U-NEXTをテレビで観る簡単な方法をご紹介!対応デバイスや映らないときの対処法も解説

U-NEXTをテレビで観る簡単な方法をご紹介!対応デバイスや映らないときの対処法も解説

U-NEXTはテレビで視聴ができます。
U-NEXTはスマホやタブレットパソコンからも視聴ができますが、やはり大画面で映画、ドラマやアニメを観たいですよね。

U-NEXTをテレビで観る方法は以下の通りです。

対応デバイスを使ってU-NEXTをテレビに映す

Fire TV Stickシリーズ

Chromecast(クロームキャスト)

ハードディスクレコーダー

スマートテレビ

PS4で視聴する

その他視聴できるデバイス

その他の方法

HDMIケーブルでスマホやPCと接続して視聴する

この記事ではU-NEXT対応デバイスを機種や接続方法を詳しく解説。
「家電のことはよくわからない…」初心者の方にも分かりやすく説明、映らないときの原因と対処法もばっちり説明します。

また、この記事では分かりやすく説明するために以下のことを前提として話をすすめています。

U-NEXTをテレビで視聴する前提条件
・すでにU-NEXTの会員である。(無料会員可能)
・お手持ちのテレビにHDMIポートがある(ここ10年で購入したテレビならたいていある)
・ご自宅にインターネット環境(有線・無線Wi-Fi)がある
HDMI端子がテレビについているか確認する

以上のことを踏まえたうえでU-NEXTをテレビに映す方法を見ていきましょう!

AmazonのFire TV Stick(Fire TV Cube)シリーズはテレビに刺すだけ。場所をとらずお手軽


Fire TV Stickとは、Amazonが販売しているメディア・ストリーミング端末です。
メディア・ストリーミング端末とは、簡単に言うと「テレビに接続すると、動画アプリ使える、スマホなどがテレビと接続できる機械」です。

後述のChromecast、セットトップボックスも広くメディア・ストリーミング端末です。

Fire TV Stickはお手持ちのテレビのHDMIポートに挿すと、インターネット経由で動画配信サービスが楽しめます。

また、Fire TV StickはU-NEXTに限らずほとんどの動画配信サービスに対応しているので、買っておいて損はありません。
編集部スタッフはFire TV Cubeを使ってU-NEXTとDAZNを視聴していますが「アレクサ!テレビつけて、ユーネクスト!」で起動するため便利とのこと。

 Fire TV StickのU-NEXT接続方法

  1. Fire TV Stickを付属のケーブルを使いコンセントと電源アダプタにつなぎ、コンセントに挿す
  2. Fire TV StickをテレビのHDMIポートに挿す
  3. リモコンにバッテリー(電池)を入れる。
  4. テレビの電源を入れ、リモコンで正しいHDMI入力に設定する
  5. Fire TV Stickの初期設定が始まるので、画面の指示に従い進めていく
  6. U-NEXTアプリを見つけダウンロードすれば完了!

Chromecast(クロームキャスト)ならスマホがリモコンに早変わり!


Chromecast(クロームキャスト)とは、Googleから発売されているデバイスのひとつです。
インターネット経由でスマホとテレビ画面をミラーリング(スマホの映像をテレビ画面に映すこと)し、U-NEXTを映します。

そのため、スマホ経由でU-NEXTをテレビに映すことになります。

また、テレビでU-NEXTなどの動画配信サービスを楽しむのはもちろん、音楽やゲームを楽しむこともできます。

ただし、U-NEXTをテレビに映している間はスマホが必要なので「スマホをいじりながらテレビを観たい」という方には向いていません…。

別のFire TV Stickなどを選択しましょう。

ChromecastのU-NEXT接続方法

今回はスマホを例に説明していますが、ミラーリングはタブレットやパソコンからも行えます。
U-NEXTのアプリがインストールしてある、デバイスをご用意してください。

  1. デバイスによっては時間がかかるかもしれないので、先にお手持ちのスマホに「Google Homeのアプリ」をダウロードしておく
  2. ChromecastデバイスとUSB電源ケーブルを接続
  3. テレビのHDMIポートにChromecastを接続、電源ケーブルをコンセントに挿す
  4. Chromecastの画面に沿って設定、テレビ画面に番号が表示されたら後で使用するのでメモをとっておく
  5. Bluetoothをオンにして(設定画面で確認できる)Google Homeのアプリを開くメッセージに従って操作
  6. Wi-Fiの設定をして、Chromecastの設定は完了
  7. スマホでU-NEXTを開き、スマホ右上にミラーリングマークをタップすればテレビでU-NEXTが視聴できる!

セットトップボックスならお手持ちのテレビがスマートテレビになる!


