わたし、定時で帰ります。の動画を見逃し配信・無料で見るなら!この動画配信サービス

わたし、定時で帰りますアイキャッチ

今回は2019年4月からスタートする注目ドラマをご紹介したいと思います!

吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」という作品です。

「残業ゼロ生活」を貫く主人公は、毎日定時に退社しお気に入りの中華料理店でビールを飲むのが日課。

しかし、そんな主人公の日常は、くせ者の社員たちによって揺るがされます

「何のために働くか」「自分を大切にすること」「仲間を大切にすること」などのメッセージを伝えてくれる作品です!

ある意味普通で共感しやすい主人公なので、つい自分と重ね合わせて観てしまうでしょう。

今回はそんな「わたし、定時で帰ります。」のあらすじや登場人物、原作小説の評判などをご紹介します!

(主演吉高由里子さんインタビュー)

(引用元:Youtube)



主人公は絶対に残業しない主義!「わたし、定時で帰ります。」とは?

わたし、定時で帰ります公式サイト

(引用元:『わたし、定時で帰ります。』公式サイト

ごく普通の社会人・東山結衣(ひがしやまゆい)は、「絶対に残業しない主義」を貫くWEB制作会社のディレクター。

仕事は効率を重視し、他人に迷惑をかけない働き方をモットーとしています。

結衣が「仕事アレルギー」になったのは、新卒で勤めた大手企業でのとある事件がきっかけで・・・?

そんな結衣のNO残業生活も、新しく赴任してきた部長をはじめ、くせ者だらけの社員たちに揺るがされることになります。

その気なしにブラック発言を連発する部長や、仕事中毒の元婚約者の同僚、「辞めたい」が口癖の新人男子、仕事命の皆勤賞女の同僚など、結衣を取り巻くさまざまな人の生き方にも注目ですよ!

「働き方改革」が推奨される現代において、「働く」とは何か、また「本当の幸せ」とは何なのか考えさせられる作品です。

あなたもきっと、自分の働き方を見つめなおすきっかけになるでしょう。

 

くせ者だらけの社員たち?登場人物をご紹介

「わたし、定時に帰ります。」の登場人物は、残業しない主義の主人公を困らせるくせ者ばかり!

ここでは、そんな登場人物をご紹介します!

 

東山結衣(ひがしやまゆい)演:吉高由里子

「絶対残業しない主義」を貫くWEB制作会社「ネットヒーローズ」のディレクター。

新卒で大手企業に就職していましたが、トラウマとなる事件が発生し現在の会社に転職しました

仕事中毒の父や、仕事を優先しすぎな元婚約者などが原因でかなりの「仕事アレルギー」を発動。

定時退社後は、行きつけの店「ハッピアワー」でお酒を飲むのが習慣となっています。

まじめで根はやさしい性格です。

 

種田晃太郎(たねだこうたろう)演:向井理

「ネットヒーローズ」のプロデューサー。

以前は小さなWEB会社で働いていましたが、あることをきっかけに現在の会社に転職します。

そして、2年前に別れた結衣の元婚約者です。

種田が仕事を優先しすぎたことにより、婚約は破談となりました。

仕事中毒で寝る間も惜しんで仕事を進めます

デキる男であるため、会社からも期待され、後輩からも絶大な信頼を誇っています。

 

吾妻徹(あづまとおる)演:  柄本時生

「ネットヒーローズ」のフロントエンドエンジニア。

結衣の同僚です。

仕事の効率が悪く、トラブルメーカーとして会社のお荷物扱いされています。

超ネガティブ男で、自分には目標も夢もないと卑屈になっています。

 

来栖泰斗(くるすたいと)演:泉澤祐希

「ネットヒーローズ」のWEBディレクター見習い。

結衣が教育係を担当する新人です。

「辞めたい」が口癖で、仕事へのやる気はゼロ。

しかし、「残業しない主義」の結衣にとっては社内で唯一の味方です。

やる気はないですが、仕事のセンスは悪くないようです。

 

三谷佳菜子(みたにかなこ)演:シシド・カフカ

「ネットヒーローズ」のWEBディレクター。

結衣の同僚です。

子供の頃から一度も学校を休んだ頃がなく、仕事でも皆勤賞を記録しています。

まじめで仕事にも一生懸命取り組みますが、融通が利かない一面も。

他社からの転職組で、厳しい新人時代を経験したことから、今の新人がゆるんでいることを許しません

 

福永清次(ふくながせいじ)演:ユースケ・サンタマリア

「ネットヒーローズ」の部長。

晃太郎の前職の社長でしたが、転職して結衣のチームの部長になります。

赤字案件を受注し続けたため、社員に無茶をさせ、会社の経営が傾きました。

一見明るくお調子者に見えますが、その裏の顔は・・・?

「わたし、定時で帰ります。」の口コミ・評判

女性・20代
年齢に関係なく、職場で働く人たちのいろいろな考えが描かれているドラマです。働き方について深く考えさせられます。
女性・40代
過労の問題から働き方改革が実施されて変わりつつある職場環境を扱った作品のように思います。今どきの職場に興味ある方向き。
女性・20代
多様な働き方や価値観が描かれており、見ていて「なるほどなあ」と思わされます。主人公の恋愛の行方も気になる!

原作小説は「思わず自分と重ね合わせてしまう」と話題!

実はこのドラマの原作は、小説『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)です。

そして、なんともリアルな設定のお話だからか、原作の小説を読んだ方は「自分と重ね合わせてしまう!」という感想を多く残しています。

主人公の行動に「それわかるかも・・・」と共感する人もいれば、主人公の同僚に「私の会社にもそんな奴いる!」と憤慨する人も。

登場人物が新卒社員から社長まで出てくるので、さまざまな立場の人がちがった視点から楽しめるのでしょう

リアルな設定と登場人物に、あなたも思わず「自分の場合は・・・」と考えてしまうかもしれませんね。

小説『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)はこちらからチェックできますよ↓

 

主演の吉高由里子さんも、公式サイトで「共感しやすいキャラクターを頑張って演じられたらなと思っています。」とコメントしているので期待です。

みなさん、4月のドラマ開始をお楽しみに!

 

「わたし、定時で帰ります。」の見逃し配信サイトまとめ

「わたし、定時で帰ります。」は2019年4月放送開始のドラマなので、現在見逃し配信を行っているサイトはありません。

ドラマの開始次第、情報を公開する予定です。

 

「わたし、定時で帰ります。」が観られるVODは?

「わたし、定時で帰ります。」は2019年4月放送開始のドラマなので、現在配信を行っているVODはありません。

ドラマの開始次第、情報を公開する予定です。



まとめ

今回は2019年4月より放送予定のドラマ「わたし、定時で帰ります。」についてご紹介しました。

「絶対残業しない主義」の会社員・東山結衣は、自分の信念を貫き仕事に命を懸けるという考え方を否定します。

しかし、新たに赴任してきた部長は、ブラック発言を連発。

仕事中毒の元婚約者の同僚や、辞めたがりの新人など結衣を取り巻く個性的な社員たちの間で奮闘するお仕事ドラマです。

「はたらくこと」に悩んでいる人にとって明日を生きるヒントをもたらしてくれる作品となるでしょう。

「わたし、定時で帰ります。」が気になった方はぜひ、4月から始まるドラマを楽しみにしていてくださいね。

放送期間2019年4月~
放送時間毎週火曜夜10時~
キャスト演出:金子文紀、竹村謙太郎 ほか

主演:吉高由里子

原作:朱野帰子『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)

制作TBSテレビ
主題歌未定
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/watatei/
原作朱野帰子『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)

気になる作品があったらシェアしよう!