アニメ『テニスの王子様シリーズ』見逃し動画配信!全話を無料フル視聴する方法!声優情報まとめ

アニメ『テニスの王子様シリーズ』無料動画まとめ!1話から最終回を見逃しフル視聴できるサイトは?
提供元:U-NEXT

テニプリの2001年テレビシリーズから関連OVAまでの配信情報を1ページにまとめました。
記事を読んでテニプリが気になったら、すぐに動画視聴しましょう。

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

おすすめポイント!

20年に森永乳業とコラボ「(跡部)オレに、甘えちゃいな。」20年経っても人気は衰え知らず!

置鮎龍太郎(手塚 国光)、津田健次郎(乾 貞治)、斐田ゆき(不二 周助)個性豊かな声優陣に胸キュン!

旧シリーズはOVA全国大会篇まで。新は高校日本代表候補(U-17選抜)からスタートする

テニスの王子様を無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

VODにはお試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気作品を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

テニスの王子様の予告、公式動画

テニスの王子様アニメ全話(1話~最終回)を視聴できる動画配信サービス

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
dアニメストア40031日間

テニスの王子様を観ることができるのはU-NEXT

テニスの王子様はU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもオススメです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK
150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

テニプリってどんなお話?

タイトル通り、テニスを題材にしたスポーツアニメです。
主人公の天才テニスプレーヤー越前リョーマが、仲間や強力なライバルたちと出会い、成長をしていく過程が熱く描かれています。

テニプリヒストリー

原作漫画は、1999年から2008年に週刊少年ジャンプにて連載していました。(全42巻)
連載が終了した翌年の2009年からは、ジャンプ・スクエアにて続編の「新テニスの王子様」が連載開始し、2020年の現在もなお連載が続いています。

初のテレビシリーズは2001年10月10日~2005年3月30日まで放送。
関連OVAは実に33本作成されました。

2014年10月29日~2015年6月26日からは2009年から連載されている新のアニメ放送スタートします。
新の方もOVAが10本作成されました。

映画は3本作成されています。
アニメ映画が2本と実写映画が1本です。
実写映画の方はテニミュ(ミュージカル)2代目キャストが多く出演しています。

テニプリは、原作の連載開始から20年ほど経った今でもなおメディア展開の勢いは止まらず、年々ファンを増やし続けています!

本作の影響で実際にテニスを始め、実際にテニス部に入部した人も多いはず。
キャラクターたちの技を、実際に真似することで楽しんだ経験がある方もいるのではないでしょうか?
個性的でかっこいい登場キャラクターや、声を担当した豪華声優陣にも注目ですよ!

テニスの王子様あらすじ

テニスの名門校青春学園に入学した中学1年生の越前リョーマ。
彼は、アメリカのジュニアテニス大会で4連続優勝を成し遂げた天才テニスプレーヤーだ。

リョーマが入学した青春学園中等部のテニス部には、部長の手塚国光(てづかくにみつ)をはじめとする一筋縄ではいかない強力なテニスプレーヤーが在籍している。

当初、リョーマは伝説のテニスプレーヤーだった父親・南次郎を超えることを目標としていた。
そのため、テニス部に入って仲間と力を合わせる気はなかった。

しかしリョーマは、テニスで勝負をして部長の手塚に敗北。
敗北をきっかけに日本の中学テニス界にもたくさんの強いテニスプレーヤーがいると思い知る!

テニスの強豪校は青春学園以外にもたくさんある。
そして、各学校のレギュラーたちは簡単に勝てるような相手ではない。

青春学園は各プレーヤーたちが相手に勝つために、さまざまな作戦や技を用いて試合を繰り広げる。
はたしてリョーマたち青春学園中等部テニス部は全国を制覇できるのか?!

1話あらすじ

電車の中で高校生たちがラケットを振り回している。
乗り合わせた竜崎桜乃はラケットが顔に当たりそうでビクビクするも、高校生たちはお構いなし。
調子に乗った高校生たちはテニスのうんちくを語りはじめる。

すると、そのうんちくに物申す声が。
小柄な少年が高校生たちの誤った知識を正し、高校生たちを黙らせたのだ。

駅に着き、ふてくされながら電車を降りる高校生たち。

続いて桜乃と少年も下車すると、少年は桜乃に「テニスコートの場所はどこ?」と質問する。
桜乃はその質問に答えるも、うっかり間違った方向を教えてしまう…。

OVA全国大会篇

中学テニスの№1校を決める「中学テニス全国大会」がついに開幕!
昨年の王者、立海大附属を征した青学は全国のライバル校から注目が集まる。

1回戦は青学がかつて戦った六角中VS沖縄比嘉中。
そんな試合のさなか、アメリカからあいつが帰ってきた!

