」

「女の子が美味しそうにご飯を食べる姿が好き」

という方にピッタリの料理漫画です。

そこで、「祟り神の食卓」について調べてみると、料理がおいしそうというだけにとどまらず、単行本にレシピがついているというではありませんか!
漫画メシって夢がありますよね・・・。

漫画メシを実際に作ってみたら、すごく美味しかったという話も聞きます。

ということで、今回は「祟り神の食卓」という漫画について、その魅力をご紹介していきたいと思います!


さびれた神社で参拝客たちにご飯を提供し、悩める人たちを勇気づけるグルメもの

祟り神の食卓(引用元:Renta!)

ここでは、祟り神の食卓の第一話の内容を簡単にご紹介していきます。

主人公の加持魚々子(かじななこ)は、祟り神を祀っている神社の巫女です。
勉強もスポーツもできないし、友達もいないし、存在感もない、そんな彼女が家の事情で退学したところから話が始まります。

あまりに存在感がなかったことから、魚々子が退学してもクラスの人たちは特に気にしませんでした。

一見、不愛想で無口に見える魚々子ですが、実はものすごい速さでご飯を食べ、ものすごく幸せそうな顔で笑うことを、隣の席の同級生だけが知っていました。

学校を退学した魚々子は、実家の神社で巫女をします。
そんな彼女には「おいしいはいつだって正義」という信念があり、参拝者たちにおいしい食事をふるまうことで悩みを解決してあげようとするんです。

神社のなかには、ヤツカノオオヤマヌシという、大きなキツネっぽい神様が住んでいます。

この神様はヤツカ様と呼ばれていて、一見魚々子を否定しているようにも見えますが、実はツンデレなだけであることに魚々子は気づいています。

第一話では、隣の席だった同級生が神社にやってきて、魚々子におにぎりを振舞われるのですが・・・これがとってもおいしそうなんです!

ナスとベーコンを炒めて、みそなどで濃いめの味付けにし、そこにチーズを混ぜて、それをおにぎりにいれるんです。

文字を見るだけでおなかが減ってきますよね!

魚々子はこれを「不愛想なおにぎり」と名付けて、同級生に差し出します。
すると、おいしいご飯を食べた同級生は、魚々子に悩みを話し出します。

魚々子はその悩みを、なんと先ほどのご飯に例えて同級生を諭し始めます。
結局、同級生にはおにぎりとは別問題だといわれてしまいましたが・・・。

その後、ヤツカ様の助けもあって、無事に同級生の悩みを解決することができました。

 

単行本にはレシピつき!

おにぎり
1話の時点でおわかりかとは思いますが、祟り神の食卓には、おいしそうな料理がたくさんでてきます。

そんな料理を、主人公の魚々子が恍惚の表情で食べているのを見せられたら、漫画にでてきた料理を実際に食べてみたくなりますよね!

そんな方のために、祟り神の食卓の単行本には、なんと各話で登場した料理のレシピがついているんです!

巫女の魚々子が作る絶品料理の数々、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
もし、料理をしたことがないという人でも、このレシピなら大丈夫です。

おにぎりやパスタ、お好み焼き風ピザなど、意外と簡単に作ることができる料理が多いんですよ。

主人公の魚々子も最初は料理が全然できずに、洗剤でお米を洗っていたくらい料理下手だったんです。

祟り神の食卓の漫画を読むついでに、料理も勉強しちゃいましょう!



 

ほっこりすると評判!

Twitterの口コミから祟り神の食卓の評判を見てみましょう。

  • 「無愛想おにぎりがくそおいしかったから皆様も是非」
  • 「無愛想なおにぎり。これやってみたらめっちゃ美味しい!!!おすすめ!!!」
  • 「これ早速作ってみたけどむちゃんこ旨かった!!」
  • 「昨日の深夜読んでたらおなか減っちゃって、起きたら作ろうと思ってたので作りました」

(引用元:CERON)

第1話の不愛想なおにぎりを、さっそく作ってみたというかたが多いようですね。

初回からおいしいレシピが大好評です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
祟り神の食卓は、pixivコミックで不定期連載されている漫画です。

主人公の魚々子もかわいいというのもそうですが、なんといっても、魚々子の作るおいしそうなご飯が見どころです!

魚々子は、「おいしいはいつだって正義」という信念のもと、悩みをかかえて神社に来た人たちに料理を振舞います。

また、料理を食べさせることで、その人たちを癒していくんです。

祟り神の食卓は、料理を作った魚々子自身が、誰よりもおいしそうにご飯を食べるところがとっても魅力的です。

まだ読んだことがないというかたは、ぜひ、おなかが空くことを覚悟したうえで祟り神の食卓を読んでみてくださいね!

 

↓「祟り神の食卓」のレンタル、購入はこちらからできます。

気になる作品があったらシェアしよう!