対応機種
・U-NEXT TV【MediaQ M380】
・U-NEXT TV【MediaQ M220】
・NTT西日本[光BOX+]・PIXELA Smart Box
・Apple TV(第4世代〜)

セットトップボックスとは、ざっくりまとめると「テレビ機能を拡張し、スマートテレビにする機器」です。
スマートテレビについては後述で説明しています。

セットトップボックスはこれまで紹介したFire TV StickやChromecastと同じく動画配信サービスが楽しめます。

さらに他のメディア・ストリーミング端末の機能に加え、録画視聴や新4K衛星放送が楽しめるなど機種によってさまざまです。

U-NEXT場合、U-NEXT専用のU-NEXT TVを販売しおり、ここが他のメディア・ストリーミング端末との大きな違いです。

U-NEXT専用機!U-NEXT TVは何ができるの?

U-NEXT TV【MediaQ M380】とU-NEXT TV【MediaQ M220】はU-NEXT専用のセットトップボックスです。

U-NEXT専用デバイスのため操作も快適です。
さらに、4K作品やHDR(きれいでリアルな映像のこと)も視聴可能です。

ドルビーアトモス(専用オーディオ)をお使いなら臨場感あふれる音が、ご自宅にいながら体感できます。
また、月額990円(税抜)でカラオケサービス、月額460円(税抜)でSMART USENも利用可能です。

ただし!他のセットトップボックスはたいていHuluやdTVなどの他の動画配信サービスも楽しめます。

U-NEXT TVはU-NEXTしか視聴できません。
複数の動画配信サービスをお使いの方には向かないセットトップボックスなので注意してくださいね!

セットトップボックスのU-NEXT接続方法

セットトップボックスはさまざまな機種が発売されています。
しかし、接続方法はたいてい同じなので今回はU-NEXT TVを例にとり上げご紹介します。

あくまで参考として、U-NEXT TVの接続方法をご紹介するので、実際にとり付ける際には機種ごとの説明書や公式ホームページの指示に従い設置してください。

  1. HDMIケーブルをテレビとU-NEXT TVにつなぐ。
  2. Wi-Fiに接続(有線LANでも可)
  3. 電源ケーブルとU-NEXT TV本体を接続
  4. テレビの電源を入れ、リモコンの入力切替で【HDMI】を選択
  5. 付属リモコンを使い操作、画面に沿ってネットワークを設定
  6. ログインすればU-NEXTが視聴できます!

ハードディスクレコーダーでも視聴できる!ブルーレイディスクと合わせて楽しみたい方へ

対応デバイス

機種名型番
ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]BDP-S590/BDP-S190/BDP-S480/BDP-S380/BDP-S5100/BDP-S1100/BDP-S6200/BDP-S1200
TOSHIBA[REGZA ハードディスクレコーダー
※2019年11月下旬以前に発売されたレコーダーは不可
D-4KWH209

ご自宅でネット接続ができるハードディスクレコーダーをお使いなら、U-NEXTが使えるかもしれません。

ハードディスクレコーダーとは、DVDやブルーレイが視聴でき、テレビ放送を録画できる機械のことです。
また、機種によってはDVDやブルーレイは視聴できず、「テレビ放送を録画するだけの機械」「チューナーとセットになっており、録画に加え衛星放送も楽しめる」場合もあります。

ただし!ハードディスクレコーダーがいかなる機種であっても、U-NEXTの動画を録画することはできません。

「ユーネクスト利用規約 第25条(利用にかかわる禁止行為)」にて「(24) コピー、ストリームキャプチャ、複製、複写、配信、アップロード、上映、放映、その他コンテンツの著作権を侵害する全ての行為」の禁止が明記されているからです。

ハードディスクレコーダーの接続法

ハードディスクレコーダーは多種多様な機種が販売されていますが、接続方法はどの機種でもたいてい同じです。
今回は参考としてソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]の接続方法をご紹介します。

しかしあくまで参考なので実際の設置には、対応機種の説明書をよくお読みください。
※今回は「U-NEXTをテレビで観るための接続方法」を紹介しているので、録画の設定やチャンネル設定などは省きます。

  1. HDMIケーブルでテレビとハードディスクレコーダーをつなぐ
  2. AVアンプとつなぐためテレビとHDMIケーブルをつなぐ
  3. ネットワーク接続をするため有線LANをブルーレイレコーダーに挿す
  4. リモコンに電池を入れておく
  5. 電源コードと本体を接続、コンセントに挿す
  6. リモコンに電源を入れ、【簡単初期設定】を画面に沿って行う
  7. 付属リモコンの【SENボタン】からネットワークにアクセス※1
  8. U-NEXT選択すれば視聴できます!

※1ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]の機種によってはSENボタンがない場合があります。

ホームや設定画面の「ネットワーク接続」を見る、もしくは個別の機種のと扱説明書をご覧ください。

スマートテレビなら外付けの機械一切なしでU-NEXTが楽しめる!

