「三代目薬屋久兵衛」で和洋折衷薬草に癒されよう!ほんわか恋物語

三代目薬屋九兵衛

みなさんは、「三代目薬屋久兵衛」という漫画作品をもう読まれましたか?

まだ読まれていない人は、いったいどんなストーリーなのだろうと思われるかもしれません。

タイトルだけを見ると、江戸時代の薬屋さんの話かなとイメージしてしまいそうですよね。

しかし、これは20代半ばの女性の生き方や恋愛模様を描いた作品なのです。
祖父の薬屋で修業を始めた主人公の修行風景や大人の純愛を扱っています。

今回は、そんな「三代目薬屋久兵衛」について解説していきます。



主人公はバツイチの漢方屋の娘

「三代目薬屋久兵衛」は、現在5巻までリリースされて完結しています。

まず、1巻のあらすじからご紹介します。

主人公の三久は、25歳の女性。
物語は、三久が地元に戻ってくるところから始まります。

地元では、三久の祖父が漢方薬局「薬屋久兵衛」を営んでいます。
今回地元に帰ってきたのは、その祖父の薬局を継ぎ、薬屋久兵衛の3代目となるためなのです。

しかし、三久には心に気にかかっていることがありました。
ひとつは中学時代の初恋の相手のこと、もうひとつは森に住んでいると噂のあった魔女のことです。

ここまでがお話の設定です。

ここからはネタバレしないように、オブラートに包んでお届けします。

この後、三久には気になる男性、叶(カナエ)が現れます。
初恋の相手アキトもまた現れ、その2人の間で揺れ動くことになります。

三久にとってはアキトより叶の存在が大きくなっているのに、どうしてもそれを認められない理由がありました。

その理由というのが、とても衝撃的でした。

そんな自分自身の縛りから抜け出して、三久は幸せを掴むことができるのでしょうか?
ためらう三久と引っ込み思案な叶の純愛ぶりが、キュンキュンさせられます。

また、昔気になっていた森に住む魔女の正体は誰だったのでしょうか?

続きは、ご自身で読んで確かめていただけると嬉しいです。

作者は人気漫画家 ねむようこ

それではここで、作者のねむようこ先生について少しご紹介いたします。

ねむようこは、2004年に漫画雑誌FEEL YOUNGでデビューした岐阜県出身の漫画家です。
漫画家になる前は、9か月間パチンコ専門のデザイン会社に勤めていました。

ねむようこの代表作である「午前3時の無法地帯」シリーズは、その頃の実体験をもとに書いたとされています。

「午前3時の無法地帯」は本田翼、オダギリジョー出演でドラマ化され、Bee TVで配信されました。

そのほかの作品としては、「ペンとチョコレート」、「ふつつかなヨメですが!」、「東京無印女子物語」「少年少女」などがあります。

リアルな社会の中で、等身大の大人女子のいろんな表情・行動を描くのが得意なようです。

「三代目薬屋久兵衛」は、ねむようこの最新作としてリリースされています。

評判は?

なんとなく「三代目薬屋久兵衛」について、わかってきたのではないでしょうか?

それでは、次にこの話の1巻を読んだ人の感想を簡単にまとめてご紹介していきます。

  • ファンタジーで独特な世界観に引き込まれる。
  • 漢方の豆知識が得られておもしろい。
  • 絵柄のセンスがよくて好き。
  • 元同級生の女の子たちもかわいい。
  • 大人女子たちの恋愛の行方が気になる
  • 三久がただの未婚女子ではなかったことに驚いた。
  • 叶君の人見知り具合が気になる。

以上のような意見が多くありました。

このように、ちょっと不思議な雰囲気やファンタジー好きな人にはおすすめの話です。

また、漢方や薬草に興味がある人にもおすすめの漫画といえるでしょう。

ねむようこ先生の絵はいわゆるアニメチックな絵ではなく、もとデザイナーだっただけあり、独特な雰囲気のセンスがある絵となっています。

また「三代目薬屋久兵衛」では、以前よりほんわかした絵本のような作画になってきています。

そういった絵柄が好きな人にもおすすめです。

また、20~30歳くらいの方にもぜひ読んで欲しい漫画です。

25歳前後の大人女子や、男子には共感できるエピソードが見つかるかもしれません。

登場人物の恋模様や純愛にも興味深いものがあるでしょう。

「三代目薬屋久兵衛」を読むには

タブレット

ここまできて、「三代目薬屋久兵衛」を読みたくなった!という人に向けて、この作品が読める電子書籍配信サイトには以下のようなサイトがあります。

電子書籍だとコミックスより金額が200円程安くなるだけでなく、通勤通学時間などのスキマ時間にも読みやすくておすすめです。

  • MANGA ZERO
  • Amazon Kindle版
  • Booklive
  • Renta!
  • BOOK☆WALKER
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online

これ以外にもこの作品を扱っている電子ブックストアがあるかもしれません。
ぜひ自分に合ったサイトで便利に漫画を楽しんでみてください。

↓Renta!での試し読み、レンタルはこちらからどうぞ

↓BOOK☆WALKERでの試し読み、購入はこちらからどうぞ



まとめ

「三代目薬屋久兵衛」は、20代中盤の大人の男女が繰り広げる恋愛ストーリーです。

舞台は現代日本で、薬屋の後を継ぐために戻ってきた主人公の地元です。

少し不思議な雰囲気を醸し出すその町で、漢方の修行に励みます。

そこで再開した同級生や出会った気になる男性たちとさまざまな恋愛模様を繰り広げ、リアルな人間像が描き出されていきます。

作者のねむようこは、少しブラックでリアルな話の作品を書く漫画家として知られています。

この「三代目薬屋久兵衛」はほかの作品にはない、ファンタジーさや漢方の知識も加えられています。

主人公と森の魔女の意外な事実や、胸がキュンキュンする純愛場面を、ぜひ読んでみてくださいね。

 

気になる作品があったらシェアしよう!