カイジの宿敵利根川幸雄の漫画「中間管理禄トネガワ」を読もう!

独特な作風と数々の名言が支持されている「賭博黙示録カイジ」。
実は、このシリーズのスピンオフ漫画があるんです。

カイジのライバルである利根川がでる漫画「中間管理禄トネガワ」ギャグ漫画です。
利根川が勤める帝愛グループの会長と黒服に板挟みにされている利根川幸雄の奮闘ぶりが描かれています。

カイジが好きな方にはぜひ読んでもらいたい作品です。
また、カイジを知らなくても笑える作品になっています。

このコラムでは「中間管理禄トネガワ」について解説します。
 



 

主人公は利根川幸雄!

(引用元:コミックシーモア)

 

利根川幸雄は「賭博黙示録カイジ」に登場する、主人公である伊藤開司のライバルでした。

この利根川は帝愛グループという大手消費者金融会社のナンバー2なのです。

しかし、ナンバー1は兵藤和尊という利根川に対して暴虐無人にふるまう帝愛グループの会長

「賭博黙示録カイジ」で利根川幸雄と伊藤開司が対決する前のお話、この利根川が中間管理職ならではの板挟みであることに奮闘する漫画が「中間管理禄トネガワ」です。

トネガワの中間管理職としての苦悩を描くギャグ漫画

この利根川がでる漫画「中間管理禄トネガワ」で利根川は、勤める帝愛グループの会長である、兵藤からの指示で、債務を抱えている人間たちによるゲームその名も「死のゲーム」を企画しろと言われたのです。

利根川は帝愛グループのナンバー2であるために、その企画を成功させるために早々に企画会議を開くことにしました。

しかし、その企画会議で待ち受けていたものは?

利根川はあらゆる壁にぶち当たり絶望の淵へ立たされていました。

利根川は、帝愛グループの会長である兵藤と黒服の間で苦悩しているのです。

どの世界でも中間管理職というものはいつの時代も板挟みでつらい日々を送っています。

利根川もそのひとりだったのです。

この漫画は、利根川の中間管理職としての苦悩を描くコメディ漫画になっているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

アニメ化もされている圧倒的人気作品

中間管理職利根川
この利根川がでる漫画「中間管理禄トネガワ」は圧倒的な人気から、2017年にはアニメ化もされました。

アニメ化をされてたとき、カイジを見ていたファンはアニメのナレーションが変わったことにややがっかり感があったようです。

カイジのファンというのは、ナレーションは名脇役であり、ナレーションがあるからこそ、カイジでの心理戦が楽しくなるという見方をしていたようです。

しかし、トネガワではナレーションが変わったことで、違和感を覚えた人も多かったようです。
それでも、利根川の奮闘ぶりが面白くて、視聴者の心を掴んだようです。

それは、カイジでは圧倒的な存在感を見せていた利根川幸雄。
帝愛グループのなかでは中間管理職で会長と黒服の板挟みという苦労がありました。

そんな、利根川の姿が好きな方も多かったようです。
漫画は読んだけどアニメは見ていないという方も多いのではないでしょうか。

アニメでも見てみたいなという方は、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

「中間管理禄トネガワ」はどこで読めばいい?

「中間管理禄トネガワ」を読んでみたいという方も出てきたのではないでしょうか。それでは、利根川がでる漫画「中間管理禄トネガワ」が読める配信サイトを紹介していきましょう。

  • Amazon/各巻648円
  • コミックシーモア/各巻648円
  • dブック/各巻648円
  • ブックウォーカー/各巻648円
  • 楽天ブックス/各巻648円/全巻4,536円
  • LINEマンガ/各巻648円
  • ブックパス/各巻648円
電子書籍として「中間管理禄トネガワ」が読めるサイトにはこのようなものがあります。

電子書籍なら、読みたいときにいつでも、どこでも読めて便利ですね。

ぜひ自分にあった最適なサイトを見つけて読んでみてください。

↓コミックシーモアでの試し読み、購入はこちらからどうぞ

 



 

まとめ

ここまで利根川のでる漫画「中間管理禄トネガワ」について説明してきました。

カイジが好きな方なら絶対知っているであろう伊藤開司のライバル利根川幸雄。

この利根川幸雄は帝愛グループのナンバー2ですが、会長と黒服に挟まれて毎日苦労しています

そんな利根川の頑張りがカイジのファンからも支持されているのです。

その利根川幸雄が、会長に支持されたことから奮闘するギャグ漫画は絶大な人気になりました。

その人気から、このマンガがすごい!第1位を獲得するまでになりました。

カイジシリーズは累計で2,000万部を突破しており、利根川幸雄を主役にしたスピンオフアニメ「中間管理禄トネガワ」も累計100万部を突破する大ヒットになっています。

カイジは知っているけど、利根川のスピンオフがあったなんて!」という方はぜひ電子書籍で読んでみてはいかがでしょうか。

気になる作品があったらシェアしよう!