評価・感想・口コミ

男性・20代
終盤はどう見てもありえない技のオンパレードですが、それまでは適度に現実離れしたテニスで、テニス未経験でも引き込まれるいいアニメです。
OPとEDもいい歌がそろっているのもポイント。

男性・20代
正直このアニメ見てテニス始めました!それくらい一部の世代には影響を与えたアニメだと思います。スネイクショットドライブBを真似した人も多いはず!

女性・20代
テニス部でしたがアニメ内にでてきた技をマネしていました。キャラそれぞれも個性的で好きです。

女性・20代
不二先輩好きで見てましたがリョーマのライバルキャラみんな個性豊かです。先日は「テニプリ BEST FESTA 青学VS氷帝」のイベントも開催され、長く愛されている作品です

テニスの王子様の登場人物(キャスト・声優)紹介

越前リョーマ(えちぜんりょーま)声:皆川純子

本作の主人公。
青春学園中等部1年生の天才テニスプレーヤー。
クールで生意気な性格で、相手が年上だろうが挑戦的な態度は変わらない。
決め台詞は「まだまだだね」

手塚 国光(てづかくにみつ)声:置鮎龍太郎

青春学園中等部3年生、テニス部部長。
中学テニス界において屈指のスーパープレーヤー。
実力と理論的な言動で部を率いており、部員からは大きな信頼を寄せられる。
常に冷静沈着なため、中学生と思われないこともしばしば。

大石 秀一郎(おおいししゅういちろう)声:近藤孝行

青春学園中等部3年生、テニス部副部長。
温厚な性格で、部長の手塚をフォロー。
菊丸とダブルスを組んでいて、息の合ったプレイから「黄金ペア(ゴールデンペア)」と呼ばれている。

菊丸 英二(きくまるえいじ)声:高橋広樹

青春学園中等部3年生。
常に明るく、青春学園テニス部レギュラーの中で1番のムードメーカー。
大石とダブルスを組んでいて、アクロバットプレーが得意。

不二 周助(ふじしゅうすけ)声:甲斐田ゆき

青春学園中等部3年生。
手塚に次いでテニス部ナンバー2の天才。
穏やかで、常に優しい笑顔が特徴。
しかし、返し技は強烈。

乾 貞治(いぬい さだはる) 声:津田健次郎

青春学園中等部3年生。
データを重視する理論派。
乾汁なる謎のドリンクを部員に振る舞うが、失神するほどすさまじい味。

海堂 薫(かいどう かおる) 声:喜安浩平

青春学園中等部2年生。
タフな精神力と全力を出し切る持久力を併せ持つ選手。
ひたむきにトレーニングを続ける、努力の人。

桃城 武(ももしろ たけし) 声:小野坂昌也

青春学園中等部2年生。
抜群の跳躍力から、コートに叩きこむダンクスマッシュでレギュラーに選ばれた。
明るく、豪快なムードメーカー。
海堂とはライバル同士。

河村 隆(かわむら たかし) 声:川本成

青春学園中等部3年生。
温厚な性格で「タカさん」の愛称で部員たちから親しまれている。
しかし、ラケットを持つと性格が豹変「バーニング!」の雄たけびを上げながらパワープレイを見せる。

跡部 景吾(あとべけいご)声:諏訪部順一

氷帝学園中等部3年生でテニス部部長。
跡部財閥御曹司のお坊ちゃまで、「氷帝学園テニス部200人の頂点」との呼び声が高いカリスマ。
テニスの実力も確かなもので、相手の弱点を見抜く力に優れている。

さまざまな技が繰り広げられる試合シーンは必見!

ココではテニプリに登場する技をまとめました。
後述の感想には「学生時代に技をマネした」という方もちらほらいらっしゃいました。
あなたもマネした技があるかも?それではご紹介します!

ドライブB

越前リョーマが使用する技。
スライディングとジャンプを応用したボレー。
急激に球が地面に落ちる弾道が「B」に似ていることから命名。

菊丸バズーカ

菊丸が使用する技。
球の速度が速いジャンピングボレー。
普段はダブルスプレーヤーの菊丸がシングル戦で披露した技。

スネイクショット

海堂が使用する技。
鋭い角度のバギーホイップショット。
ショットの技術よりも、相手を左右に走らせスタミナを奪うことが目的の戦略的な技。

眼力(インサイト)

跡部が使用する技。
優れた洞察力で相手の弱点を見抜く優れた眼力。
どんなプレイにも対応できるオールラウンダーの跡部と合わさり厄介。
頑張ればマネできるかも…?