対応機種
・ソニー [ブラビア]・TOSHIBA [REGZA]・シャープ[アクオス/アイシーシーピュリオス]・Panasonic [VIERA]・LG Electronics [LG Smart TV]・HITACHI [WOOO]・船井電機 [FUNAI]・ハイセンスジャパン[Hisense]・PIXELA 4K Smart TV
・TCL

※こちらは、テレビのシリーズ名です。そのため機種によっては対応していないことがあります。詳しくはお手持ちのテレビの公式ホームページや説明書をご覧ください。

スマートテレビとは周辺機器なし、テレビ1台で動画配信サービスやアプリが楽しめるテレビのことです。
セットトップボックスなど周辺機器がいらないので、家電を増やしたくない方におすすめです。

ただし、大型のテレビは高価で広い場所が必要です。
購入の前には家族と相談する、設置予定の場所のサイズを測るなど事前準備を行いましょう。

スマートテレビのU-NEXT接続方法

スマートテレビは各社がさまざまなテレビを発売しています。
しかし、たいていのスマートテレビの設置方法は同じなので今回はTOSHIBA [REGZA] X930シリーズを例に見ていきましょう。

あくまで設置の例なので、実際に接続する際にはお手持ちのテレビの説明書や公式ホームページをご確認ください。
※今回「U-NEXTを視聴する方法について」なので、組み立てや地上波放送の設定は省略します。

  1. 組み立て、終わったテレビのネットワーク接続をする
  2. 無線LAN(Wi-Fi)と有線LANのどちらかを選び、画面に沿って設定をすすめていく
  3. インターネットに接続し、ネットワークの利用設定を行う
  4. インターネットの利用設定として、暗号方式と通信機能を設定する
    『暗号方式AES、構想通信機能を使用する』が東芝公式では推奨されています
  5. プロキシサーバー設定、接続などを画面に沿って設定していく
  6. ネットワーク接続テストを「インターネットに接続できました」と表示されば問題なし
  7. リモコンの「みるコレ」ボタンから、Huluを選択して完了!

PS4(PlayStation 4)のゲーム機でも視聴可能

ゲーム機、PS4(PlayStation 4、プレステ4)でもU-NEXTは視聴できます。
PS4が自宅にあるなら、新たな機械や接続の手間がいらないのでおすすめです。

PS4(PlayStation 4)のU-NEXT接続方法

  1. 「設定→ネットワーク→インターネット接続を設定する」を選び有線LAN、無線LAN(Wi-Fi)か選ぶ
  2. 【簡単】を選ぶと標準設定で設定が進むためおすすめ
  3. ホーム画面から「PlayStation Store」を選択
  4. U-NEXT公式アプリを選び、ダウンロード
  5. U-NEXTが視聴できます!

その他視聴できるデバイス

上で紹介した6つの視聴方法以外にも視聴できるデバイスがあります。

対応機種
・ソニー「ホームシアターシステムホームシアターシステム」
・ソニー「コンポーネントオーディオ」
・MOVERIO BT-300
・popIn Aladdin
・Google Home
・Google Nest Hub
・シャープ 「AN-NP40」

オーディオ機器、スマートホーム、プロジェクターが付いた照明器具などなど…。
お手持ちの機器によってインターネット接続の方法やU-NEXTへのアクセス方法が異なります。
詳しくはお手持ちのデバイスの公式ホームページや説明書をご覧ください。

HDMIケーブルでスマホやPCと接続する

スマホ、パソコンとテレビに接続するHDMIケーブルがあれば、接続するだけでテレビ画面にスマホやパソコンの映像を映せます。
操作はスマホ、パソコンで操作できるのでリモコンなど新たな周辺機器はいらず、ケーブル代だけなので安上りです。

ただし、スマホやパソコンの画面をテレビに映しているので解像度が高くないため(4K除く)画質が荒れやすくなります。

また、テレビとデバイスをケーブルでつないだまま操作しなくてはならないので操作感はよくありません。

「コスパをぎりぎりまで抑えたい!」方にはおすすめですが、「ある程度キレイに、快適に観たい」方は他の方法を選びましょう。

U-NEXTをテレビで視聴するならFire TV Stickシリーズがおすすめ

これまでの章でさまざまなU-NEXTをテレビに映す方法を挙げてきました。
しかし、選択肢が多いとどの方法がよいか迷いますよね。

この記事でご紹介した方法の中から、値段と使いやすさを考えるとFire TV Stickシリーズがおすすめです。

U-NEXTをテレビに映すときに必要な機材の値段はおおよそ以下の通りです。

・Fire TV Stick:5,000円~
・Chromecast:3,000円~
・セットトップボックス:8,000円~
・ハードディスクレコーダー:10,000円~数十万円
・スマートテレビ:15,000円~数十万円
・PS4:40,000円~
・HDMIケーブル:1,200円~
・その他 対応デバイス:6,000円~

