映画『死霊館のシスター』無料動画をフル視聴(吹き替え・日本語字幕)できる動画配信サービスを紹介

映画『死霊館のシスター』動画を無料でフル視聴出来るサービスとレンタル情報!見放題する方法まとめ!
提供元:Amazon

死霊館、アナベルシリーズは2013年から続くホラー映画シリーズです。

死霊館よりも前のお話なので、死霊館のシスターに人気のアナベルやウォーレン夫妻は物語にはかかわってきません。

しかし、映画を観れば「あの時に出てきた!!」とシリーズの面白さが増すこと請け合いです!
ちらっと「ヴァラク」が出た死霊館 エンフィールド事件やアナベル 死霊人形の誕生と合わせてまとめて視聴しましょう!
動画配信サービスなら死霊館、アナベルシリーズがすべて視聴できておすすめです。

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

死霊館のシスターを無料で観るには?
無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約してもいいのでしょうか? もちろん大丈夫!

VODにはお試し期間(2週間~31日間)がありますので無料期間を利用してじっくりサービスの使い勝手を試しましょう!

また、退会はサイト内の簡単な手続きで完結します、違約金が発生することはありません。

人気作品を安全・快適に楽しむには、VODの無料期間をうまく利用するのがおすすめです!

死霊館のシスターの予告、公式動画

死霊館のシスターを配信している動画配信サービスまとめ

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
dtv50031日間
TSUTAYA TV933円 (動画見放題プラン)30日間
Amazonプライムビデオ4,900円 (年会費) 500円 (月額プラン)30日間
music.jp1,92230日間

映画『死霊館のシスター』をさらに楽しむために関連作品を観よう!

「死霊館」と「アナベル」シリーズをどっぷり楽しむなら公開順がおすすめです!
呪いの人形はいったいなぜ生まれたのか…?死霊館では何があったのか…?
公開順に世界観の作りこみをたっぷり楽しみましょう!!

作品名
2013年死霊館
2014年アナベル 死霊館の人形
2016年死霊館エンフィールド事件
2017年アナベル 死霊人形の誕生
2018年死霊館のシスター
2019年ラ・ヨローナ ~泣く女~
2019年アナベル 死霊博物館

死霊館のシスターを観ることができるのはU-NEXT

死霊館のシスターはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもオススメです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

死霊館のシスターのあらすじ

エンフィールド事件が起きる数10年前の1952年のこと。

ルーマニアの修道院でシスターが自らの命を絶った…。
キリスト教で自殺は大罪であるはずなのに、なぜシスターは自殺をしたのか?

不可解な点が多いこの事件を、シスター見習いのアイリーンとバーク神父が調べることとなった。
自殺したシスターの第一発見者、荷物運びの青年フレンチも加え、3人は怪しい修道院の調査を開始した。

そして、真実に近づくにつれ3人は悪魔「ヴァラク」の存在を知ることとなる!

死霊館のシスターの登場人物(キャスト・声優)紹介

修道女アイリーン 演:タイッサ・ファーミガ 吹替:清水理沙
バーク神父 演:デミアン・ビチル 吹替:てらそままさき
フレンチ 演:ジョナ・ブロケ 吹替:岩田翼
修道女ヴィクトリア 演:シャーロット・ホープ 吹替:内野恵理子
修道女オアナ 演:イングリット・ビス 吹替:嶋村侑
ヴァラク/悪魔の尼僧 演:ボニー・アーロンズ

作品情報

作品名死霊館のシスター
原題The Nun
作品ジャンルホラー
公開日アメリカ:2018年9月7日
日本:2018年9月21日
制作会社ニュー・ライン・シネマ
ザ・サフラン・カンパニー
配給会社ワーナー・ブラザース映画
監督コリン・ハーディ
脚本ゲイリー・ドーベルマン
音楽アベル・コジェニオウスキ
キャストタイッサ・ファーミガ
デミアン・ビチル
ジョナ・ブロケ
シャーロット・ホープ
イングリット・ビス
ボニー・アーロンズ
ジョニー・コイン
マニュエラ・チューカー
ジャレッド・モーガン
ほか
吹き替えキャスト清水理沙
てらそままさき
岩田翼
内野恵理子
嶋村侑
ほか
上映時間96分
公式サイト死霊館のシスター公式サイト

気になる作品があったらシェアしよう!

カテゴリー