手塚ゾーン

手塚が使用する技。
特殊な回転をたまにかけて、相手が打ち返すどんな打球も全て自分の元へと返ってくる。
基本的にマネできない。

無我の境地(むがのきょうち)

「自分の限界を超えた者だけが開くことができる」扉。
覚醒するとオーラがあらわれ、過去に戦ったプレーヤーの技が発動できる。
しかし、反動として体力を大きく消耗する欠点も…。
どう頑張ってもマネできない。

テニスの王子様主題歌

オープニングテーマ

無印

『future』
作詞:青木裕光 作曲:UZA 編曲:ABS faces 歌:HIRO-X
『Driving Myself』
作詞:Hassy 作曲:渋谷郁央 編曲:ABS faces 歌:HIRO-X
『Make You Free』
作詞:真琴 作曲:渋谷郁央 編曲:渋谷郁央、藤田宜久 歌:Kimeru[男性版]、hisoca[女性版]
『LONG WAY』
作詞:野口圭 作曲・編曲:渋谷郁央 歌:Ikuo
『FLY HIGH』
作詞:森由里子 作曲・編曲:R.I.C 歌:松永俊彦
『Shining/Paradise』
作詞:鳥海雄介 作曲・編曲:島田充 歌:白井裕紀
『Dream Believer』
作詞:tangerine. 作曲・編曲・歌:真崎修

OVA

『Flower-咲乱華-』
作詞:HINA 作曲:渋谷郁央 編曲:don@bay 歌:GIGS
『抱えたキセキ』
作詞:綿貫辰也 作曲・編曲:Sly 歌:青酢
『恋の激ダサ絶頂!』
作詞:白井裕紀 作曲・編曲:真崎修 歌:by断ち切り隊
『ACROSS MY LINE』
作詞:鳥海雄介 作曲・編曲:大野宏明 歌:越前リョーマ
『brand-new HEAVEN』
作詞:t@28 作曲・編曲:江口亮 歌:青春ソーダ
『アオゾラSTAGE』
作詞:井筒日美 作曲・編曲:corin. 歌:by断ち切り隊

エンディングテーマ

無印

『You got game?』
作詞:TSUTOMU 作曲:藤田宜久 編曲・歌:Kimeru
『KEEP YOUR STYLE』
作詞:TAKAYOSHI 作曲・編曲:堀江顕 歌:藤重政孝
『walk on』
作詞:藤重政孝 作曲・編曲:石井妥師 歌:藤重政孝
『WHITE LINE』
作詞・作曲:UZA 編曲:UZA、藤田宜久 歌:青酢
『風の旅人』
作詞:大久保理、川野淳一郎 作曲:石井妥師 編曲:有賀啓雄 歌:ふれあい
『SAKURA』
作詞・作曲:浜口祐夢 編曲:菊地圭介 歌:浜口祐夢
『Wonderful days』
作詞・作曲:金谷裕一 編曲:福士健太郎、金谷裕一 歌:プルタブと缶
『LITTLE SKY』
作詞:鳥海雄介 作曲・編曲・歌:福士健太郎

OVA

『ハロー&グッバイ』
作詞・作曲・編曲・歌:近藤薫
『不条理』
作詞・作曲・編曲:宮崎歩 歌:氷帝エタニティ
『サンキュー!!』
作詞:近藤薫 作曲・編曲:SUPER POP MECH@NICS 歌:キャップと瓶
『や・き・に・く』
作詞:五十嵐由美 作曲・編曲:佐藤晃 歌:トング隊
『Dear Prince〜テニスの王子様達へ〜』
作詞:許斐剛 作曲:佐々木收 編曲:SCRIPT 歌:イケメン侍
『色褪せないあの空へ』
作詞・作曲・編曲:シュリケンチョップ 歌:STONES
『坂道の果てへ』
作詞:黒澤直也 作曲:浅田直 編曲:黒澤直也 歌:氷帝エタニティ
『終わらない愛』
作詞:東山綾 作曲:池月源 編曲:竹中文一 歌:立海ヤング漢
『HIKARI』
作詞:むらたつとむ 作曲・編曲:小野貴光 歌:切原赤也

テニスの王子様の放送日・配信情報

見逃し配信情報

U-NEXT、TSUTAYA TV、dアニメストア、dTV、FOD、music.jp

放送日情報

無印:2001年10月10日~2005年3月30日
無印OVA:2006年3月24日~2011年10月26日

再放送情報

ただいま調査中

作品情報

作品名テニスの王子様
作品ジャンルアニメ スポーツ
放送開始日無印:2001年10月10日~2005年3月30日
無印OVA:2006年3月24日~2011年10月26日
制作会社無印:トランス・アーツ
テレビ局テレビ東京 ほか
監督無印:浜名孝行
無印OVA:多田俊介
原作許斐剛『テニスの王子様』
脚本、シリーズ構成十川誠志、冨岡淳広
音楽渡部チェル
主題歌HIRO-X『future』『Driving Myself』
Kimeru、hisoca『Make You Free』
Ikuo『LONG WAY』
松永俊彦『FLY HIGH』
ほか
キャスト皆川純子
置鮎龍太郎
近藤孝行
甲斐田ゆき
高橋広樹
小野坂昌也
川本成
津田健次郎
喜安浩平
ほか
話数無印:全178話
無印OVA: :全33話
公式サイトテニスの王子様公式サイト
公式Twitterテニスの王子様公式Twitter

 

気になる作品があったらシェアしよう!

カテゴリー