※2020年3月調査

最も安い値段のHDMIケーブルはデバイスとテレビを接続したまま操作するので操作感がよくありません。

そこでおすすめなのが「Fire TV Stick」です。

Fire TV StickはUSBサイズなので場所をとらずコンパクト、操作もリモコンで行うのでお手軽です。

値段だけ見るとChromecastの方が安いのですが、クロームキャストはスマホがリモコン代わりになるのでU-NEXTを視聴中はスマホが利用できません。

そのため使い勝手がよく、値段も他の機械に比べてお手頃なFire TV Stickがおすすめです。

U-NEXTがテレビで映らない?原因と対処法

この章では、
「デバイスをテレビにつなげてみたけど映らない…」
「なんだか重かったり、映らなかったり、動作が不安定!」
というお悩みを解消するため原因と対処法をご紹介します。

まずはデバイス、周辺機器を再起動してみよう!

最も基本的な方法です、デバイスや周辺機器を再起動すると映ることがあります。

ただし、デバイスや周辺機器の再起動方法は製品によって異なります。

詳しい手順はお手持ちのデバイスの公式ホームページなどをご確認ください。

再起動の方法の一例

  1. デバイス、モデム、ルーターの電源を切って、コンセントを抜いて1分放置
  2. デバイス、モデム、ルーターをそれぞれ1分ごとに差していく。
  3. すべてさし終わったら改めてU-NEXTにアクセスする。

有線LANの方が無線LAN(Wi-Fi)より安定する

インターネット通信は無線LAN(Wi-Fi)よりも有線LANの方が安定します。
もしも、無線LAN(Wi-Fi)をお使いで何度も停止するという方は有線LANを試してみましょう。

キャッシュがたまっているせいかも…

スマホやパソコンを使っていると不要なデータ=キャッシュがたまります。
キャッシュがたまると動作が鈍くなったり、固まったりしてしまいます。

スマホ、パソコン、タブレット、スマートテレビなどのキャッシュを一度消してみましょう。

キャッシュの削除方法はデバイスによって異なるので、詳しくはお手持ちのデバイスの公式ホームページや説明書を参考にしてください。

接続コードがゆるんでいる

テレビやハードディスクレコーダー、ルーターのコードが抜けている、ゆるんでいたりするせいかもしれません。

また、コードは使っていませんがFire TV StickやChromecastも抜けている、ゆるんでいるかもしれません。
デバイスやルーターの電源をオフにしてから、抜き差ししてみましょう。

通信機器のトラブルかもしれない

「Wi-Fi(無線LAN)を使っている場合、障害物があり電波が届いていない」「そもそも電波が弱い」などの原因が考えられます。

通信速度計などを使い、確かめてみましょう。

また、ひとりでは解決がむずかしい場合には、電気屋さんやプロバイダ業者に連絡し相談してみましょう。

こちらの記事ではその他U-NEXTが固まる、重たいときの原因をまとめてあります。
こちらも合わせて参考にしてください。

U-NEXTが止まる・重い・カクカク時の対処法をご紹介!原因が分かれば、テレビ、スマホ、PCもすぐ再生できる!

U-NEXTが止まる・重い・カクカク時の対処法をご紹介!原因が分かれば、テレビ、スマホ、PCもすぐ再生できる!

その他U-NEXTをテレビに接続するときに多い質問

同時視聴はできるの?
子アカウントを作れば、同時視聴はできます。
ただし、同一の作品を同じ時間に視聴することはできません。
例えばテレビで映画を観ている場合、子アカウントが同時にテレビと同じ映画をスマホで視聴できないんです。
時間を空ける、違うものを観るなど工夫をしましょう。
Uコインはテレビでも使える?
iOS(iPhone、iPad)ユーザー限定で使えるUコインというポイントがあります。
Uコインの利用、購入ができるのはiOSのアプリ上限定です。
テレビからでもポイントは購入できる?
ポイントが購入できるのは以下の通りです。
・U-NEXTのwebサイト
・U-NEXT TV
・U-NEXT対応のスマートテレビ
・FireTV、Fire TV Stick
ChromecastやPS4などから購入できないので注意してください。
画質を変更したい
U-NEXTの画質をテレビ上で変更することはできません。
ただし、テレビ本体で画質が調整できるはずなので微調整してみましょう。
どんなインターネット環境ならU-NEXTを視聴できる?
U-NEXTが推奨している回線速度は以下の通りです。

 

標準画質で視聴する場合1.5Mbps以上
高画質で視聴する場合3Mbps以上
画質が悪い、動画が遅い等の時はインターネット環境を見直しましょう。

150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを契約して解説!150人の評価は?

カテゴリー