残虐冷酷!独立戦争のリアル!「狼の口(ヴォルフスムント)」

狼の口 アイキャッチ
OriginalImage

「狼の口(ヴォルフスムント)」という漫画を読んだことがありますか?

「狼の口」という言葉はなじみがないかもしれませんが、この作品は、スイスの独立戦争の歴史を忠実に描いた戦争漫画です。

とても残虐で冷酷な内容が盛り込まれていますので、人を選ぶ作品ではあると思います。

しかし、人と人が殺しあう戦争を描いた作品では、グロテスクなシーンをあえて描くことで、戦争の残虐さをよりリアルに感じ取れるという魅力があります。

この記事では、そんなヴォルフスムントの漫画をまだ読んだことがないという方に向けて、あらすじや世界観についてまとめました。



14世紀初頭が舞台の歴史漫画!

狼の口(引用元:Renta!)

「狼の口(ヴォルフスムント)」は、スイスの独立戦争をテーマとして扱った、歴史要素が強い漫画作品です。

スイス独立の歴史を忠実に描いているので、ノンフィクション歴史漫画が好きな方にはおすすめです。
スイスといえば、永世中立国として有名で、争いのイメージは少ないと思います。

しかし、スイスの独立戦争にはさまざまな人間模様があり、波乱に満ちた道のりでした。
苦しい思いをした独立戦争を戦い抜いたからこそ、今のスイスができたのです。

永世中立国であるスイスが独立するために、いくつもの犠牲をだしながらも奮闘する様子を、ぜひこの漫画を通してひも解いてみましょう。



次々と惨殺される「盟約者同盟」

この「狼の口(ヴォルフスムント)」という作品は、14世紀初頭のアルプス地方が舞台です。

その地方のウーリ、シュヴァイツ、ウンターヴァルデンがつくっている森林同盟三邦は、侵略者であるオーストリア公ハプスブルク家によって、既得特権を奪われてしまいました。

さらには領土も奪われてしまい、ハプスブルク家の圧政に苦しみます。

既得特権を剥奪された森林同盟三邦は、自分たちの権利をハプスブルク家から奪い返す必要に迫られていました。

そこで、盟約同盟を結成して、侵略者であるハプスブルク家と戦うことになるのです。

しかし、そんな同盟の前に大きな壁が立ちはだかります。

三邦の市民たちは、ハプスブルグ家によってつくられた関所「狼の口(ヴォルフスムント)」によって、領土外の人間と連絡が取れなくなってしまったのです。

ハプスブルク家を倒すためには、盟約者同盟はなんとかして領土外の人間と連絡をとることが不可欠です。

そのため、人々は関所である「狼の口(ヴォルフスムント)」を抜け出そうと試みます。

しかし、現実は物語のようにうまくはいきません。

「狼の口(ヴォルフスムント)」をめぐって、さまざまな残虐な事件が起こり、血が流されることになります。

精神的に読むのがキツい漫画

この漫画は、残虐なシーンが容赦なく次々と繰り広げられます。

愛情も慈悲もなにもなく、無残にも人々は殺されていきます

こういったシーンが苦手な方は、最後まで読めないという方もいるかもしれません。

しかし読む人によっては、読む前のイメージとかなり違うことで、いい意味で裏切られたと感じる方もいるようです。

時代背景は中世の独立戦争ということで、この時代の泥沼化した社会情勢がよくわかっていただけると思います。

登場する人々は、関所である「狼の口(ヴォルフスムント)」をなんとかして、突破しようとするのですが、「もう少しのところで…」というような歯がゆい展開にもなっています。

続きが気になる方は、ぜひ本編を手に取って結末を見届けてみてください。

狼の口(ヴォルフスムント)を読むには

並んだ本

ここまで、「狼の口(ヴォルフスムント)」について説明してきましたが、いかがでしたか?

グロテスクなシーンがあるため、苦手だと思った方もいるかもしれませんが、歴史好きの方ならやはり独立戦争の様子を詳しく知りたくなってしまったのではないでしょうか?

そんな方のために、ここでは「狼の口(ヴォルフスムント)」をすぐに読める電子書籍配信サイトをいくつかご紹介します。

「狼の口(ヴォルフスムント)」は全8巻ですでに完結しています。
コミックスでの購入も捨てがたいですが、すぐに読めるという点では、やはり電子書籍の利用が便利です。

電子書籍配信サイトでは、内容を一部試し読みもできるので、まずは気軽に漫画の雰囲気を確かめてみるのもいいですね。

狼の口が読めるサイト
・Amazon.com
・ebookjapan
・Renta!

ぜひご自分にあったサイトで購入して読んでみてください。

↓Renta!での試し読み、レンタルはこちらからどうぞ

↓ebookjapanでの試し読み、購入はこちらからどうぞ



まとめ

ここまで狼の口(ヴォルフスムント)について説明してきました。

歴史漫画が大好きな方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

内容が残虐で冷酷な内容がふんだんに盛り込まれているため、苦手な方は読み進めることができないかもしれません。

しかし、スイスが独立するまでには、こんなに大変だったのだということを理解するためには、とてもいい作品だといえます。

この作品を通して、現在永世中立国として成り立っているスイスができあがる姿を見届けてください。

気になる作品があったらシェアしよう!