過激なSFアクション!「テラフォーマーズ」の敵となる、あの虫

テラフォーマーズを電子書籍で読もう

テラフォーマーズは進化した人型ゴキブリと人間とのバトルを描いたSFアクション物語です。

週刊ヤングジャンプで大人気となってTVアニメ化や映画化などもされています。

大人気となった原作のあらすじや評判をふまえて、作品の紹介をしていきます。

最近ではテラフォーマーズの漫画がネットでも読みやすくなっているので紹介していきます。
 



 

敵はマッチョのゴキブリ!

火星

テラフォーマーズは、敵として出てくるキャラクターの設定が一風変わっていて非常に話題となりました。

この漫画での敵、すなわちテラフォーマーとは、火星での居住計画のために放たれたゴキブリが、予想外の進化をとげて人型になってしまったものになります。

非常に凶悪な生物に進化したため、逆に人間を駆除するというほど人類にとって脅威な存在になってしまったのです。

凶悪なテラフォーマーの見た目は、筋肉質な原始人を思わせる姿をしており、顔立ちは目が丸く左右くっつき気味で、鼻下から口までが異様に長いのが特徴です。

ただでさえゴキブリが苦手な方は多いと思いますが、ゴキブリがさらに進化して襲ってきたら、かなりの恐怖ですよね。

必死に戦うも、次々に惨殺される仲間たち

テラフォーマーズが危険視されてから20年が立った後も、脅威は続いていました。

凶悪なテラフォーマーの被害は次々に、漫画の登場人物やその仲間に襲いかかります。

第1巻のテラフォーマーズ初登場シーンでも、恐怖をあおるような演出と共に登場人物に襲いかかってきます。

物語序盤から、かなり過激な展開に驚かされることでしょう。

読み進めるうちに次々と無慈悲に繰り返される攻撃は、正直かなり怖いです。

アニメ化、映画化もされている!

フィルム

テラフォーマーズの漫画の原作の大ヒットにより、アニメ化映画化もされて話題になっています。

内容は知らなくてもタイトルは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

アニメはすでにシリーズ化していて、現在は「テラフォーマーズリベンジ」としてシーズン2のストーリーまでアニメ化しています。

映画も2016年に「バグズ2号編」として、俳優の伊藤英明さん主演で映画化されています。

武井咲さんや山下智久、山田孝之さんなども共演して注目を集めました。

現在の人気ぶりからも、今後も2作目が作成されてもおかしくはないのではないでしょうか。

原作の評判も「予想以上に面白かった」「思った以上に良い」とテラフォーマーズの刺激性を楽しまれている方が多いようです。

「テラフォーマーズ」を読むには

大人気SFアクション漫画となる、テラフォーマーズの原作も現在は20巻を超えてきています。

単行本は青年誌コミックとなるため少し、厚いため巻数をそろえるとそれなりにかさ張るのではないでしょうか。

最近では、ネットでも漫画を読めるサービスが増えてきて、様々なタイトルに対応してきているため非常に便利になってきています。

無料で1巻のみ試し読みできるため、作品の雰囲気もつかみやすく非常にありがたいですよね。

テラフォーマーズの世界観や作品が気になった方や、テラフォーマーズの漫画を試し読みしたい方は、一度本編を読んで世界観を体感してみるのも良いのではないでしょうか。
 



 

まとめ

テラフォーマーズは進化した人型ゴキブリと人間とのバトルを描いたSFアクション物語です。

週刊ヤングジャンプでの連載で大人気となり、アニメ化や映画化などもされています。

登場する敵のテラフォーマーと呼ばれる想定外に進化したゴキブリと人間との大戦争を描いた内容となっています。

気になる方は、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

気になる作品があったらシェアしよう!